fuji-kengamine-2013-10-7

帰路 (富士山頂~富士宮口五合目)

PM13:44 富士山頂 大火口縁
プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 204

富士山四大登山道全制覇をかけて!

二回に分けて登ってきた御殿場ルート、目の前の山頂から大火口縁を覗き込みます。

これで三度目の登頂も達成し、長く追い続けてきた目的も果たした事になります。

ここからのコースです。
map-ohachi[1]

 今居るところが緑色の御殿場ルートを登りきった「浅間岳」標高3722M辺りです。

そこから「剣ヶ峰」の方へ向かって「富士宮ルート」からは下山せず。運搬用のブル坂を目指します。

四本足の犬などは、重い頭が下を向く下りは苦手な為、急な富士宮ルートを下るのは酷な事となるため、

ジグザグと少し距離は長くなりますが、少しでもなだらかなブルドーザーの運搬坂を利用します。

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 205

火口の岩にツララが沢山ぶら下がっています。。。寒いのか!?暑いのか!?ほんとワケ解らんヽU*´д`*Uノ

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 206

さ~帰路へ向けて日本の天辺を歩きますよヾU*・ェ・*Uゝ


コノシロ池
プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 208

富士山頂を「剣ヶ峰」の方へ向かって歩き始めると必ず目に付く水溜り。

何も知らなければ「あ!水溜りだ」「雨水でも溜まったのだろうか?」などとwもしくは全く気にもならないかも知れません、

が!これはれっきとした富士山頂にある天然湧き水の水溜りなのです。神話にも出てくるほどのw

残念なのはそうとは知らずに、汚れた靴を洗ったり氷を割ったりブルドーザーがキャタピラを洗ったりしている事です。

コノシロ池は、私達が生まれるずっとずっと昔からあるわけですから、見かけたらそっとしておいて上げましょう。


PM13:57 剣ヶ峰 馬の背 前
プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 210

 さて、「剣ヶ峰」へ続く馬の背の前までやってきました。

「ここまできたなら是非寄りたい!」と思いましたが・・・時刻は既に14時前・・・

明るい内に安全に下山するには、この時期だと遅くとも14時には下山に入っていなければなりません、

今のフラフラヨロヨロの私には登るのに30分は掛かるだろう・・・登るには時間と水を消費する。

 残念だけど、今日の目標は「明るいうちに下山する!」であったので、今回は諦める事にしました。

「剣ヶ峰」なら既に2回登っているんだ、三度目の登頂という目的を果たした今、リスクを犯してまで行く必要は無い、

いままで真っ暗闇でも無事に帰ってこれたのは!・・・だた!運が良かった!だけなのだから・・・

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 211

最後に大火口縁を眺めます。

良く目に焼き付けておくんだぞ、ここが日本の天辺だ!恐らく、今後私達がここへ来る事は無いでしょう。

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 212

この犬服は、メグやんさんの手作りです。 大型犬専門=めぐ家

富士山頂 大火口縁


しかし、日本の天辺で、服を着て靴を履いた犬が歩いてる「絵」って、凄く違和感ありますよね^^;

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 214

ここで水分補給と靴の履き替えを行います。伝助のお陰でまだ水は二本あるヾU*^ェ^*Uゝ


PM14:06 下山開始
プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 217

四年前の・・・懐かしい気持ちが蘇ります。

あの時、リオ先生と新米犬伝助が一緒に駆け下っていく姿が目に映ります。


2013.10.7 リオと伝助


あの時も晴天で~まるで雲の上を歩いているようだったな~^^


こちらは今日の伝助君


 さっき靴を履き替えた時に、リュックから転がり出たボールがどうしても気になって仕方ないらしくw

もう疲れているだろうから走れないだろうと思って投げてみると・・・全然疲れていないようでした∑⊂*゜д゜*⊃!!

でも危ないので一回で終りね!ヽU*´д`*Uノ

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 219

さ~空と岩しか見えない道を、永遠下っていきますよ~

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 220

日本の天辺からの帰路。なんとも果てしない帰り道。。。下りと言っても3時間~3時間半は掛かりますヽU*´д`*Uノ

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 221

正規登山道を下るよりは遥かに広く緩やかなブル坂、その分大きく呻っていて歩く距離は増えます。

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 222

私は犬を連れていてゆっくり歩いているので話し掛けやすいのか?今日は良く道を聞かれました。

驚いたのは、今はシーズン外で山小屋も閉まっているのに意外と女性の登山者さんも多かった事でした。

そういえば、今日は私も汗を沢山掻いたせいか一度もトイレ無しです^^;

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 223

のろまな飼い主ですがwもう十年以上も富士山へ通っていて、表富士も裏富士も歩き回っていたのでw

どこを聞かれても意外とすんなり的確に答えてあげられる事でした。しかも全部犬付きだし^^;

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 224

道標も何も無いブル坂を下るのは、少々不安もあるかもしれませんが、

富士宮ルートの山小屋がずっと見えているので、それを目印に確認しながら下って行く事ができます。

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 225

明るいうちなら「赤い屋根」を目指せ!です!そこが富士宮口五合目ですから^^

暗くなったり迷ったら正規登山道へ乗れ!です。ブル坂は二度ほど正規登山道と交差しています。

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 226

ずっと歩いていると錯覚しがちですが、このブル坂も腰を掻けてもお尻がズルズル落ち着かないほどの勾配があります。

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 229

雲の切れ間から緑が見えます。緑が見えると「ほっ」とする安堵感があります。

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 231

どうやら宝永噴火口の上の当たりまで下りてきたようです。

伝助がリュックで持ってきた二本の水も、ここで最後の休憩をして飲み干しました。

でも、開いている六合目山小屋まではもう直ぐです。始めて水のある安心の下山が出来ました。

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 232

この時点で16時02分、どうやら明るいうちの下山が始めて叶いそうです!今日は伝助ナビ!出る幕無し!w

プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 234

六合目の山小屋が近付いたので、ここで伝助をリードに繋ぎます。

繋いだ瞬間!グイグイ引っ張る伝助@@!どうやら全く疲れていないようでした∑⊂*゜д゜*⊃!!

プリンスルートは水平距離にすると6.4キロだそうです。。。そうです!歩く距離にすると大した事がないのです!

私にとっては必死の富士登山も、伝助には・・・ただ時間を掛けて歩いてきた! 程度なのでしょう。

こんな事なら2本といわず4本くらい持たせるんだったヽU*´д`*Uノそれじゃ~リュックがもたないか^^;


PM17:08 富士宮口五合目 到着
プリンスルート・御殿場コース 2017.10.8 235

 六合目の山小屋でコーラと水を買って水分補給したあと、PM17:08、始めて明るいうちの下山が叶いました!

山頂から下山を始める事3時間2分、スタートから12時間24分でしたヾU*^ェ^*Uゝ

 思ったより時間が掛かりましたが、暗いうちから出発した事、時間を決めて下山した事、

伝助にリュックを背負わせ大目に水を持って登頂した事が全て良い方向へと繋がりましたヾU*・ェ・*Uゝ


これにて、富士山四大登山道の全制覇!と三度目の登頂を果たし!「御中道」への挑戦権を獲得しました!!


よーし!来年は五合目までの道が開放したら「御中道」の下調べに掛かるぞーーー!!


                                    長く見守ってお付き合い下さり有難う御座いました。


                                                
ー あとがき -

 まず私の事、

これまで5度、富士山頂へ向けてトライして3度の登頂を果たしましたが、いずれも体調を崩したのは、

始めてルークとリオを連れて乗った時、リオと伝助で登頂を果たした時、そして今回といずれも晴天の登山でした。

どうやら晴天だと見晴も気持ちも良い登山とはなりますが、体には非常に厳しいようです。

この後、私は38度の発熱にみまわれ、頭痛と嘔吐で仕事と伝助の散歩以外は3日ほど寝込む事となりました。

物凄い直射日光だったのでしょう。今回は首の後ろからオデコ、鼻の頭、顔、と皮が剥けてボロボロになりました。

寒さ対策、防寒は完璧だったのですがw帽子くらい持っていくべきでした。これが今回の教訓です。


 伝助の事。

始めてリュックを背負わせ、持ち物の中では一番重いといわれる水を、500mlを2本持たせたので、

体への負担を非常に心配していたのですがw御覧の通り全く要らぬ心配となりました。

この後伝助は、車に乗って帰宅中「次は何処へ向かうんだろう?」みたいな顔をしてw

目をまん丸にしてずっと前を見続けていましたヽU*´д`*Uノ

 さぞ疲れたから大人しく寝るだろうなんて思っていましたが、とんでもない!!

この後、トイレに寄った八ヶ岳のパーキングエリアの芝生でボール遊びを要求したあと、

帰宅後、夜の散歩へ公園へ連れて行ったのですが、普通に何時も通りのボール遊びをしていたのです!!

 以前、ラブラドールを連れて13回登頂したというご老人にお会いした際に、

「犬は足の保護だけしっかりとしてやれば全然問題ないから、犬の心配よりも自分の心配をしなさい」

と言われた意味が、よーく解った登山となりました。

 ただ、全身体毛に覆われたゴールデンが、唯一無防備なのが鼻の頭です。

今日の登山で、伝助の鼻の頭は日焼け?で真っ黒になりましたヽU*´д`*Uノ

よく、犬の鼻の頭の色は、夏場と冬場では鼻色が違う。と聞いた事がありましたが「なるほど!」と思いました。


                                                ー おしまい -



にほんブログ村

この記事へのコメント

登頂成功おめでとう! - よっしー - 2017年10月17日 09:02:23

いぬまるさん、伝ちゃん
無事登頂そして下山おめでとう!
やったね!素晴らしい!
いゆまるさんと伝ちゃんとのパートナーだからこそ成し得た快挙だと思います
この季節の富士山は周りに登山客もいっぱいわけでもなく、いぬまるさんと伝助くんだけですからね
それもそんじょそこらの山じゃないです
登るだけでも大変な富士山ですよ!
ほんと感動しました!

- ケイティまま - 2017年10月18日 00:02:59

富士山、無事登頂と明るいうちに下山の目標達成
おめでとうございます。こうやってブログを拝見させて頂けたこと
とても感謝です。そしてお疲れ様でした。

その後、お身体はいかがですか?
ケイチーぱぱがグアムのプールで日焼けが酷くて
やはり熱をだした話をふと思い出しました(笑)あんなに高い山の上で
暑いなんて思いもしませんでした。

よっしーさんと同じく、本当に感動しました。そして、リオちゃんたちと
登られた動画を拝見して、すばらしいワンコにいぬまるさんは恵まれ、
そして、こうやって動画に残すことで偉大なワンコだったことを皆さんに
知ってもらえるなって思いました。とても素晴らしい事だと思います。

伝助くん、キミはすごいゴールデンだと思うよ☆

コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2017年10月18日 07:53:30

>>よっしーさんへ

ありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ
リュック作戦大成功でした!!水さえあればなんとかなります。
やっぱり3000M↑は空気の薄さを感じます。
3回目はカッコよく決まる!と思っていましたが・・・やっぱり甘くないですね^^;
伝助パワーには感服しましたヽU*´д`*Uノ
凄い何往復もしていたので私の5倍は歩いていると思いますが
伝助くんには、長い時間お散歩して歩いて来た。程度なのでしょうね^^;

メグちゃんと登れる日を楽しみにしています(笑)

コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2017年10月18日 08:04:23

>>ケイチーままさんへ

ほんと、明るいうちに下山出来たのは初めてなんです。
今までのは奇跡的に運だけで下山できていた感じですから^^;
長い記事をご観覧いただきありがとうございました。

富士山は3度くらいと気温は寒かったんです。
ですが、日差しが真夏の炎天下のように降り注いで、
当たる部分に熱を持って、防寒服はサウナスーツのように暑くなったんです。
オマケに顔や首は直射日光で急激に焼けて真っ赤になって一皮剥けましたw
ほんと、下界では考えられない過酷な世界でした。

初めて連れて行った富士山で、ルークとリオが物凄く喜んで走り回る姿を見て、
何か一緒に成しえる様な思い出作りをしたい!と思い通い始めたんです。
当時は登るなんて夢のまた夢で、楽な横歩きの登山ばかりしていました。
せめて一度は登ってみたい!が、二度、三度となって、新たな目標へと繋がっていくようになりました。

伝助の若く充実した時期を、良い形で迎えられたので良かったと思います^^

- 夢2 - 2017年10月18日 20:04:28

こんばんわんこ^^です。

富士山登頂おめでとうございます!やりましたね~。

でんちゅけの勇敢な姿に惚れ惚れしました。靴は履きかえられたとのことですが、どのくらい痛むのでしょうか?でんちゅけも慣れたもので、素直に交換するんでしょうね~。

動画を見て山から落っこちそうになりましたよ~。

- ひろ - 2017年10月19日 12:46:59

すごーい!富士山登頂おめでとうございます!
伝助くんは、余裕の表情ですね♪ さすが、体力ある~。
先に登っては頭を傾けてこちらを見る、これこれララもやります。^^;
なんで早く来ないの~?って言われてるみたいですね・・・。

以前、ダンナから「山登りは、汗かくからトイレは行かなくても大丈夫だよ」と言われて心配しながら登っていたけど、なんとか行かなくても良かったです。でも、トイレがないのは不安ですね。^^;

快晴の日の登山は、気持ち良さそうだけど、体力を奪われて大変なんですね。
その後、体調はいかがですか?

お鼻が少し薄くなってきたララ、快晴の日に登山へ行けば黒くなるかな~。^^

コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2017年10月19日 20:39:35

>>むうみんママさんへ

ありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ

私には必死の登山も、でんちゅけには長い時間を掛けて歩いてきた。程度のようですヽU*´д`*Uノ

今回、ゴム靴は9セット36足持って行きました。
一合登るごとに、または休憩ごとに、チェックをして、小石が入っていないか確かめます。
使い捨てのゴム靴ですが、足跡の肉球の跡がクッキリ残るほどの柔軟さを持っていますので、歩き難い窮屈な物ではないようです。
登りでは蹴り足の後ろ足の靴が破けやすいです。下りでは前足ですね、

平地では何日も使えるのですが、溶岩石は尖っているので擦れて穴が開きやすいといった感じです。

長い時間履かせる為に、鬱血の心配があるので、ゴムのバンドの部分は、ハサミでチョンと切ってあります。

靴が脱げると「脱げたよー」と戻って来るのでw本人も靴の有難みは解っているのかと思います。

動画、本当は富士山頂でレトリーブ♪の動画が撮りたかったのですがw
私も疲れて意識が朦朧としていたのでwあそこで気が付いて撮りました。

でも、冷静に考えれば、下手をしたら何処まで転がり落ちるか解らないので、
投げるべきでは無かったと、あとから反省しています。

初めて無事に帰って来れましたヾU*^ェ^*Uゝ


コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2017年10月19日 20:48:52

>>ひろさんへ

でんちゅけパワーには毎度の事ながら恐れ入ります。

何度も行ったり来たり、登ったり降りたりを繰り返す姿を見て
他の登山者さんが「凄い!人には到底出来ない事だ!」と驚かれていましたから、
やっぱり犬は凄いのでしょうね!
伝助やララチャンから見たら「なんでそんなに遅いの?」と思われているかもしれませんねw

今回も意外と女性の登山者さんも見かけました。
トイレとかどうしているんでしょうね?でも、みんな私より速いんです(笑)

やっぱり標高3000を超えた直射日光は暑痛いですw
日影が全くなく、隠れる場所もないので、日差し対策は必要になりますね!
3日ほど良く休んだら、体調は良くなりました。今は元気です。

あの前日と、それ以降の週末はずっと雨になってしまったので、
あの日に結構して良かったと思います。
今はもう寒くて雪も降りそうですから、

ララチャン達が登頂する日を楽しみにしています。

- Sora - 2017年10月20日 00:49:36

四大登山道制覇おめでとうございます
そして【御中道】獲得おめでとうございます

日本一高いところでレトリーブした伝助くん
長い長ーーいお散歩のつもりだったなんて犬達ってほんとに凄いですね。
リオくんと若かりし頃の伝助くん尻尾ふりふりブルドーザーの道なんてあるんですね。
今回のお話も動画も富士山を近くで見れてまるでソコにいれるようで本当に面白かったです。
御中道の時も是非是非
濃いレポートを楽しみにしています

お疲れさまでした ありがとうございます

コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2017年10月20日 08:37:57

>>Soraさんへ

有難うございますヾU*^ェ^*Uゝ
御中道の挑戦権を伝助と二人で獲得しました!!
その前に、もう一度大沢崩れへ行って、御中道の地図を手に入れなくてはなりません
(御中道の全体地図は大沢崩れの山小屋でのみ入手可能)

そうなんです。富士山の山小屋や頂上への物資はブルドーザーが運んでいるんですね!!
ヘリコプターも近付けないのが富士山ですから^^;
でも凄く危険で時間も掛かるらしいです。

三度目の登頂もカッコよくはいきませんでしたヽU*´д`*Uノ
あそこは本当に過酷な山です。。。
一緒に登った気持ちになれたのなら本望でございます^^

御中道はまた来年になりますが、富士山を三度登る事以上の難行らしいですから・・・
じっくりと下調べをして作戦を立てていきたいと思っています。
もしかしらた犬が到底歩けないような場所かもしれません、
ダメかもしれません、でもその理由を知るために、行けるところまでは挑戦したいと思います。ヾU*^ェ^*Uゝ

トラックバック

URL :

訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: