fuji-kengamine-2013-10-7

御中道探索(富士宮五合目~大沢崩れ方面)その1 入口探し

6月9日 御中道 御殿場五合目~大沢崩れ方面 道中
御中道 2018.6.9 表紙

 今にも剥がれて崩れ落ちそうな、溶岩石群の下を恐る恐る歩く伝助と飼い主、

御中道制覇へ向けて、今日も入念な下見と道中の確認をするために富士山へやってきています。

おお!「お中道」と書かれたこの岩は!何度も情報収集をしにネットを覗いていた時に見掛けていた岩ではないか!!

AM6:40 腰切塚展望台 標高1496M
御中道 2018.6.9 003

 早朝、まずは水ヶ塚公園へ立ち寄り、ルークとリオに会って来ました。

前回訪れた時には真っ白だった富士山も、今ではすっかり新緑に覆われエメラルドの輝きを放っています。

 そして富士山の山頂の上だけをスッポリ覆った珍しい傘雲というのをはじめてみました!


AM7:36 富士宮口五合目 標高2400M
御中道 2018.6.9 007

 水ヶ塚公園で伝助の朝食を済ませた後、お腹休めをしながら富士宮口五合目へと移動して来ました。

今日の富士山は快晴で、流れる雲を箱根の方まで見渡せました。


AM7:43 御中道探索スタート
御中道 2018.6.9 011

 さ~伝助に靴を履かせて、富士宮口五合目~6合目辺りのブル坂にあるという御中道探しの始まりです!


本日のコースです。
富士山御中道地図2018.5 - コピー - コピー

 現在居るところが、下の「富士宮口五合目」になります。

中央を赤く囲っているのが御中道、そしてオレンジで囲っている部分が探索して今現在解っている部分です。

今日は、富士宮口五合目から六合目辺りのブル坂にあるという、御中道の入口を探しにきました。

御中道 2018.6.9 013

 まずは六合目へ向かい、そこからブル坂へ入って御中道らしき道を探さなくてはなりません、

上手く見付かってくれれば良いのですが・・・下手したら登ったり下りたり苦難を強いられるかもしれませんヽU*´д`*Uノ

御中道 2018.6.9 014

 富士宮口五合目の駐車場を見下ろすと、後から後からわんさかと車が増えてきていました。

今年は富士山も雪が少なかった様で、雪解けも早く例年よりも登山者が多く、山開きも早まりそうですね!

御中道 2018.6.9 018

御中道 2018.6.9 020

御中道 2018.6.9 022

御中道 2018.6.9 023

御中道 2018.6.9 026

AM8:08 新六合目 雲海荘 標高2493M
御中道 2018.6.9 027

 富士宮ルートを六合目まで登ってきました。

さて、ここから御中道を探してどう動くべきか考えていると、一人の登山者さんがやってきました。

山開き前のこの時期に山頂へ向かう人はきっと詳しい人に違いない!私はそう思って尋ねて見る事にしました。

御中道 2018.6.9 028

こちらの方は「○藤さん」御中道を知っているとの事!

しかし解り難いし道標も何も無く、説明も難しいとの事でw連れて行って貰えることになりましたヾU*^ェ^*Uゝやった~

御中道 2018.6.9 029

 雲海荘から山頂方面へ、○藤さんについて登って行きます。

御中道 2018.6.9 031

 なんでも○藤さんは!3時間半で山頂まで登ってしまうツワモノさんなんだとか@@!

御中道 2018.6.9 033

 そんなツワモノさんに私が付いていけるはずも無く・・・ジリジリと放されていきますヽU*´д`*Uノ

しかし伝助とは良いペース^^私は8時間掛かりますからね・・・中には山頂まで1時間半で登ってしまう人も居るのだとかw

御中道 2018.6.9 036

 まるで○藤さんの連れ犬のように歩く伝助。はたから見ていると良いコンビです^^

御中道 2018.6.9 037

僕と○藤さんは良いペースなのに・・なんでうちのオッサンはこんなにも遅いのかwまるでそうとでも言いたそうな呆れ顔w


AM8:27 御中道入口にて記念写真♪
御中道 2018.6.9 039

 雲海荘から登る事約20分、

ここが御中道への分岐点になるそうです!○藤さんの奥様も追いついて記念撮影ですヾU*^ェ^*Uゝ

奥様は御中道の経験者さんだそうで、色々と貴重な情報もいただけました。

なんと!大沢崩れ越えは朝8時までに行かないと工事が始まって通れないとの事@@!これは貴重な情報です!

そっか~事前の調べで、富士宮口五合目をスタートにしている人がほとんどだった理由はそれだったんですねぇ

私は富士スバルライン五合目をスタートに考えていたので、また色々と作戦を練り直す必要がありそうです。

○藤さん夫妻にお礼を言って、私と伝助は御中道へと進路を取りました。


御中道への入口 六合目 標高2606M
fadd93ae-8095-4d44-8fa8-a7776e217892[1]

 さて、ここは何処なのか?というと、先の新六合目「雲海荘」から富士宮ルートを山頂方面へ向かい、

六合目に当たるところなのですが、現在は山小屋や目印になるものは無く、やはり教えてもらわないと解り難いです。

一つの目安としては、雲海荘から山頂方面へ向かい、一番最初にブル坂とぶつかる場所!といえば解りやすいかな?

御中道 2018.6.9 044

 水分補給をして~

御中道 2018.6.9 045

 上と下へ続いているブル坂の上の方へ進路を取ります。

御中道 2018.6.9 046

 緩やかに、空へ向かってずっと続いています。

御中道 2018.6.9 049

 始めの折り返しのところに何か印がありました。

御中道 2018.6.9 051

 これだ!この印だ!間違いない!細い道が奥へ続いている!!

御中道 2018.6.9 054

 うおおお!ガスに飲み込まれた∑⊂*゜д゜*⊃!!

今日の予報は晴天でしたが、富士山特有のガスが幾たびも下から沸いてきて飲み込まれますヽU*´д`*Uノ

御中道 2018.6.9 056

 折角教えてもらった御中道ですから、本番へ向けて可能な限り下見を行っておきたいものです。

御中道 2018.6.9 057

御中道 2018.6.9 060

御中道 2018.6.9 062

御中道 2018.6.9 063

 富士山のこちら側は山道も車道も無く、ほとんど手付かずでありのままの姿の様ですから、

御中道 2018.6.9 067

 ダイナミックな富士の姿を体感できます。

御中道 2018.6.9 068

 ちょっと怖いくらいですヽU*´д`*Uノ



 押し迫るガスが下から上へと駆け抜けて行きます。

御中道 2018.6.9 071

 ガスが通り抜けて視界が広がったら歩みを進める。この繰り返しになってきました。

御中道 2018.6.9 075

 標高的には六合目辺り、空と岩しかない・・・

御中道 2018.6.9 076

 岩石剥き出しの沢を渡っていきます。



 辺りはゴロゴロ岩ばかり。

御中道 2018.6.9 078

 なんとなく道らしい跡を辿って、微かな印を頼りに進んでいきます。

御中道 2018.6.9 080

御中道 2018.6.9 081

御中道 2018.6.9 082

御中道 2018.6.9 087

御中道 2018.6.9 089

御中道 2018.6.9 090

御中道 2018.6.9 091

御中道 2018.6.9 092

御中道 2018.6.9 093

御中道 2018.6.9 094

 富士山と一言でいっても、同じ外周にも色んな顔を持っているのですね、

前々回の大沢崩れ方面は森林の中を進む道で、前回の須走り方面は砂流に覆われた砂の道、

そしてこちらはゴロゴロ岩が剥き出した岩石地帯。。。こっちは恐ろしい怖さを感じます。。。

御中道 2018.6.9 095

御中道 2018.6.9 097

御中道 2018.6.9 099

御中道 2018.6.9 100

御中道 2018.6.9 101

御中道 2018.6.9 102

御中道 2018.6.9 105

御中道 2018.6.9 106

御中道 2018.6.9 107

御中道 2018.6.9 109

御中道 2018.6.9 112

御中道 2018.6.9 114

御中道 2018.6.9 116

御中道 2018.6.9 119

 蟻地獄の様なすり鉢状の大きな沢を越えると「お中道」と書かれた大きな岩がありました。

ここは本当に凄いところです。けれど伝助は私の援助も無く、自分の足で確認しながら見事に先導してきました。

 ただ道跡を辿るのではなく、自分の眼で足で確認し見渡しながら歩き易いところを探して考えて歩いています。

以前のリオさんがそうだったように、ただ道を辿るのではなく、私の後を真似るのではなく、

あくまでも自分の進む方向を解って、自分がもっとも歩きやすい場所を見付けて歩いているのです。

御中道 2018.6.9 120

 遂に!伝助もその域まで達したようです!尚且つそれを楽しんでいるようで、とても頼もしく見えましたヾU*^ェ^*Uゝ

御中道 2018.6.9 123

御中道 2018.6.9 125

御中道 2018.6.9 127

 凄いところを歩いているな~

御中道 2018.6.9 128

 このでっかい富士山の中腹で、俺達の存在はそこらに転がる小さな岩と変わりないw

御中道 2018.6.9 129

御中道 2018.6.9 130

御中道 2018.6.9 131

御中道 2018.6.9 134

御中道 2018.6.9 135

御中道 2018.6.9 137

御中道 2018.6.9 138

 幾分傾斜が緩やかになり、小さな木々が増えてきました。



 この先は若干森林があるようです。しかし足元は硬い岩盤の岩肌が続きます。

富士山のこちら側に登山道や道路が無いのは、こうした硬い岩盤に覆われているので開拓出来ないからなのでしょうね、


AM10:16 引き返し
御中道 2018.6.9 141

 スタートから2時間半、富士宮ルートから大沢崩れへ向かって進んできた御中道探索ですが、

ここで今日3セット持ってきた伝助のゴム靴が最後のセットとなり、それを履かせて引き返す事にしました。

 ガチガチの岩肌や大粒の溶岩石の転がる道は、ゴム靴の磨耗も激しくなり直ぐに穴が開いてしまいます。

これで大方の道筋や合流地点を把握する事が出来ました。全体の6~7割くらいでしょうか?^^;

もっともっと調べ尽くしたいけれど、それはこの後の作戦の立て方とこれまでの経験で乗り越えて行きたいと思います。


                                                      - つづく -


にほんブログ村



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【動物用医薬品】フジタ製薬 ヒビクス軟膏 7.5ml
価格:900円(税込、送料別) (2018/9/8時点)


擦り傷 切り傷 かすり傷 肉球のケアから鼻の頭のガサガサ、ちょっとした湿疹など、一本あれば赤チンのように多種多様に使える便利な軟膏です。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: