fuji-kengamine-2013-10-7

はやいもので~ヽU*´д`*Uノ

愛犬 ルーク号    (2001・8・28~2010・11・2)

ルーク 008

11月2日 ルーク 一回忌   ぜんぜん嬉しくねーけど。・゜・U*ノд`AU・゜・。


はやいものです。。。あれから一年も経つのだなぁ~



ルーク 003

 10月末、カレンダーを見て私はゾッとした。。。

30 1 2   と、10月から11月へ続く曜日・・・去年と全く同じである。

10月30日は日曜で、病院で血管肉腫・余命1~2週間です。と宣告された日であり、


11月1日は平日で、朝から病院で止血の為の注射を討って、私は夕方ルークを病院へ迎えに行った。

夜、お見舞いに駆けつけてくれたママにベッタリ甘え、手作りのジャーキーを沢山食べた。


11月2日も平日で、朝から軽めの散歩を2度済ませ、自分の足でスンスンと歩いていた。

食欲もあり、用も自分でしっかり済ませていたので、私はルークはまだまだ大丈夫だと嬉しくなった。

朝から大好物のお肉を山盛りぺロッと平らげた。パパの手作り野菜スープもしっかり食べた。

二度目の散歩は負担が掛かると思い、ルークの大好きな車で公園まで乗せていった。

帰宅したら夕方から一所に病院へ行って、止血の効果を検査に行くはずであった。

しかし、18時・・・ルークは既に息絶えていた。。。


11月3日は祭日で、週末を待たずにルークは火葬となった。。。

「じゃ~僕いくから~ヾU*^ェ^*Uゝ」・・まるで、死期を悟って段取りまで自分で決めていたかのように・・・


ルーク 002

本当は2日の夜の検査で止血が上手くいっていたら、明けた3日の祭日は、朝からリオと一所に病院へ行って、

リオの血で輸血をして、血圧が上がったのを確認後、胸に溜まった血を抜いて楽にして上げる予定であった。

その後、状態の安定を見て、脾臓の切除 それから肺がんを抑えるという流れであった・・・

しかし、それらは全て、延命の為の処置である。。。


主人の居ぬ間に旅立つと、部屋が荒れると聞いた事がありましたが、

ルークは最後まで手の掛からない良い子でした。

汚れた物はマット一枚である。。。後は糞も、シッポを丸めて綺麗に旅立って逝きました。

一人で苦しかったろうに・・・何処も汚さず・・・トイレも最後まで我慢して・・・

こんなにも綺麗に死ねるものなのかと・・・私はルークを抱きしめて深く涙しました。

ルーク 010

不思議な話し

余命宣告を受けた日、

点滴から私の元へ戻ってきたルークは毛艶も良く、見た目は何時もと変わらぬ元気なルークでした。

私は先生に「どうせ死ぬなら家で死なせてやりたい!」と泣きながらに訴えていた。

「死ぬ」という言葉に反応して、ルークの耳がピクッと動いた。

そしてルークは、首を傾げて不思議そうに泣いている私を見つめていた。

私は、ルーク・・・言葉が解るのか!?と思ってドキッとした。


旅立ちの日、

朝からカラスの鳴き声に起こされた。こんな事は初めてであった。

重い病を背負ってしまったルークと、元気なリオを一所に歩かせるのは負担になると思い、

私はルークだけ先に散歩へ連れて行った。

自分だけ連れ出されたのが嬉しかったのか、ルークは私の顔を下からニコニコして見つめながら、

時折小走りも交えて元気に歩いていた。

2度目の散歩もリオと一所に車で公園まで行って済ませた。

帰りは自分でスタスタと車へ戻って行った。

「ルーク、今日も帰ったらまた病院だからな」と撫でながら言うと、

ルークは布団の上でそのままそっと目を閉じて、スースーと息をしながら眠りに付いた。

出掛けると解っている主人を前に、ルークが目を閉じて眠りに付くなんて事は、これが始めてであった。

ルーク 015

その日の夕方、

私は、ルークに家でトイレをする事を教えていなかったので、

台所やベランダを開放して広いトイレを作ってやろうと考え、

ルークのトイレに丁度良さそうな木を植木屋で買っていた。

植木を車に乗せて最後の仕事に向う16時30分、私は不思議な感覚に包まれました。

なにかこう~胸の中に入ってきて、体がボ~とフワ~となって、

肩の力が抜けるような、全ての悩みから開放されたような・・・もう急がなくて良いのだと・・・

なにか、そんな時間が確かにあって、18時帰宅、ルークは旅立っていた。。。

ワーワー泣き喚いて抱きしめたルークは、まだ温かかった。。。

きっとあの時、ルークは旅立ったのだろう。。。

弱い飼い主に、自分の見送りは出来ないと、ルークは知っていたのかもしれません、

ルーク 014

あまりにも突然に・・・

階段を落ちるボールのようにルークを失ってしまった私は、気持ちの整理が付くことはありませんでした。

悔しくて悔しくて悲しくて悲しくて・・・真実を求めて、血管肉腫という病気を調べまくりました。

ただそれは、調べれば解る事ですし、ここに書きたてる事は、

他の飼い主さんの不安を煽る事にしかなりませんので、辞めておきます。


この犬種の持っている持病をしっかりと把握して、ちゃんと向き合って行ければ、避けられないとしても、

発症を遅らせる事は可能です。


何歳で去勢すると、避けられる病気、確立の上がる病気とか、予想出来る症状等、ちゃんと書いてあります。

私は、自分は関係ない、そんなことは万に一つの話だと、勝手に思い込んで、向き合っていなかったのです。

そして、あとから大変だ~大変だ~と、大騒ぎしただけなのです。

知識があったら、医者にもちゃんと意見をして確認が出来たはずですし・・・

ルーク 017

アホ話し

12月吉日、

まだルークが側でうろついている感の残る日々を過ごしていました。。。

そして、何か気配を感じて、パッと台所の方に目をやると・・・何故かシッポが一瞬見えたような気がしたw

私がそのシッポを見間違えるはずがありません!(笑)

あのシッポの根元のカール・・・ルーク!ルークに違いない!!

あいつ・・・自分が死んじゃった事・・・解ってないんじゃないのかな・・・

それでまだこの辺をうろついてるんだヽU*´д`*Uノ などと思う。。。(笑)


明けて2月吉日、

まだまだルーク~~ルーク~~~うううう。。。となる日が続いていましたw

あれから一度も夢にも何も出てこないルーク・・・

お前、せめて夢にくらい出て来いよなぁ~なんて思っていたある日。

ルークが夢に現れた!!

私は、驚きと!!感動と!!嬉しさと!!で、胸がドッキンドッキン!!

一杯になってパニックになりました∑⊂*゜д゜*⊃!!

私があんまり驚いたもので・・・・ルークは直ぐに消えてしまいました。・゜・U*ノд`AU・゜・。(笑)


7月末日、

流石に時間が随分と気持ちの整理をさせてくれました。

そんなある日、来月はもうお盆か~などと考え、

仕事で疲れて帰って、エアコンの下で転寝しながら眠りに付こうとすると・・・

横になった私の右脇に、ルークが伏せていた@@!

これは結構時間があった!!

寝ぼけていたので、またリオと見間違えたのか!?と思い、リオを探すと・・・隣のリビングで寝ていたw

私は!えー!えー!えー!!!となって、また驚くと・・・ルークは消えてしまった。。。

ほぼ、寝に掛かっていた私は飛び起きた!! あれは・・・寝ぼけていたのだろうか・・・(笑)


それ以降、まだ近くでうろついている感のあったルークの気配は感じられなくなった。

あれは、最後の別れにルークが私に会いに来たのだろうか・・・


9月吉日

晴れた休日をリオと多摩川の河原で久方ぶりに散歩をしていた。

すると、遠くから立ち止まってこちらを見つめている2頭の大きなゴールデン!!

そう、ルークの初産の仔達である!!

里親に出てから、接点が無かったし、家は引っ越してしまっていたので、

もう合える事はないかな~と思っていたが、なんの偶然か!!

もう直ぐ9歳になるルークの仔たちも、すっかり顔が白くなり、父親そっくりになっていた@@!

リオもよくしっていたので落ち着いたものだった。

「お前達のお父さん死んじゃったんだよぅぅ」とルークの旅立ちを告げた。


帰宅後、仕事の確認をしようとカレンダーに目をやって驚いたw

今日は俺の誕生日だったんだな~・・・

毎日毎日ルークに会いたい会いたいと思っていたから・・・

これは、ルークが私にくれた、誕生日プレゼントだったんだな!!と思った(笑)

とても素敵なプレゼントだった。だって!!お前そっくりなんだからw


(私には霊感だのなんだのは一切御座いませんwお化けとか見た事も無いしw)


ルーク 013

ルーク~~ルーク~~~ぅぅぅ・・・となるのもこれで最後にしたいと思いますヾU*^ェ^*Uゝ

不思議なもので、どんな事があっても、私がルークに神頼みする事は無い!w

だって、私はお前の主人なのだからU*`д´*Uノ"ぉぅ!!


そしていつも願っている

「どうかルークが成仏して、今度生まれ変わってくる時は、

 足も痛くない、ガンも無い、元気で丈夫な体で生まれ変わってきますように」と

「リオがルークの分も長生きして、大きな病気にも掛からずに健康でありますように」と



血管肉腫、不治の病、出来る事は衰えながらも延命のみである。

無痛の病とも言われている。本人にも自覚がないまま進行し末期を迎える場合が多い。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ブーくん - 2011年11月14日 13:45:59

こんにちは。
涙しながら拝読させていただきました。

私は初代犬のゴールデンを心臓の病気で亡くしました。小さいころからアレルギーや皮膚病、様々な病気がありました。
失った直後はこうしていたら、ああしていたら・・
まさかいなくなるとは思っていなかった私は後悔、悔しさ寂しさ・・・表現しがたい気持ちでした。
いぬまるさんの言葉にもありましたが、弱い飼い主を気遣って、そんな気がします。

いつまでも忘れる事のない家族には違いないですね!
きっとリオちゃんを見守ってくれていますね(^_^)v

- さん太ママ - 2011年11月14日 14:57:19

いぬまるさん・・・・
いけません!いけません!!
昼間から・・・・目が真っ赤です!


弱い飼い主~その言葉が心に残ります!
ルーク君!!かわいいですね~~
いつまでも!いつまでも!!
いぬまるさんの家族でいる事~まちがいありません!

私は さん太の最後!!
ずっとそばにいました~
自分のトイレぐらいでした~
でも!何もしてあげれない弱い飼い主でした・・

-   ラブ ばぁ〜ば - 2011年11月15日 00:13:56

はじめまして。

目から涙が止まりませんでしたi-241
ルー君もこんなに飼い主さんに愛されて幸せだったと思います。

うちも飼ってたビーグル犬、10年前に旅立ました。
最後には歩く事も出来ずお尻を引きずりながら
1番大好きだった娘の部屋まで行き・・・・。

思い出すといつまでたっても悲しい物ですね。

こんにちは - saya☆ - 2011年11月15日 12:59:54

もう1年なんですね。
ルークくん、天国へ行ってもいつでも近くに、
そしてリオちゃんのことも見守っていてくれているんでしょうねww
今、陸はワンフーのおかげもあってか、やっと
舐性皮膚炎が治ってきています。
飼い主自身で防げる病気ってたくさんありますよね。
なってからじゃないと分からないことだらけだったり
しますが…

でも絶対にワン子を含め動物って私たちの言っていること
分かっているような気がします。

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2011年11月15日 18:48:42

>>ブー君さんへ

いわれてみれば、家も最初は弱かったな~
タマゴアレルギーに雑草アレルギーだとか。
拾ってきた子猫のノミが移って刺されてノミアレルギーだとか。。。

悔しさ・・・そればかりでしたねぇ~
まさかそんな!ちょっと具合が悪いかな~なんて思って病院へ連れて行った途端、余命1~2週間とかいわれて・・・
自分の無知・無力が情けなかったです。。。

>>さん太ママさんへ

すみません、もっと楽しく書くつもりで始めたら・・・
ルークの事を考えると、経過を辿ってこんな感じになっちゃいましたヽU*´д`*Uノ

なにせ、家に来た仔で、一番最初に旅立ってしまった仔なものですから、どうしても思い入れが強くて^^;
ルークは、一言で言えば、面白い奴でしたヾU*・ェ・*Uゝ

>>ラブば~ばぁさんへ

はじめましてヾU*・ェ・*Uゝ
短い犬生だとわかっていても、やはり別れは辛いものですね。
まして動物は、あっというまに成長して、
元気な期間が長くて、衰えたとおもえばあっという間に悪くなってしまって・・・
頭ではわかっていても、何時まで経っても元気で居てくれていると思ってしまう。
コメントありがとうございましたヾU*・ェ・*Uゝ

>>sayaさんへ

そうなんです!あれからもう1年も経ってしまったのです。。。
はやいなぁ~でも今もルークの感触は忘れる事はありません、
うちも、ワンフー効果のお陰で、何年も治らなかった炎症がなおったので、やっぱり効果があるんですね、
色々試すより、主食であるフードを変えてみてよく解りました。
一度でいいから犬たちと言葉が通えたら面白いのになぁ~(愚痴ばっかり言われたりしてw)

- メグやん8707 - 2011年11月18日 01:28:10

1年ですか・・・まだまだ悲しいですよね
涙ながらに読ませてもらいました
ルーク君 ちゃんといぬまるさんにお別れに来たんですね
それに ずっと傍にいて 誕生日のサプライズまで
とてもいい子ですね

メグは大好きなダーリンを待って 旅立ちました
人嫌い 犬嫌いで家族だけだったから
だから最後はみんなとお別れしようって決めてたのかなっ

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2011年11月18日 17:16:46

1年経っちゃいました。。。
家族みんなに見送られてなんて幸せですね!
メグちゃんの思いでのアルバム見ましたよ~
リアカーで引っ張ってもらったり
なんか、家族総出でみんなに愛されて、
凄いな~と思いました。

はじめまして - ゴルゴルまろん - 2012年01月18日 12:34:28

ゴールデンの雄を昨年の11月に亡くしました。
9月に心タンポナーデを起こし、センターの検査の結果血管肉腫の疑いありだったのですが、麻布大系の腫瘍科の権威と言われる先生に否定され様子見との診断でした。
何度も検査に通ってだいぶ疲れてました。
血管肉腫ではないと言われ安心していた所、倒れてしまい、やっぱり血管肉腫でした。
しかも、心臓の右心房に5センチ。脾臓にも。
もう心臓動いてるのが不思議なくらいと言われました。

そして何の治療もお薬もでないまま、その4日後に亡くなりました。
一人で苦しくて辛かっただろうに、帰宅した時には冷たくなっていました。

ブログを拝見して、うちの子も発病の前に腫瘍化したため去勢してます。
勝手に色々重なる所があって、同感してしまい、コメントしちゃいました。

後輩犬も、だいぶ元気になりリオちゃんのように甘えんぼまっしぐらになりそうです。初めての一人っ子生活ですしね。

これから新しい子を迎えるのですね。
ブログ楽しみにしてます。

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2012年01月18日 20:27:12

>>ゴルゴルまろん様へ

ブログ・・・涙ながらに拝見させていただきました。
まろん君を傷かって、長い間の闘病生活、気持ちの落ち着く暇も無かったほどでしょう。
まさか居なくなる!なんて思わないですものね。・゜・U*ノд`AU・゜・。
恥ずかしながら私は愛犬を失ってから、真実を求めて、やはりあっちこっち情報を求めて検索検索で調べまくったものです。

更新不規定な私のブログに、「犬の血管肉腫」の検索で辿り着く方は毎日多くおられます。
知らない場所で、同じ苦しい思いをしていらっしゃる方が世の中には沢山いるのだと実感しています。

医師も、ぶっちゃけ、症状が出て、かなり悪くならないと解らないそうです。
また症状や個体差などによっても違いますが、
早期発見出来たからといって、早く治療が始まるというだけで、不治の病が完治するはずもなく、
例え気付かずに昨日まで元気に動き回って、ある日突然倒れても、
早期発見し治療を重ねて長く生き抜いたつもりでも、
別れの日は同じなのかもしれません。(医師談)

例えば、出血が進み弱った体に活力を入れる為に点滴を討ちます。
一時的に血圧は上がり元気にはなりますが、
その活力はそのまま血流を通してガンの栄養にもなります。。。でも討たなければ・・・et・・・

私は辿り着きました。
人も犬も同じ、ただ、彼らの成長があまりにも早すぎるので、
人間なら10年十数年と生き永らえる事が出来る場合もあるでしょうが、
彼らは僅か数日で駆け抜けていってしまうのですね。

私が調べて辿り着いたことを、ここにあーだこーだと書きたてても、
他の飼い主さんの不安を煽ることにしかなりませんので、
ただ、ルークが生きた証として、
その時の出来事をそのまま記録として残す事にしました。

たった一行でも、知らない誰かのお役に立てればと思い、長々とありのままを残しました。

今お世話になっている獣医さんがこう言っていました。
「病院なんかで死なせてしまうほど可哀想な事は無い!」と
「だから私は、入院は勧めません、一番落ち着けるお家で静養することがワンちゃん達には何よりもの薬です!」と

だから、彼方が必ず返って来る安心できる場所で、犬生をまっとう出来たまろん君、
それで良かったのだと思います。

そして、彼方が苦しんで悲しんで自分を責めてしまって・・・イコール彼への愛情です。
沢山思い出を巡って、悲しんであげれば良いと思います。
流れ過ぎていく時間の中で、この後もずっと彼を思って上げられるのは、彼方しか居ないのですから。


- まさのり - 2012年12月11日 19:01:42

はじめまして。勝手ながらネット検索で「リンパ腫」というワードからブログを拝見させていただきました。愛犬を亡くされ年月が経つのに、思い出させるようなコメントをしてしまうことをお許しください。
うちにはトイプードルの雄13歳6ヶ月が居ます。もともと父が飼っていた犬ですが、4歳のころに他の犬に噛まれ片目を失明し、それ以後私にべったりです。しかし今年二度死なせてしまうところで命が助かりました。私が外出中1度は熱中症でのた打ち回るような状態になっており、帰宅後急いで水で冷やして何とか回復しました。2度目は3日前、大阪でも今年初めての寒さで自室より(母いわく)強風の中コンクリートのベランダにでたまま立ち上がり長時間私を待っていたようで帰宅後散歩に公園に連れて行き部屋に戻ると震えだし、何も食べず動かずの状態になり寝込みましたが、一晩中石油ストーブをがんがんに焚き翌朝には回復しました。その二度の経験は私にとって大変な苦痛と高齢犬に注意を払わなかったことへの苛立ちを感じました。
「助かってよかったな」と昨晩体中をチェックしてあげようと触れて回るといきなり右あごの下に鶉タマゴくらいのしこりが見つかりました。
「腫瘍」「悪性リンパ腫」その言葉しか私の頭の中繰り返されネットで検索ばかりしております。
今日の朝には年に一度予防接種を受けるだけであった獣医に連れて行き、触診で今はあごの下にのみしこりがある状態です。「ウイルスのせいでリンパが腫れているだけ」か「多中心性リンパ腫」か様子を見るために注射と7日分の錠剤をもらってきました。まだ悪性リンパ種と確定してはおりませんが、悪性リンパ腫だと完治しない延命治療になるのはわかっており、家族相談でも「既に高齢なので治療はしないこと」となりましたが辛すぎてたまりません。愛犬は何の自覚症状もなくいつもどおりに元気でニコニコしたり子犬のようにしています。。「しこりに触らず気づかないまま弱っていき、加齢で衰弱した」でよかったのではないか「何故見つけてしまったのだろうか」「余命はどのくらいなのか」「最後まで看る精神が私にはないのではないか」何度も同じ言葉が繰り返され何も手をつけられなくなっております。
私の父は動物が好きで私は幼い頃よりシーズを10歳で乳がんで、インコやニワトリ、ネコなどと色々と死を看てはいましたので死には耐えれるはずなのですが。30歳も過ぎてこんな辛さを味わうとは思いませんでした。
ブログ主様のルーク君の思い出、悲しみはとても痛く感じます。
拝見させていただき、「余命を楽しいこと、うれしいことで満たせて旅ださせなければ」と思う気持も沸きました。長々と失礼しました、ありがとうございます。

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2012年12月11日 21:04:36

>>まさのりさんへ

コメントありがとうございますヾU*・ェ・*Uゝ
それは、プードルちゃんが教えてくれたのだと思います。
ある日突然、なんの前触れも無く理由も解らず旅立たれては、
飼い主としてショックがあまりにも大きすぎる事でしょう。。。

私も解っては居たんです。大型犬のの寿命が10年くらいだという事を・・・
人に聞かれたら「10年ぐらいだろうね」なんて普通に答えていましたが、
それをいざ自分の愛犬に当てはめるとなると、認められないんですよね><。
「家の子は死にませんから!あははw」なんて言ってた事もありますw

腫瘍の事ですが、私は獣医ではないので解りませんが、
もう高齢であるのなら、あまりいじらない方が良いという意見はこちらの獣医も同じですね、
「早期発見出来たからといって、早く治療が始まるだけで、別れの日は同じなのかもしれません」と私は言われた事があります。

今まで通り、何も変わらぬ日々をワンちゃんが一番安心できるご自宅で過ごさせて上げる事が一番良いのではないかと、素人意見ですが私も思います。

別に検査だ治療だ手術だと、弱った体にムチを撃って逆に不安に貶めてしまうことは無いかと思います。

それでなくとも出来る事は沢山あると思います。
みんなでお出かけするとか、食事に気を使って上げるとか、
無理の無い範囲で、普通にしてあげられることって沢山あると思います。
後で後悔しない為に、ワンちゃんにとって家族はまさのりさん達だけなのですから、
どうぞお大事になさってくださいヾU*・ェ・*Uゝ


- まさのり - 2012年12月11日 21:27:23

いきなり現れた者が無礼にもぐだぐだと泣き言を書いたのにもかかわらず、ご丁寧にコメントありがとうございます。今は相変わらずテレビを見ても面白いとも思わず、ネットをだらだらとみてどう愛犬と別れることが出来るのか、何が一番いいのかと模索しております。
家族の話合いでもそうですが、またブログ主様にお言葉もいただき、来週の月曜日に今回の注射や飲み薬の結果で「リンパ種の疑いが濃くなった」としても、一切の痛みを与えたくありませんので、病理検査のための組織採取もせずに、延命治療もせずに行こうと思います。病気も寿命であると受け入れるよう努力したいです。
先ほど夜の散歩に連れて行きました。
無邪気にいつもどおり散歩してる姿をみて、闇夜を幸いにズット泣いている私を振り返り振り返り気にするしぐさがたまりません。
余生をどう楽しませてあげるか、早くそう考えが切り替わるように努力いたします。
ほんとうにありがとうございました。助かります。

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2012年12月13日 15:59:13

>>まさのりさんへ

そうですか、私も一度も辞めた事のない、辞められなかったタバコ・・・吸う気にもなりませんでしたね・・・
また、存在すら忘れてしまうほどでした。

また愛犬が弱っていく様をみていると、指を加えて見ている事は出来なくなるほずです。
なんとか楽にしてあげたいとか、色々考えてしまいますね、

生前は最後まで元気に振舞っていたように見えたのですが、
後で写真を振り返ると、やはり・・・その時は見えなかった衰えや窶れを凄く感じました。

>>余生をどう楽しませてあげるか、早くそう考えが切り替わるように努力いたします。

それが良いと思いますヾU*^ェ^*Uゝ

- ビビアン - 2015年11月21日 10:33:58

はじめまして。
突然のコメント失礼致します。

「脾臓」「血管肉腫」で検索し、3日前にこちらに辿り着きました。

実は一昨日この病気で愛犬を亡くしました。
ミニチュアダックスフントの女の子、13歳半でした。
食欲が落ちたなと思い検査をして頂いたところ、血管肉腫であり、肝臓にも転移が診られ、重度の貧血になっていました。
高齢であること、輸血、脾臓の摘出をしても予後は悪く、肝臓への転移のため麻酔に耐えられない、血液凝固検査で血が止まりにくいと判断され、自宅で看取ることになりました。
注射の1本でも、投薬でもあれば気が紛れたかもしれませんが、なにもしてあげられずに、毎日少しずつ衰弱していく姿を見るだけの2週間でした。
亡くなる前日、ご飯もおやつも全く受け付けなかったので、せめて点滴だけでも、とお願いしたのですが、獣医さんには「むしろ体に負担を掛けてしまう。脾臓が破裂する恐れもある」と言われ、自宅で時間の許す限りなでてあげることしかできませんでした。

以前も乳腺腫瘍や骨外性骨肉腫などを切除しており、そのたびに回復し、抗がん剤を使用せずに転移もないと、今年の夏に診断されていました。
毎回覚悟は決めていたとはいえ、いざお別れがくるとその現実を受け入れることができません。
お骨を拾ったのに、つい名前を呼び、その姿を探してしまいます。
愛犬を亡くすのも初めてではありませんが、やはり辛く悲しく寂しいです。

ただこの2週間、すごく大事に過ごすことだけはできたと思います。
後悔はありませんが、寂しくて仕方がありません。
私がトイレに行くのにもついて来る位べったりしていた子でした。

気持ちが落ち着くまでまだだいぶ時間が掛かりそうですが、むしろ目を逸らさずに向き合っていこうと思います。

貴重なスペースをありがとうございました。

ビビ大好きだよ。

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2015年11月21日 17:51:49

>>ビビアンさんへ

コメント有難う御座います。
ルークが旅立ってから早いものでもう5年が過ぎてしまいました。
私にとってははじめての愛犬との別れだったので
なかなか現実を受け入れるまでに時間がかかったものでした。
獣医に食って掛かった事も、いまでは懐かしく思います。
少しずつ心の殻が解けて、
あの時あーすれば良かった。こーすれば良かったんじゃないのかとか、
ブログを巡っては色々と考えたものでしたが、
やはり末期癌だったので、どうやっても結果は死にしか辿り着かず・・・
現実を受け入れるようになりました。
あの頃、犬の為にそこまでして!とか思っていた事も、
今では全ての行いが命に繋がると思うようになり、
今の子には長生きしてほしいので色々とがんばっています。

ララさんの症状から、本当に末期だったのでしょうね、
後悔しないほど接してあげられたのですから、
長いか短いかは分かりませんが、
最後まで家族の一員としてお世話してもらって幸せだったことでしょう。

私だって今も、ふと当たり前のように名を呼んでしまう事ありますよ!
それだけ居て当たり前のような存在だったのでしょうね、

ビビさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

- ビビアン - 2015年11月23日 00:05:54

あたたかいお言葉ありがとうございます。
話を聴いて頂けただけでも少し心が落ち着きます。

犬は旅立ってしまいましたが、シニアの猫が1匹います。
この子とも遠くはない将来にお別れが来るはずなので、毎日を大事に過ごしたいと思います。

来月は伝助くんのお誕生日ですね。
これからの冒険、楽しみにしてます!

トラックバック

URL :

訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
   防水、対衝撃と至れり尽くせりのピカピカ、この商品に辿り着く前に幾つ無駄な物を買ったか壊したかw LEDでとっても明るく夜の散歩も安心です。電池は夜1時間くらい使って一ヶ月くらい持ちます。 換えの電池は100円ショップで買えば安く済みまよ!

ハイバウンドボール♪遂に見つけた究極のボール!丈夫で長持ち!水にも浮くし汚れない!軟球は一週間、テニスボールは3日で壊してしまう伝助ですが!このボールはもう一ヶ月以上遊んでいるのに壊れません!テニスボールの様に泥を絡めないので歯の削れる心配も減り、軟球の様に固くないのでぶつけて怪我をする事もなくなりました!ホームセンターなどでは一個140円位で売られています。見付けたら是非試してみてください!
 食べても誤飲しても消化されて便と一緒に出てくるボール♪ 大きさは野球ボールくらいで投げ易く壊れ難い、 「ブーブー」と音が出ます。でんちゅけお気に入りのボールです。 ボールマン!伝助の勧め!
 騙された思って買ってみたら大当たりだったボールランチャー! 昨日まで肩と筋の痛みに耐えながら一生懸命ボールを投げていた自分がアホらしくなりましたw 海外の公園では大人から子供まで皆これを使って投げているそうです。 私が使っているこの商品はMサイズです。公園でお会いするパパさんはLサイズを使っています。 MよりLの方が飛距離で10Mほど違いますが、場所によっては飛びすぎるので注意と慣れが必要です。
Lサイズ(長物)は中国産が1000円、イタリア産が2000円、アメリカ製が3000円とマチマチなようです。 テニスボール位のサイズを投げるのが標準な様ですが少しくらい小さくても大きくても大丈夫です。 ボールを拾う為に屈んだり手を汚さず拾えるのがメリットです。 ボールマン!伝助の勧め!

ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: