fuji-kengamine-2013-10-7

ルークの旅立ち

11月2日(火)AM6:20

余命1・2週間といわれて、二日目の朝がきました。

表紙

今日はまず、5時30頃にカラスの鳴き声に起こされました。

ルークの為に居間へ布団を敷いて寝ていたのですが、

西側の窓が開いていたらしく、鳴き声が響きました。

私は西側の家の屋根のアンテナの上からこちらを見下ろして鳴いている

縁起でもないクソカラスに「渇っ!!」といって追っ払いました!!



 その後、ウトウトしていると・・・

ルークがなんだかソワソワして寝場所を変えていたので、

はてな?と思い、見てやると、オシッコを我慢できずにちょこっともらしていました。

私は「しまった!!!」と思いました。

昨日病院で点滴をしたので、ルークはオシッコが近くなっていたのでした。

(点滴をすると、尿の量が増えてトイレが近くなる)


 私は急いで起き上がると、ルークは気付いてくれたのが嬉しかったのか

急いで玄関へ向かい、シッポをパタパタと振っていました。


 私が抱きかかえて階段をおろしてやろうとすると、

ルークはスルリと抜けて、自分の脚でさっさと降りていきました。


 長雨の影響で、道路はまだ濡れている場所も多かったですが、

天気の回復の兆しが見えるように、まだ低い日差しが木々の隙間から差し込んでいました。


 今日のルークは朝から元気一杯でした!!

そのまま私を引っ張り、マンションの周りを一回りしたあと、

グングングングン歩き始めました。ヾU*・ェ・*Uゝ


 昨日のママのお見舞いが効いたのか!?

お肉パワーなのか!?はたまた抗がん剤が良いように働いたのか!?

とにかく時折小走りも交えながら、ドンドンドンドン家から離れて行きました。


 私はルークの顔を覗き込むと、

ルークはちょこっと息は荒いものの、眼をパチクリさせて、

ニコニコしながら一生懸命私に元気さをアピールしているようでした。


 私はルークが昨日よりも元気になってくれたので、とっても嬉しかったのですが、

どうリードを引いても、とにかく家から遠くへ遠くへ向かって行きたがるルークを不思議に思い、

「ルーク、あんまり遠くへは行けないぞ」と言って、騙し騙し家へ連れて帰りました。


 階段は負担が掛かるだろう思い、上りは抱えて・・・などと考えていましたが、

ここでもルークはいつものように、何事もないように、スタスタと登っていきました。

AM6:40頃 

 ルークを家へ置いて、今度はリオの散歩へ向かおうとした時、

ルークがまた着いてきましたwしかし、元気になったとはいえ、

あまり運動をさせてしまうのは良くないと考え、ルークを置いて行こうとしましたが、

柵の向こうから私を見つめ、一生懸命元気さをアピールして、シッポをパタパタ振っていて、

「ふぅー ふぅー」と何か云いたげだったのでw

今度はルークとリオを車にのせて、公園まで連れて行きました。

ルークとリオ 260

公園はまだ、雨の影響でジメジメしていましたが、

人影は無かったので、リオの方を放して散歩しました。

ルークとリオ 259

ルークはまた軽めのオシッコを計4回ほどし、

そのうち3回目のオシッコは、仔犬の頃の様に4本足で屈んでしていました。

ルークとリオ 261

 ルークは公園などの蛇口から直接水を飲むのが好きで、朝の日課になっていました。

でも、生水は体にあまり良くないので、いつもちょこっとしか飲ませませんでしたが、

今日は特別!「飲んじゃえ飲んじゃえ」といって飲ませてあげました。

 まだ人影は無かったので、今度はリオを繋いでルークを放してやると、

ルークはご機嫌そうに小さく公園を一周してきました。

ルークとリオ 262

 しかし、やっぱり体には異変があるらしく、

上から見ると、胸の辺りが一回り大きく膨らんでいるようにも見えました。

出血によるものだと思われますが、時折胸に振られてヨロッとする事がありました。

ルークとリオ 263

 散歩の最後の方で、ルークは便をしました。

昨日沢山食べたお肉なのか解りませんが、ウンチの最後の方がちょこっと赤く感じられました。

ルークとリオ 264

 公園を一周すると、ルークは用が済んだかのように、そそくさと車へ戻っていきました。

そしてマンションに着いて、駐車場から階段へ向かおうとした時、

ルークはまた遠くへ歩き出そうとしました。

私が「ルーク行くな!帰るぞ!」というと、方向を変え、またそそくさと階段を登っていきました。 

ルークとリオ 265

 朝食を与えます。ふやかしたフードの上に手作り野菜スープ

そしてママの茹でてくれた牛肉を特盛りでのせてあげました。

 もの凄い勢いで食べていきます。あっというまにお肉を平らげましたw

その後、私をチラッと見たあと、パパの野菜スープも全部綺麗に平らげました。

元気も出てきたし食欲もあるので、私はまだまだ大丈夫!!と嬉しくなりました。

ルークとリオ 266

 食事を終えると、ルークはそのまま居間に敷いてあった布団の上にうつ伏せになりました。

可愛らしかったのでこの写真を収め「ルーク、今日は帰ったらまた病院だからな」というと

ルークはそのまま静かに両眼を閉じました。

まるで、すべての仕事を終えたかのように「ふー ふー ふー」と少し息荒く眠りに着きました。

 出掛けると解っている主人を前に、両目を閉じて眠りに付くなんて、これが始めての事でした。

私はルークを軽く撫でたあと、寝巻きを丸めてルークの顎の下にそっと置き、仕事に向かいました。






 仕事中、やはりルークの事を思い浮かべると、ポロポロ涙が溢れてきました。

ルークの為に出来ること、今してやれる事を考えました。


 割り込んできた車もすんなり入れてあげましたw

そういったささやかな行為がですら、徳となってルークの為に良い方向へ向かうんじゃないかとか、


 今晩からまた注射や点滴が始まるので、トイレが近くなるだろうから、

深夜に一度起きて連れて行こうとか、


 そういえば、ルークには家でトイレをする事を教えていなかったので、

リビングを開放してペットシートでトイレを作ってあげる事を考えました。

しかし、仔犬の頃はトイレ天才で、トイレを失敗した事はなかったのですが、

いまとなって、シートにトイレをしてくれるかどうか・・・


 そうだ!!ベランダに植栽を並べてみよう!!公園でするような木があれば、

ルークはオシッコくらいしてくれるかもしれない!!


PM16:30頃

 最後の仕事へ向かう私の前に、花屋さんが目に付きました。

こういった都心で売っている植物は高いだろうな~とは思いましたが、

今は後でとか言っている場合ではないので、とにかく今!と思い、

そこでルークのトイレ用に木を買いました。

植物などに興味の無い私なので、パッと見て丁度良さそうなのを選んで車に乗せました。


 そして車を走らせて直ぐ、私は不思議な感覚に包まれました。

それは、全ての悩みから開放されたような、胸の痞えが抜けていくような、

肩の重荷が取れたような・・・もう急がなくていいんだと・・・そんな気持ちに包まれました。

僅かな時間ですが、確かにそんな時が一時ありました。

 私は、急いで事故でも起こしたら、ルークの看病どころじゃなくなってしまうと思い、

仕事を終えて、速度を抑えて、我が家へ車を走らせました。



MP18:00帰宅

 駐車場に着くと、いつものようにリオがベランダからお迎えの顔を覗かせていました。

朝出る時に、居間の明かりを消し忘れたらしく、我が家には明かりが点っていました。

私はルークの木を抱えて玄関を開けました。


 お迎えはリオだけでした。

「ルーク~ ルークやルーク~」と呼びながらリビング・居間を覗きましたが、

朝出掛けた時のまま、布団も何もそのままの綺麗な状態でした。

ベランダにもいません、嫌だけど信じたくない予感が体中を駆け巡ります。

玄関先にちょこんと座り、静かに寝室を見つめているリオがいました。



「うわーー! やだよーー! ルークーー!! うわーーー!!」

私は何もかも忘れ、子供のように泣きじゃくりました。

ルークはそれまで、私と寝起きを共にしてきたベッドの上で、静かに横たわっていました。



ルークとリオ 267


                      11月2日 ルーク 永眠 9歳2ヶ月


 CLOSE YOUR EYES


 もう一度 生まれ変わったら あなたの名を 呼んであげたい

私の胸の中へ帰っておいで 気高い あなたの勇気をだきしめたい

 瞳を閉じれば 希望へ駆け上る あなたが永遠に生きている



ルーク001



MP18:12

 ルークは、私と寝起きを共にしていたベッドの上を最後の場所に選んだのか、

そこに居れば、必ず私が帰ってくると思ったのか、そこで待ち続けたのか、

それとも私の悲しむ顔を見たくなかったのか解りませんが、


ジェナー動物病院へ

「今日の診察は不要のものとなりました。
   
     ルークは旅立ってしまいました。いままで有難う御座いました。」と連絡を入れる。

それと同じような内容をメールでママにも送った。


 リオは寝室へは入ってはきませんでした。

この子もどんな思いで見守っていたのだろうかと思い、

ルークの鼻から滴り落ちる血を綺麗に拭いてやって、目を閉じた後、

リオの散歩に出掛けました。


寝室

 飛ぶ鳥跡を濁さず!とはいいますが、

ルークは最後まで手の掛からない良い子でした。

上の写真のように、ベッドの上で横たわり、鼻先だけちょこっとベッドからはみ出していました。


 お腹がパンパンに膨れ上がっていたので、恐らく胸に溜まった血がお腹に下ったか

脾臓が破裂してしまったのかとは思われますが、

ただ、これに末期の肺がんも抱えていたので、生き永らえたとしても、

最後には呼吸困難が待っていたので、今は長く苦しまないで良かったと思う事にしています。


 鼻から流れた血は、下の上り下り用のマットがほとんど吸収してくれていたので、

最後に排出された尿を吸い込んだ布団カバーを洗濯機に入れて、

マットを捨てて、床を軽く拭く程度で、ものの10分程度も掛からずに、

体を拭いてやってブラシもかけてルークを綺麗なベッドに移してやる事ができました。


 本当に最後の最後まで孝行息子であったと、沢山沢山褒めてやりました。

夜にはママもすっ飛んできて、ルークにお花を添えてくれました。


 日記の中で、某病院の方へ、失礼な記載をしてしまいましたが、

あれはその時思った感情のままを書いたまでであり、特に他意は御座いません、

医師はその時の状況を診察して、治療法の幾つかを飼い主に提案するのであって、

選択するのは飼い主であり、医師は最良と思われる治療を行っていくまでです。

この場にてお詫びいたします。


 最後に、ルークの為に色々とご協力して下さった皆様、

      本当にありがとう御座いました。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - ビビママ - 2010年11月14日 19:30:29

ルークちゃん頑張ったね 
パパさんお疲れ様でした。
こんなんしかかけませんが 
御冥福をお祈り致します。

トラックバック

URL :

訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
   防水、対衝撃と至れり尽くせりのピカピカ、この商品に辿り着く前に幾つ無駄な物を買ったか壊したかw LEDでとっても明るく夜の散歩も安心です。電池は夜1時間くらい使って一ヶ月くらい持ちます。 換えの電池は100円ショップで買えば安く済みまよ!

ハイバウンドボール♪遂に見つけた究極のボール!丈夫で長持ち!水にも浮くし汚れない!軟球は一週間、テニスボールは3日で壊してしまう伝助ですが!このボールはもう一ヶ月以上遊んでいるのに壊れません!テニスボールの様に泥を絡めないので歯の削れる心配も減り、軟球の様に固くないのでぶつけて怪我をする事もなくなりました!ホームセンターなどでは一個140円位で売られています。見付けたら是非試してみてください!
 食べても誤飲しても消化されて便と一緒に出てくるボール♪ 大きさは野球ボールくらいで投げ易く壊れ難い、 「ブーブー」と音が出ます。でんちゅけお気に入りのボールです。 ボールマン!伝助の勧め!
 騙された思って買ってみたら大当たりだったボールランチャー! 昨日まで肩と筋の痛みに耐えながら一生懸命ボールを投げていた自分がアホらしくなりましたw 海外の公園では大人から子供まで皆これを使って投げているそうです。 私が使っているこの商品はMサイズです。公園でお会いするパパさんはLサイズを使っています。 MよりLの方が飛距離で10Mほど違いますが、場所によっては飛びすぎるので注意と慣れが必要です。
Lサイズ(長物)は中国産が1000円、イタリア産が2000円、アメリカ製が3000円とマチマチなようです。 テニスボール位のサイズを投げるのが標準な様ですが少しくらい小さくても大きくても大丈夫です。 ボールを拾う為に屈んだり手を汚さず拾えるのがメリットです。 ボールマン!伝助の勧め!

ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: