fuji-kengamine-2013-10-7

竜ヶ岳 (前編)

2015.8.12 本栖湖
本栖 2015.8.12 005

 盆入りですヾU*^ェ^*Uゝ

今日は前回登れなかった本栖湖の後ろにあった山、竜ヶ岳を登りにやってきましたヾU*・ェ・*Uゝ

本栖 竜ヶ岳 画像

 前回楽しく遊べた素晴らしい富士の湖 本栖湖♪  (写真は拝借w)

その遊んでいた後ろに、ぽっこりあるのが竜ヶ岳といわれる山です。

なんでもこの山の裏には富士山が隠れており、山頂から見える富士は絶景だとか!ヾU*^ェ^*Uゝ

今日は登山の冒険と、そのままダイレクトに湖へ飛び込み~♪

一気に水陸両方満喫すべくw再びお気に入りの本栖湖へと遊びにやってきたのでした。

本栖 竜ヶ岳 登山コース 地図
本栖 竜ヶ岳 地図 ①

 オレンジの丸が伝助が楽しく遊んでいた本栖湖の浜辺です。

そこへ車を止めて、キャンプ場の側道を横切り、登山道入り口を目指します。

まぁ~初めてなので、とりあえず向かってみるか!

AM 5:21
本栖 2015.8.12 004

 朝の本栖湖はまだ深い霧の中です。。。

昨夜、深夜23時頃家を出て、ニコちゃんパパさんやあんモナパパさんの話を聞いてw

家も高速は使わず、道志なる国道の山道を走り、3時間ちょっとで来る事ができましたヾU*^ェ^*Uゝ

中央道を使っても2時間ちょっとなので、1時間の違いなら片道2500円くらい浮くので~♪

道は山道で曲がりくねって真っ暗で怖かったけどh 信号が無いのであまりストレス無く走れましたヾU*^ェ^*Uゝ

本栖 2015.8.12 006

 人がほとんど居なかった前回とは違って、お盆休みや子供達の夏休みも重なって、

天気はドヨンとしていましたが、深夜の到着時からそれなりに家族連れが目立ちました。

左側のキャンプ場では、花火や深夜のお散歩探検やw朝から炊き出しやウィンドサーフィンにカヌーなど、

各々の目的の為にそれなりの人達が動いていました。

AM 5:30 竜ヶ岳 登山道 入り口
本栖 2015.8.12 009

 さ~入り口へやってきましたよ~!

なんとか朝の涼しい時間に登って~気持ちよく湖へ飛び込むのだ!U*`д´*Uノ"ぉぅ!

本栖 2015.8.12 010

 逸る気持ちを抑えきれない伝助!「GO!」と言った途端、一目散に駆け上がって行きますヽU*´д`*Uノ

富士といえども真夏の登山です。私は涼しい早朝が勝負になるだろうと思い、

伝助の朝ご飯は下山してからになるだろうから、昨夜の内に通常よりもたらふく食べさせておきました。

本栖 2015.8.12 012

 林道を突っ走る伝助!もはや野に放った野犬はカメラに収まる距離に居やしませんw

本栖 2015.8.12 013

 恐らく、昨夜から今朝まで、伝助は車の道中も~私が仮眠している間の3時間も~

ずっと頭を上げて興奮気味に窓から朝日が昇るのを見つめていたのでw一睡もしていないはずですヽU*´д`*Uノ

本栖 2015.8.12 014

 耳元で「はーはー」「カーカー」「プープー」言いながらw

私は「うるさいな~」と思いながらも、ウトウト仮眠をしていたわけですがw

本栖 2015.8.12 015

 目覚ましが鳴った時の興奮ぶりは凄まじく!

バタバタバタバタ!シッポバンバン!押されて踏まれて叩かれてw・・・お蔭で寝坊しなくて済んだわけですが(爆)

本栖 2015.8.12 016

 きっと伝助は、車の窓から空が明るくなっていくのを、ずっと見ていたんだろうな~と思いました。

本栖 2015.8.12 017

 水遊びと、山登りの伝助の興奮ぶりは違います。

山登りだと尻尾グルングルン♪まるでカモシカの様に跳ねて踊るように駆け上がって行きます。

さ~久し振りの大好きな登山だ!思う存分走り回るがよい^^

本栖 2015.8.12 018

 私の足元をうろつき、ちょっと前を行くリオさんとは伝助は違います。伝助の登山はまるで索敵ですw

本栖 2015.8.12 022

 私の元からブーンと飛び立つ偵察機のように、伝助はアッというまに見えなくなるほど先駆けして、

本栖 2015.8.12 024

 その後、私が見える位置まで戻ってきて、二つ三つ上の場所で私が追い付くのを待ちます。

本栖 2015.8.12 025

 で、追い付いた私の指示を仰ぐように私を見つめ、何も言わないとまたブ~~~ンと飛んでいきますw

本栖 2015.8.12 026

 行った先に何かがあると、障害だったり、分かれ道だったり、判断に迷う要素があると、

物言いたげにオロオロしてw私の側をチョロチョロ歩き始めますw解り易くて可愛い奴です^^

本栖 2015.8.12 027

 さて、竜ヶ岳へ話を戻すと、外から見るとぽっこりして丸みを帯びた可愛い山でw

ハイキングの延長かな~なんて思っていましたがw登ってみると結構な斜面です^^;

本栖 2015.8.12 030

 森というよりは、やはり林道でしょうか、今のところ土の上を歩くといった感じです。

本栖 2015.8.12 032

 ところどころで使われているのかいないのか?むき出しの塩ビ管?水道管が見えました。

もしかしたら!山頂には捻ると出てくる有難い蛇口があるかもしれません!高尾山のようにw(爆)

本栖 2015.8.12 033

 一時は良く整備された登山道のようですが、割と新目の丸太階段の破損が目立ちました。

本栖 2015.8.12 034

 登るにつれて石の露出が増えてきました。やっぱり富士の麓なのだな~と思いました。

明日からは雨のようで、今日の予報は曇り時々晴れ、林道で朝の霧も深く、暗くなったり明るくなったりでした。

本栖 2015.8.12 035

 登るほどに木は薄くなり、笹課の植物が増えてきました。

本栖 2015.8.12 038

 ちょっとした広い空間に出てきました。


AM 6:00 ベンチ広場 到着
本栖 2015.8.12 039

 入り口から登ること30分、地図③のベンチ広場へとやってきました。

ここは開けていて、富士の写真スポットらしいのですが・・・

本栖 2015.8.12 040

 ん~・・・霧で見えない;; まぁーシルエットが見えただけでも良いか^^;




本栖 2015.8.12 043

 先へ進みます。

本栖 2015.8.12 044

 どうやら山の背に乗ったようで、左に富士山を見ながら登るようになりました。

本栖 2015.8.12 045

本栖 2015.8.12 046

本栖 2015.8.12 047

本栖 2015.8.12 050

本栖 2015.8.12 051

山の背に乗ってから、歩き易く緩やかな上りが続きます。

本栖 2015.8.12 054

左側はずっとこんな景色です。晴れた富士山も見たかったけど、これはこれで味があるw

本栖 2015.8.12 055

本栖 2015.8.12 057

 笹に付いた雫が、雲の切れ間から日の光を浴びると、一斉に水蒸気となって舞い上がり、

辺りは一気に真っ白になって富士山は霧に隠されてしまいます^^;

本栖 2015.8.12 059

 伝助が霧から逃れるようにオロオロと戻ってきました。

本栖 2015.8.12 060

 ん!霧の中に何かを見つけたようです。




AM 6:22 あずまや石仏 展望台 到着
本栖 2015.8.12 062

 ベンチ広場から20分 スタートから52分 地図④の 石仏 へ到着しました。

本栖 2015.8.12 063

 伝助は私が腰を下ろしても、展望台の広場をグルグルグルグル走り回って全く落ち着きがありませんw

ほんとw疲れ知らず、最強だわお前はU*´д`AU。。。

本栖 2015.8.12 064

 展望台で給水する伝助、林道で霧の中や笹に付いた露を付けながら歩くので毛はグッショリ濡れています。

森の中を歩く事を想定して、ツタや小枝や雑草などが絡まないように、

ゴミや虫の付きやすい耳の周りや、足の裏毛はもちろん、前足の飾り毛とお尻周りなど、

事前に無駄毛を刈って良く空いてあります。

石仏
本栖 2015.8.12 066

 展望台の東の尾根の中に三体のお地蔵さんが並んでいました。 結構古いものです。

関西地方を中心に権力者、修験者、僧侶などによって古代、中世より多く作られるようになるが、近世に至ると素朴な信仰心を背景に一般庶民がその制作に携るようになる。関東では多様な表現での石仏が多く彫られた。現存する石仏の約80%位は江戸時代に制作されたものといわれている。

 なるほどー 山道というのは気まぐれに観光で切り開かれるものではなく、

何か信仰心みたいなものがあって、古くからずっと歴史のあるものなんですね~ヾU*・ェ・*Uゝ

本栖 2015.8.12 067

 私やここへ訪れるハイキングのお年寄りの方達よりも、

生まれるずっとずーーと前からお地蔵さん達は、ここから富士山を見つめているわけですね!

本栖 2015.8.12 072

 お地蔵さんに手を合わせ、登山の無事をお祈りし、石仏展望台を後にします。

本栖 2015.8.12 071

先へ進む気配を感じて、索敵藩伝助が「アッ!」というまに駆け出していきますw

本栖 2015.8.12 073

本栖 2015.8.12 075

ん~なんだか笹が段々高くなってきました。。。私の腰の高さぐらいでしょうか?

本栖 2015.8.12 076

左にはずっと富士山が見えています。

本栖 2015.8.12 077

伝助の背丈じゃ~見えないんだろうな^^;

本栖 2015.8.12 078

本栖 2015.8.12 079

事前の調べで 笹科の植物が生い茂り・・・云々は解っていたのですがw多すぎだろこれU*´д`AU。。。

本栖 2015.8.12 080

本栖 2015.8.12 082

 石仏の広場が小さくなっていきます。

本栖 2015.8.12 083

本栖 2015.8.12 086

もう大きな木は見かけなくなったな

本栖 2015.8.12 087

ここから見える緑はみんな笹なのだろうか・・・

本栖 2015.8.12 088

本栖 2015.8.12 089

本栖 2015.8.12 091

 ここまで生い茂るともう足元が見えないヽU*´д`*Uノ

笹は露の雫でビチャビチャで、太陽が出ると熱で辺り一面水蒸気が上がり、麓から白い煙がもわ~んと上がります。

湿度が高いので蒸しますが、標高が高いので暑くはありません、汗をジンワリ搔くような感じです。

本栖 2015.8.12 092

「今日は登山靴さえ履けば短パンでもいいか~♪」なんて考えでやってきたのですがw

念の為、いちをジーンズを履いてきたのですがwこれは正解でした!

短パンで来ていたら・・・私の足は今頃笹の葉に斬られ、ズタボロになっているところでしたヽU*´д`*Uノ

いやいや先へ進めず展望台あたりで引き返す羽目になっていたでしょう。

まだまだ山を舐めていた証拠です!それでも既にジーンズはもちろん靴の中までずぶ濡れです;;



 笹はいよいよ私の腰の高さから肩 そして時に頭上を超えるまでに激しさを増してきました∑⊂*゜д゜*⊃!!

上はTシャツ一枚だったのでwもう絞れるほど濡れていますヽU*´д`*Uノ

本栖 2015.8.12 094

 もちろん伝助もずぶ濡れですが、私の何倍も行ったり来たり走り回っているのに息を乱していません!

本栖 2015.8.12 095

 どうやら笹の雫を体に沢山つける事で体を冷やし体温調整をしているようです!

見ていると無駄に笹に体を擦りつけたり、寄りかかって体を預けたりしている場面が多々ありました。

本栖 2015.8.12 097

 誰が教えた訳でも教わった訳でもなく、笹の雫をペロペロしている時もあります。

始めての富士登山で、水の飲めないルークとリオが雨露に濡れた針葉樹の葉を舐めている場面を思い出しました。

野生の力 恐るべし! です∑⊂*゜д゜*⊃!!

本栖 2015.8.12 098

 そして、展望台を過ぎたあたりからずっと気になっていたのですが・・・私の調度頭位の高さにアブが飛んでいます(汗)

縄張りでもあるのでしょうか?それは道筋に15Mほどの等間隔で待機飛行しているのですw

伝助はトンネルを潜る様に笹の葉の下を忙しく動いているので影響は無いようですが、


分岐地点
本栖 2015.8.12 099
 
 山の背を 笹を アブを 払い除けながら進んで行くと分岐地点へ辿り着きました。

地図の表記では、竜ヶ岳は此処から10分ほどなので、目的地はもう直ぐそこまで迫っています!

本栖 2015.8.12 100

 帰りはここから右へ下り本栖湖方面へ下りて行く事になります。

本栖 2015.8.12 101

 「さ~もう一踏ん張りだぞ伝助!」といっても息を切らせて「ぜーぜー」いっているのは飼い主であり

伝助は眼をクリクリさせて、笹のトンネルを行ったり来たり楽しそうに元気に走り回って疲れ知らずであるU*´д`AU。。。

本栖 2015.8.12 102

 そろそろTシャツ一枚の私の腕は、笹の葉に擦られてヒリヒリし始める。。。

おまけに頭上にはハチが飛んでいるw

本栖 2015.8.12 103

 アブだけならまだしも、たま~に 「なんか太ったアブがいるな~」 なんて思っているとスズメバチだったりするw

長袖くらい持ってくるんだった・・・雨が降ったらどうすんだ!?夏山の天候なんてコロコロ変るぞ!?

本栖 2015.8.12 104

 そうだカッパだ!!コンビニのビニールカッパくらい用意すべきだったんだ!!

そしたら笹の葉も露の雫もフードを被ればハチも難無く防げた!!


 頭上ばかりに気を取られていると、ときたま足元の黄色いのに ドキッ とする事がある。

アシナガバチは足元の辺りに居る事が多いw

本栖 2015.8.12 105

 ヘビだって居るかも知れない!! これを 体力だけは自信がある! をもっとうにw

Tシャツ 短パン サンダルで登ろうとしていた自分がw段々アホに思えて恥ずかしくなってきたU*´д`AU。。。

きっと 「夏山のハイキングでハチに刺されて意識不明の重体」 なんて記事は・・・俺みたいな奴なんだろう。。。


 富士山一回登った位でまだまだ甘いな俺はっ!!U*`д´*Uノ"ぷんぷん

だってこんなんなってるなんて思わなかったんだもんw いや!想定して用意周到準備万端で来るべきだったんだ!

お山は何時だってこちらの考えている上の上を行く! 

本栖 2015.8.12 106

 ここまで一人もすれ違わないしw

俺が倒れたら伝助はどうなるんだ!?人知れず腐って死ぬだけだ。・゜・U*ノд`AU・゜・。

「ハーハー」「ゼーゼー」言いながら、一人 深く ふか~く反省する飼い主なのでありましたヽU*´д`*Uノ


泥スリw


 それでもちょっとしたスペースがあるとホッとするU*´д`AU。。。

ハチは居ないし、何よりも足元が見えるってだけでこんなにも安心感で一杯になれるヾU*・ェ・*Uゝ

本栖 2015.8.12 108

本栖 2015.8.12 109

 日が高くなるにつれて気温もあがり、気温が上がると霧が一気に舞い上がる。

本栖 2015.8.12 110

 空はアッというまに霧で覆い隠され真っ白になる。すると日差しが遮られ、気温は下がりまた霧が晴れる。。。

なるほど!この繰り返しか! さ~山頂はもう直ぐそこだ!U*`д´*Uノ"ぉぅ!



 どうやら先客が居たようです∑⊂*゜д゜*⊃!!

おじさんは突然藪の中から飛び出した大型犬にビックリ@@!

一人キャンプをなさっていて、調度テントを畳んでいるところだったらしいのですが、

私もここまでの過程で人なんか居ると全く思っても見なかったのでw

一瞬!オバケでも出たのかと思って(失礼)心臓バクバクでした∑⊂*゜д゜*⊃!!

本栖 2015.8.12 113

 幸い犬好きの方で、突然出てきた伝助に驚いただけで事無きを得ましたU*´д`AU。。。ホッ

伝助も驚いたらしくw直ぐに私の元へすっ飛んで戻ってきました(爆)

おじさんに挨拶をして広場を探索ですヾU*・ェ・*Uゝ

本栖 2015.8.12 114

 竜ヶ岳はどこだ~~~~あった!!


AM 7:15 竜ヶ岳 標高1485M 到着
本栖 2015.8.12 120

 石仏の展望台から50分 スタートから1時間45分の到着ですヾU*・ェ・*Uゝ

竜ヶ岳はかつて深い笹に覆われていましたが、近年登山道が整備され山頂まで行けるようになりました。竜ヶ岳が一番賑やかになるのは、元旦の朝です。富士山の頭からご来光の出る瞬間を今か今かと待つ登山者で山頂はいっぱいになります。しかし元旦の朝は厳冬期。初日の出を山頂で見るには、冬山の装備が必要ですので注意しましょう。

今でも十分ゲップが出るほど笹で一杯です・・・・ヽU*´д`*Uノぉ~ぃw

本栖 2015.8.12 122

 私が唯一山頂から見れた富士山のシルエットです。

9febaddf81976e8ca7c8120419eab800[1]

 天候に恵まれればこんなふうに見えるようです。(写真は拝借)

f450ead6f71fa7913d5d281b7f6e38b9[1]

 これが名物のダイヤモンド富士の画像。(写真は拝借)

ピーク時には、この広場一杯に人で埋めつくされるとか・・・・これは無理U*´д`AU。。。



こちらは景色なんてどうでも良いw伝助!喜びのゴロスリです。。。


 ゴロスリ泥スリやりたい放題で真っ黒ですヽU*´д`*Uノ


竜ヶ岳広場


 この後も広場をグルグル走り回り 「元気だな~」 と、おじさんを笑わせていましたw

まぁどんなに泥んこになっても、後で本栖湖へ飛び込んでしまえば解決するので全て許します(笑)

本栖 2015.8.12 126

 「しばらく待てばまた見えるかも知れないよ~」と、おじさんにいわれましたが、

霧はどんどん深くなるばかりで、白い富士山はここまでずっと左に見てきたので下山する事にしました。

本栖 2015.8.12 127

 「さ~帰るぞ伝助~」 霧の中を、あの深い笹の藪の中を、掻き分けながら、ハチを追っ払いながら・・・

大変だった冒険ほど、後で振り返ると鮮明な記憶としていつまでも残り、楽しい思い出となります。


「さっさと下山して~本栖湖へ飛び込むぞ~伝助♪」 ヾU*^ェ^*Uゝ


                                                       後編へ続く・・・


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- サリーまま - 2015年08月17日 13:48:23

こんにちは。
富士山、まだ、雪あるんですね〜
笹の多さには、びっくりです。 
しかし。。。相変わらず、たくましいお二人。
早朝登山とは。。。本栖湖にも、登山コースがあるんですね。。
富士五湖のなかで、以外と知られていない精進湖は、秋だと
ふかふかの枯葉で、富士山も見れていいそうです。。。
サリーも秋には、挑戦しようかな〜
いぬまるさんも、いろんな富士五湖登ってみてくださいね。

コメント有難う御座いますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2015年08月18日 19:55:28

>>サリーママさんへ

凄い笹です。。。
山一面の笹です。。。
まさか私の背丈を越えるとは思いませんでしたヽU*´д`*Uノ
精進湖、本栖湖へ行く途中にありますね!
なるほど~秋は紅葉も予て良いかもしれませんね!

登るなら秋が良いでしょうね^^
夏場は避けるべきだったと登ってから悟りましたヽU*´д`*Uノ

トラックバック

URL :

訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
   防水、対衝撃と至れり尽くせりのピカピカ、この商品に辿り着く前に幾つ無駄な物を買ったか壊したかw LEDでとっても明るく夜の散歩も安心です。電池は夜1時間くらい使って一ヶ月くらい持ちます。 換えの電池は100円ショップで買えば安く済みまよ!

ハイバウンドボール♪遂に見つけた究極のボール!丈夫で長持ち!水にも浮くし汚れない!軟球は一週間、テニスボールは3日で壊してしまう伝助ですが!このボールはもう一ヶ月以上遊んでいるのに壊れません!テニスボールの様に泥を絡めないので歯の削れる心配も減り、軟球の様に固くないのでぶつけて怪我をする事もなくなりました!ホームセンターなどでは一個140円位で売られています。見付けたら是非試してみてください!
 食べても誤飲しても消化されて便と一緒に出てくるボール♪ 大きさは野球ボールくらいで投げ易く壊れ難い、 「ブーブー」と音が出ます。でんちゅけお気に入りのボールです。 ボールマン!伝助の勧め!
 騙された思って買ってみたら大当たりだったボールランチャー! 昨日まで肩と筋の痛みに耐えながら一生懸命ボールを投げていた自分がアホらしくなりましたw 海外の公園では大人から子供まで皆これを使って投げているそうです。 私が使っているこの商品はMサイズです。公園でお会いするパパさんはLサイズを使っています。 MよりLの方が飛距離で10Mほど違いますが、場所によっては飛びすぎるので注意と慣れが必要です。
Lサイズ(長物)は中国産が1000円、イタリア産が2000円、アメリカ製が3000円とマチマチなようです。 テニスボール位のサイズを投げるのが標準な様ですが少しくらい小さくても大きくても大丈夫です。 ボールを拾う為に屈んだり手を汚さず拾えるのがメリットです。 ボールマン!伝助の勧め!

ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: