fuji-kengamine-2013-10-7

リュックを背負って~秋色の霧ヶ峰高原♪(後編)

9月30日 ゼブラ山 標高1776M PM15:46
霧ヶ峰高原 2017.9.30 101

 リュックを背負って500mlのペットボトルを運んで、伝助とリュックの様子を確認する為の今回の冒険、

3回目の富士山登頂を目指して、いつも足りなくなってしまう水を、犬が無事に安全に運ぶ事が出来るのでしょうか?

今日は3時間~4時間のロングコース、今のところ片寄りや身体への異常も無くしっかりと仕事をこなしていました。

ここからのコースです。
霧ヶ峰高原 2017地図.9.30 202

 今居る所が地図で一番上の「ゼブラ山」

スタートの車山肩から車山湿原を回り、沢渡りを通り約束付きで八島ヶ原湿原を抜けてきました。

ここからでんちゅけの一人走りでお馴染みのw北の耳~南の耳を経由して車山肩へと戻ります。

晴天でまだまだ明るいですが、山岳は日の沈むのも早いので、18時前までがタイムリミットだと思われます。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 103

さ~まごまごしている余裕はありません、ゼブラ山を下り次の北の耳へ向かって出発です!ヾU*・ェ・*Uゝ

霧ヶ峰高原 2017.9.30 105

下り始めて直ぐ「カンカンカン」と鳴き声がして、3頭ほどの鹿が森の中へ駆け下って行きました∑⊂*゜д゜*⊃!!

去年から何度も訪れていましたが、霧ヶ峰で歩いていて鹿を見るのは初めてでした。

カメラを構えるよりも早くw森林の中へと消えていきましたヽU*´д`*Uノ

霧ヶ峰高原 2017.9.30 106

リオさんだったら~鹿を追いかけて何処までも行ってしまっていたのですが・・・

伝助は「?」みたいな顔してただ見つめているだけでしたヽU*´д`*Uノ

霧ヶ峰高原 2017.9.30 107

向こうに見える二つの出っ張りが「北の耳」と「南の耳」です。

でんちゅけが良く独り駆けしている区間ですね!w

霧ヶ峰高原 2017.9.30 108

霧ヶ峰高原 2017.9.30 109

さ~北の耳を登り始めます。左からグルッと回り込む感じに登ります。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 111

でんちゅけはまた一人で行ったり来たり♪

霧ヶ峰高原 2017.9.30 113

変な蟻・・・
霧ヶ峰高原 2017.9.30 114

北の耳の中腹で、伝助が木陰に入り休んでいたので、

後から追いついた私も座るのに丁度良さそうな小岩があったので腰を掛けました。

その瞬間!下から無数の蟻が私のズボンにワサワサッ!と飛ぶように跳ねるように這い上がってきました!!

最初「蜘蛛」かと思ったのですが、その蟻は赤茶けて脚がとても速く!とにかく動きが尋常ではなく!

その動きに背筋が震えるような驚きを覚え、焦った私はすぐさま立ち上がって逃げながら帽子で叩き落としました!

今まで40数年生きてきて、あんな大きくて赤くて脚が長くて動きが速く機敏な蟻は始めてみました!

きっと岩の下に巣があって、私が腰掛けた事で刺激されて、外敵を追い払う為に出てきたのでしょうが、

座って息つく間もなく「あっ!」というまにズボンが蟻だらけになったので驚くべき運動能力と攻撃性です!!

霧ヶ峰高原 2017.9.30 115

とにかく!その場から直ぐに立ち去りましたヽU*´д`*Uノ幸い伝助の方へは行っていなかったので良かったです。

あれが噂の外来種!?最近話題の「ヒアリ」とか「ハヤトゲアリ」!?だったのでしょうか??

しかしここは日本の中心といわれるほどの信州の山奥なんだけど・・・とにかくビックリしました∑⊂*゜д゜*⊃!!

霧ヶ峰高原 2017.9.30 116

背中がむず痒くなった私は、最後までズボンに喰らい付いている2・3匹を帽子で叩きながら先へ進みました。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 117

伝助の方へ行っていなくて良かった♪私も厚手のズボンで助かりました。あんなのに刺されたらどうなる事やらw

霧ヶ峰高原 2017.9.30 118

ちょっと放れたところで再度チェックチェック!ふぅ~っと肩を撫で下ろしましたヽU*´д`*Uノ

霧ヶ峰高原 2017.9.30 119

さ~歩みを進めますよ~

霧ヶ峰高原 2017.9.30 120

霧ヶ峰高原 2017.9.30 122

霧ヶ峰高原 2017.9.30 124

霧ヶ峰高原 2017.9.30 125

霧ヶ峰高原 2017.9.30 127

霧ヶ峰高原 2017.9.30 128

霧ヶ峰高原 2017.9.30 129

あまりの景色の良さに言葉を失うばかりです。うん、言葉は要らないね!ヾU*・ェ・*Uゝ

霧ヶ峰高原 2017.9.30 130

さ~もう直ぐ頂上だU*`д´*Uノ”ぉぅ!

霧ヶ峰高原 2017.9.30 131

PM16:14 山彦 北の耳 標高1828M 到着
霧ヶ峰高原 2017.9.30 132

 ゼブラ山から30分ほどで「北の耳」へ到着しましたヾU*^ェ^*Uゝ


北の耳からの景色


今日は空気が本当に澄んでいるのでしょうね~こんな遠くの山々まで綺麗にクッキリ見えたのは始めてかな^^

霧ヶ峰高原 2017.9.30 134

「北の耳」から対面の「南の耳」を見つめます。辺りは段々と陽が落ちた分だけ黄色くなってきました。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 136

さ~行くぞ~!北の耳を下ります。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 137

霧ヶ峰高原 2017.9.30 139

霧ヶ峰高原 2017.9.30 140

いつも伝助が独り駆けをしている底を歩いています^^;

霧ヶ峰高原 2017.9.30 142

伝助はここ好きだよな~w

霧ヶ峰高原 2017.9.30 143

真っ直ぐな一本道をひたすら走ります。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 145

「パパ遅いでおじゃるよ~」と言った顔でw南の耳の麓で私を待っていましたヽU*´д`*Uノ

霧ヶ峰高原 2017.9.30 147

さ~ここを登れば「南の耳」です。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 148

PM16:26 山彦 南の耳 標高1837M 到着
霧ヶ峰高原 2017.9.30 149

伝助が一人で走れば往復僅か数分なのですが、私は片道10分掛かりました(爆)ヽU*´д`*Uノ

お盆には伝助の妹の「あんちゃん」「モナカちゃん」もやってきた思い出の「南の耳」へ到着しました。


南の耳からの景色


兄妹で駆け回った楽しい記憶が蘇ります♪あの時は生憎の曇り空となってしまいましたが・・・

この晴れ渡った景色を見せてあげたかったな~・・・でも真夏だったから晴れてたら暑かったか^^;


でんちゅけリュックの破損
霧ヶ峰高原 2017.9.30 151

 ここまで約2時間半、500mlのペットボトルの水を2本運んできた伝助リュックが遂に破損しましたヽU*´д`*Uノ

南の耳を登っている時に、なんだかブラブラと伝助の腰の辺りまで下がっているような気がしてみていたのですが、

水の重みで、土台のハーネスとバッグを繋ぐバックルの縫い目が引っ張られて解れていました。

荷物の中でも「水」はとても重い物なので「どうかな~」とは思っていたのですが、案の定・・・でしたヽU*´д`*Uノ

直せない範囲ではないので、帰ったら丈夫な糸を使ってパパのお裁縫で(笑)補修したいと思います。

まぁこれらの確認がしたくての予行練習ですから、弱い部分、付加の掛かる部分はこれから補強したいと思います。

ふう、これが富士山だったらと思うと・・・危なかったwやっぱり確認の為にハイキングに来て良かった!^^;

霧ヶ峰高原 2017.9.30 152

 伝助の手足、それから体の確認もしました。

特に付加の掛かりそうな部分に身体の擦り傷や怪我も無く、足裏も舗装や砂利道、そして岩場も歩いてきましたが、

普通に、なんともありませんでした。 よし!これなら富士山もゴム靴を履かせれば大丈夫でしょう!

 山頂までとはいかなくても、8合目辺りまで運んでくれれば、その頃には私のリュックも随分軽くなっているので、

伝助のリュックを外して、私のリュックへ積み替えれば良い!うん!見えてきた!見えてきたぞ~~ヾU*^ェ^*Uゝ

霧ヶ峰高原 2017.9.30 153

さ~車山肩へ帰ろう~♪ここからは歩き慣れた道、1時間ほどで戻れるはず^^

霧ヶ峰高原 2017.9.30 154

リュックを外して急に軽くなったので、でんちゅけの歩きは最初、地に足が着かないような感じでフワフワしていましたw

霧ヶ峰高原 2017.9.30 155

人も犬も同じですね!

霧ヶ峰高原 2017.9.30 157

南の耳から車山へ続くこの道は本当に見晴らしが良くて気持ちがいい♪

霧ヶ峰高原 2017.9.30 158

知らない人はみんな渡り板に沿って蝶々深山~物見岩の方へ行ってしまうんですよね^^;

霧ヶ峰高原 2017.9.30 159

ちなみにこちらの方が登りも下りも遥かに緩やかで標高も高いんです!尚且つ人も来ない!

霧ヶ峰高原 2017.9.30 161

まさに!伝助と私にはうってつけのコース!ですね!

霧ヶ峰高原 2017.9.30 162

霧ヶ峰高原 2017.9.30 163

霧ヶ峰高原 2017.9.30 165

霧ヶ峰高原 2017.9.30 166

霧ヶ峰高原 2017.9.30 167

感性は人それぞれ違いますが、私は今日この一枚が一番気に入っています^^

霧ヶ峰高原 2017.9.30 168

トンビが伝助の頭上で輪を描いていますw

霧ヶ峰高原 2017.9.30 171

夕日が赤くなった山々をよりいっそう秋色に染めています。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 172

この区間の1時間は最高だな!!

霧ヶ峰高原 2017.9.30 174

霧ヶ峰高原 2017.9.30 175

霧ヶ峰高原 2017.9.30 177

いつも霧や雲に隠れてしまっている八ヶ岳も今日は綺麗に見えます。その後ろに・・・

霧ヶ峰高原 2017.9.30 179

富士山も薄っすらと見えています。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 182

秋の~夕日に~♪と思わず歌い出したくる風景♪

霧ヶ峰高原 2017.9.30 183

さ~車山の麓までもう少しだ!

霧ヶ峰高原 2017.9.30 184

より低くなった夕焼けが台地を八ヶ岳を赤く染めていきます。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 186

霧ヶ峰高原 2017.9.30 188

車山肩へ続く分岐へ合流しました。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 189

休日で賑わっていた人の往来も既に無く、もう辺りには誰も居なくなっていました。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 190

私と伝助は、その誰も居なくなった道を、夕陽に向かってテクテクと歩き出します。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 191

霧ヶ峰高原 2017.9.30 192

霧ヶ峰高原 2017.9.30 193

霧ヶ峰高原 2017.9.30 194

霧ヶ峰高原 2017.9.30 196

霧ヶ峰高原 2017.9.30 198

霧ヶ峰高原 2017.9.30 199

霧ヶ峰高原 2017.9.30 200

近付くほど沈んで行く太陽が地平線へ消えた頃。。。

霧ヶ峰高原 2017.9.30 201

PM17:38 車山肩駐車場 到着
霧ヶ峰高原 2017.9.30 203

ゼブラ山から約1時間50分、スタートから3時間45分、真っ暗になる前に無事に車山肩へ戻ってきました。

ん~やっぱり晴天の霧ヶ峰の景色は最高ですね!なんだか今日は気持ちも晴れ渡って全然疲れませんでした!

伝助リュックの良し悪しも十分把握できたし!実りある素晴らしい一日となりましたヾU*^ェ^*Uゝ

最後に一言! いいハイキングだったな~ヾU*^ェ^*Uゝ


                                                  - おしまい -


ー おまけ -
霧ヶ峰高原 2017.9.30 001

 でんちゅけの晩御飯♪ 手作り食は続いています^^

沢山食べて!力つけて!!三度目の登頂をかけて!!行くぞ!!富士山!U*`д´*Uノ”ぉぅ!



にほんブログ村

この記事へのコメント

- ケイティまま - 2017年10月04日 00:47:33

もう、伝助くんのすごさにビックリ。体力がすごくあるのは夏の時に
存じ上げてましたが・・・重いお水を背負いこの距離をスイスイ歩くなんて
すごすぎます。ケイチーと私はやはり、皆さんが登山をされるのを拝見してる
方がいいです(笑)

あんちゃん、モナカちゃん、あの時こちらに来られていたんですね。
それにしてもパパさんやママさんも歩かれたんだからとってもすごいです。

富士山がみえて八ヶ岳が全景見えるなんて・・・ほんとすばらしいところです。

お疲れ様でした。伝助くん、そりゃあ、これくらいはしっかり食べれるよねって
思った次第です。極力動かない省エネのケイチーとは大違いです。

コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2017年10月04日 18:59:58

>>ケイティままさんへ

凄いんです。。。あれでも夏場の伝助はかなりパワーダウンしていたのです。。。
涼しくなった今じゃ~・・・最強です!(笑)

そうなんです!お盆にあんモナちゃんファミリーが遊びに来てくれて~
往復2時間ちょっとのコースでしたが、
連日の雨でドロドロだったのにも関わらずパパさんもママさんも頑張ってくれました。

本当に天気が良くて空気が澄んでいると富士山までクッキリ見えるんです。
やっぱり富士山は日本一大きな存在です^^

食欲の秋になって、伝助もお腹が空くらしく、厳しい冬に向けて脂肪を蓄えたいのか
食欲旺盛になってガンガン食べまくっています^^

家も先代は女の子でしたが、やっぱり基本はのんびりしたいタイプでした。
男の子と違って保守的なんだろうな~と思います^^

- ひろ - 2017年10月05日 16:46:46

伝助くん、元気いっぱいですね~
山登りが本当に楽しいって表情してます♪ いい笑顔ですね!
伝助くん、リュックは嫌がらずに付けてますね。
最初の頃、ララにもリュックを背負わせて自分の水くらいは運んでもらおうと思っていましたが、足腰に負担が掛かりそうだったので止めました・・・。

富士山の登頂、途中で諦めてしまったので、いつかやり遂げたいですね!

コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2017年10月05日 18:58:26

>>ひろさんへ

富士山の記事見ましたよ~ヾU*^ェ^*Uゝお疲れさまでした。

初めての試みですが、でんちゅけリュックは上手くいきました。
ただ霧ヶ峰は比較的平坦だという事なので富士山はやってみないと何とも言えません

登りは良いのですが、下りになるとリュックが重みで前へズレてしまって、
負荷がかなりかかるようにも見えました。
登り専用という事になりそうです。

富士山お疲れさまでした!
富士宮口から朝5時6時に出発して昼から1時くらいに登頂を果たすのが理想だといわれています。
下りが3~4時間かかるので、遅くとも14時には必ず下山へ入っている事が明るいうちに戻れる条件です。

暗くなったらもうライトも効きません><。
真っ暗ではなく!真っ黒になって空も足元も見わけが付かなくなります。

その続きは今週か来週、私と伝助が先に行ってきます!

- メウ - 2017年10月06日 09:02:22

富士山、お気をつけて。帰り道伝ちゅけ君に背負われていませんように!

コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2017年10月07日 15:27:23

>>メウさんへ

行ってきます!帰って来なかったら・・・捜索願お願いします(笑)ヾU*^ェ^*Uゝ

- メウ - 2017年10月07日 19:52:56

はい!

コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2017年10月12日 18:56:28

>>メウさんへ

帰って来てます。ご安心をヾU*^ェ^*Uゝ
膨大な画像と動画の整理に時間が掛かっています。

そしてあまりにも過酷だった為、
帰宅後から飼い主は2日3日体調が悪くw
伝助の散歩とご飯の支度と仕事以外は寝ている状態でした。

もう少しお待ちを^^;

トラックバック

URL :

訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【動物用医薬品】フジタ製薬 ヒビクス軟膏 7.5ml
価格:900円(税込、送料別) (2018/9/8時点)


擦り傷 切り傷 かすり傷 肉球のケアから鼻の頭のガサガサ、ちょっとした湿疹など、一本あれば赤チンのように多種多様に使える便利な軟膏です。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: