fuji-kengamine-2013-10-7

初登山♪富士山(双子山)上二ッ塚 (前編)

Oir3qwajjwbsT_21515036737_1515037671.png

 今日は!富士山へ初登山やってきましたよ~ヾU*^ェ^*Uゝ

1月2日 水ヶ塚公園 須山口登山道 入口 PM12:50
2018.1.2富士山(双子山) 001

 勝手知ったる水ヶ塚公園からの須山口登山道~♪

始めての富士登山~ここから始まり~そして先月の2日には、雑誌レトリバーの撮影をしましたヾU*^ェ^*Uゝ

新たな気持ちで踏み出すには!やっぱりココが良いでしょう~って事で!今日はここから新年の初登山です!


本日のコースです。
2018.1.2富士山(双子山) 034

 我が家の聖地「水ヶ塚公園」から須山口登山道を経て、

休憩所経由で横歩きの気持ちの良い登山をし、「幕岩」から一気に「四辻」へ登り、そこから双子山の上の方、

二ッ塚上の天辺から、初富士山をドド~~ンと眺めようというものですヾU*^ェ^*Uゝ

2018.1.2富士山(双子山) 004

 2018年の第一歩を!新たな気持ちで踏み出しますU*`д´*Uノ”ぉぅ!

天気は晴天♪文句なしの絶好の登山日和ですヾU*・ェ・*Uゝ

2018.1.2富士山(双子山) 005

 ここはアレです!伝助と私が戯れているところを撮った場所です^^また素敵な思い出が増えたな!^^

2018.1.2富士山(双子山) 007

 例年だと、登山道には結構な積雪があるものなのですが、今年は雪が少ないのかな??

諏訪も積もるほど降らないし、あわよくば雪遊び!なんて思っていましたが、ちょっ無理そうですね^^;

2018.1.2富士山(双子山) 008

しかし、雪は積もらぬが気温は寒いです!-4度です!∑⊂*゜д゜*⊃!!

2018.1.2富士山(双子山) 011

 勝手知ったる道♪でんすけ坊主は「フフフ~~ン」と軽やかに登っていきます。

2018.1.2富士山(双子山) 013

伝助「雪見付けたよ~♪」

2018.1.2富士山(双子山) 016

日陰の部分には、雪が解けずに残っていますが・・・遊べるほどはありませんw残念^^;

2018.1.2富士山(双子山) 017

2018.1.2富士山(双子山) 019

PM13:28 須山上り一合五勺 通過
2018.1.2富士山(双子山) 022

 スタートから38分、最初の分岐を通過、ここは右へ「休憩所」を目指します。

2018.1.2富士山(双子山) 023

 ここで諸休憩♪上から下りてきた登山者さんの話では、今年はまだ宝永山も雪が無く、普通に登れた!との事でした。

「あわよくば雪遊び♪」なんて思っていましたが、双子山はもっと低いので、これは雪遊びは叶わないかもしれないな^^;

2018.1.2富士山(双子山) 024

 諸休憩を終え「GO!」というと・・・伝助はアッというまに消えていきましたヽU*´д`*Uノ

2018.1.2富士山(双子山) 026

 ここはルークもリオも何度も通った道だから懐かしいな~リオさんと一緒に登ったのはもう何年前になるだろうか、

2018.1.2富士山(双子山) 029

 久々の本格富士登山に終始ニコニコの伝助です^^

2018.1.2富士山(双子山) 030

 ここは足元も良く、傾斜も緩やかなので伝助は行ったり来たりピョコピョコ走り回っています^^

2018.1.2富士山(双子山) 031

 あまり人の通った痕跡も無い、コケの綺麗な道が続きます。


PM13:48 休憩所 通過
2018.1.2富士山(双子山) 033

 須山口登山道でお馴染みのボロ屋wこと休憩所です・・・あれ?・・・

若干手が入ったのか?ちょっと綺麗になって朽ち果てたベンチは無くなって板が敷いてありました@@!

おおお!地図も新しいものに張り替えてある@@!少しは休憩所らしくなったんだねwあはははw

2018.1.2富士山(双子山) 036

消え去った光り輝く苔の道∑⊂*゜д゜*⊃!!
2018.1.2富士山(双子山) 037

 休憩所から幕岩へ向けて歩き始めて直ぐに異変に気が付いた∑⊂*゜д゜*⊃!?アレレ??

なんか記憶と道が違う!?なんだこの道は???やたら広いし・・・ガッツリブルドーザーのキャタピラの跡が・・・

2012年 夏
DSCF1999[1]

 ここには嘗て、人の踏み入れた跡もほとんど無いような美しい光り輝く苔の道が続いていました。

恐らく、浸食で荒れた道筋を正す為だと思うのですが・・・ブルのひとかきで一気に持って行かれてしまってる。。。

人があまり立ち入った痕跡が無い・・・あれが須山口登山道の良さだったのになぁ~・・・残念;;

2018.1.2富士山(双子山) 038

広く明るく歩き易くなったものの、幾つかの沢までもが埋められて塞き止められています。

何か寂しいものを感じるよな~これは幕岩の方まで続いていました。

2018.1.2富士山(双子山) 039

何時までも変わらないものなんてないんだなぁ~ でも、良い時に歩いた記憶があるのだからそれを大切にしよう。


PM14:04 須山下り一合五勺 通過
2018.1.2富士山(双子山) 042

 スタートから1時間15分、次の分岐までやってきましたヾU*・ェ・*Uゝ

ここまで比較的楽な横歩きの登山でしたが、ここからは幕岩~四辻~双子山と登りになっていきます。

2018.1.2富士山(双子山) 044

 さ~ここからが本格的登山の始まりだな!

2018.1.2富士山(双子山) 046

 登りになるとやたらと遅い飼い主を尻目にw伝助君は先に登って待っています。。。「いつもすみませんねw」

2018.1.2富士山(双子山) 047

 しかし、ルークとリオを連れて始めて「幕岩」を目指した時には、

もうこの時点で私は「ハーハー」「ゼーゼー」してかなり参っていましたがw今では普通に順調登れています。

年は取っていきますが、山登りは成長しているんだな~と思いました。

15150320339DyrkEvNsvYb8Tp1515032030[1]

犬は凄いね~人が一回登るのも大変なところを~なんの躊躇いも無く登ったり下りたり出来るんだからさ^^;

2018.1.2富士山(双子山) 053

幕岩の分岐まで来ました。

ここから右へ下ると「幕岩」なのですが、下りたら登るのが大変なのでw今日はこのまま行きます。

2018.1.2富士山(双子山) 054

ここでソリを担いだ若いカップルと出会いました。

なんでも雪ソリを楽しむ為に!それだけの為に!ソリを担いで宝永山まで登ったのだとか(笑)

真冬の氷点下にソリを担いで宝永山へ登ってしまうカップル!!仲が良いんでしょうね^^;


PM14:19 幕岩上 通過
2018.1.2富士山(双子山) 055

 スタートから約1時間半、幕岩の上の「幕岩上」を通過しました。

比較的良いペース♪しかし、スタート時間が遅かっただけに、15時~遅くとも15時半には登頂しないと帰りが危ういw

2018.1.2富士山(双子山) 057

幕岩の上から麓を見下ろします。


2012年 夏
まくいわw

ちなみに伝助が顔を覗かせているのが矢印の所w落ちたら死にかねませんヽU*´д`*Uノ

2018.1.2富士山(双子山) 060

春には雪が解けて、水がここを通って下へ流れるんですね!

2018.1.2富士山(双子山) 061

幕岩上から沢を越えて「四辻」へ向かって登り始めると、木々が寂しくなり足元は砂流が増えていきます。

2018.1.2富士山(双子山) 062

ここからは富士山が左手にドドーンと見えて良い道筋^^

2018.1.2富士山(双子山) 065

富士山を登ってるぅぅぅ~~って気になりますヾU*・ェ・*Uゝ

2018.1.2富士山(双子山) 067

ここからはババ~~ンと開けて空も富士も綺麗に見えて清々しい景色♪右手に見える丸いのが双子山です。

2018.1.2富士山(双子山) 068

景色は素晴らしいですが気温は氷点下、富士特有の突風で雲が渦を巻いて流れていきます。

2018.1.2富士山(双子山) 071

2018.1.2富士山(双子山) 073

2018.1.2富士山(双子山) 077

2018.1.2富士山(双子山) 079

2018.1.2富士山(双子山) 080

PM14:47 四辻(二合目) 通過
2018.1.2富士山(双子山) 081

 スターから約2時間、ニッ塚(双子山)の麓辺りまで来ました。

二ッ塚は富士山が噴火した時に、横からちょこっと噴火した小さな寄生火山の跡であります。

2018.1.2富士山(双子山) 084

天気が良いので写真も栄えます!撮ってて楽しいですね~寒いけど^^;

2018.1.2富士山(双子山) 086

双子山は左へ回り込んで登った方が楽なので、富士山と二ッ塚の間へ回り込みます。

2018.1.2富士山(双子山) 088

2018.1.2富士山(双子山) 091

2018.1.2富士山(双子山) 093

富士山と双子山の間までやってきましたよ!

2018.1.2富士山(双子山) 097

やっとゴロスリ出来る程度の雪がありましたヾU*^ェ^*Uゝ今年は本当に雪が少ないですね~

2018.1.2富士山(双子山) 099

さ~富士山に背を向けて、双子山を真っ直ぐ登り始めます。

2018.1.2富士山(双子山) 099

途中、ハエのような耳障りな音が聞こえたのですが、見上げるとドローンが飛んでいました@@!

2018.1.2富士山(双子山) 103

「ハァハァ」「ゼーゼー」人が登ると10分も20分も掛かるのに・・・伝助は僅か数分で登ってしまいます(笑)

2018.1.2富士山(双子山) 107

アッというまに登りきってw私の来るのを待っています。

2018.1.2富士山(双子山) 108

心配そうにちょこっと下りてきてみたりしています(笑)


PM15:16 上二ッ塚(双子山)登頂 標高1929M
2018.1.2富士山(双子山) 109

何一つ遮る物の無い富士を拝むなら双子山だ!というとおり、

登りきって振り返れば、そこにはでっかい富士山がどど~~んと広がっていたヾU*^ェ^*Uゝ

スタートから2時間26分の到着でした。

富士山の南側斜面、宝永山の南東斜面に盛り上がるのが二ツ塚。
上二ツ塚(1929m)との二峰からなり、あわせて双子山とも呼ばれる。周辺は砂礫が広がり、山頂(下二ツ塚)には、
神話の神「伊邪那岐」を祀った立派な石碑が立つ。



                                              - つづく -


にほんブログ村

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: