fuji-kengamine-2013-10-7

愛犬と富士登山♪(御殿庭下~宝永第二火口縁)後編

2013.5.15 御殿庭
愛犬と富士登山 表紙

 富士宮五合目から宝永第二火口縁を経て、御殿庭まで下ってきた今日の富士登山!

ここからはいよいよ本来の目的である。上へ繋ぐ登山へと挑戦していきます。

手前 伝助♂ 2011.12、26生まれ 1歳4ヶ月

奥  リオ♀ 2002.10.7生まれ 10歳7ヶ月



2011.11.27  御殿庭下にてリオ
2011-11-271rio.jpg

 伝助の生まれる約一ヶ月前、麓の須山浅間神社から水ヶ塚公園を経て、

少しずつ歩みを進めてここまで頑張って繋いできた富士登山、

昨年、新参犬伝助を迎えて、更に上へと歩みを進めるべく、その成長とずっと待っていました。


2012.4.30 腰切塚 展望台
dennsuke20120430.jpg

 伝助は、生後4ヶ月で腰切塚展望台を登りました。


2012.7.26 幕岩
dennsuke20120726.jpg

 
 長く足を痛めた事もありました。

川に流されそうになった事もありました。

それからも、海で泳いだり、岩場を渡ったり、仔犬時代に沢山の冒険を乗り越えてきました。

生後7ヶ月には、水ヶ塚公園を経て幕岩下まで真夏の富士山を冒険しました。


2012.11.21 双子山 山頂
dennsuke20121121.jpg

 生後11ヶ月には、御殿場口新五合目から、幕岩~三辻~双子山上~双子山下とこなし

体格も先住犬リオを上回り、若武者の如く先頭を引っ張るほどの登山犬に成長しました。

もちろん!そこには、何時も後ろから見守り、伝助が戸惑うと後ろからササッとやってきて、

手本を示して援護してきたリオの力も大きいですが、伝助は戸惑うことなくその力を短期間で底上してきました。


2年半前・・・相棒ルークを失い・・・リオが頑張って麓から登ってきた富士登山、

富士山頂を目指して、最後にここへ来たのは・・・今からもう1年半も前になるのだなぁ~


PM13:02 御殿庭下 出発!
DSCF4081.jpg

 前置きは長くなりましたが!我々はここへ返ってきた!!上を目指すために!!

さ~リオ!伝助!ここからが本当の登山だ!!いくぞ~~!!GO!GO!だっ!

DSCF4086.jpg

GO!と言って放した瞬間!またしても伝助が一目散に駆け出していきました∑⊂*゜д゜*⊃!!

上を目指す登山の始まりです!!

先頭は伝助! 二番手からリオ先生! どんぢりから飼い主いぬまるが続きます。

DSCF4088.jpg

DSCF4090.jpg

DSCF4091.jpg

DSCF4094.jpg

下からカメラを向けて、それでも結構な角度に見えるのですから、

登りの傾斜がどれほどかが解ります^^;

結構な上り坂です。。。

DSCF4095.jpg

DSCF4096.jpg

DSCF4097.jpg

伝助は~ピョンピョン跳ねて~どんどん先へ行ってしまいますw

DSCF4099.jpg

そして、リオと私をこうやって木陰で休みながら待っているのです^^;

DSCF4101.jpg

 今日はここまで、一度も私やリオの援助を受けていません!

まるで「僕は凄いんだぞ~~!!」ってw

自分の力を見せびらかすように自信満々で登っていきます。


 体も大きくなって~幾多の危険を乗り越えて~思ったように体が動き、

そして機敏に反応して反射的な事にも体がついてくるのでしょうねw

若いって羨ましいね~人と同じです^^;

DSCF4103.jpg

 しかし、引き出しの多さならリオだって負けていませんよ~

歩きはゆっくりだけど~決して急いだりせず、歩きやすそうなところを探して上手に登っています。

登山歴7年のリオさんです!その動きには全くムダがありません!!

DSCF4104.jpg

伝助のエライところ!

DSCF4106.jpg

こうやってずっと上から見つめてちゃんと待ってあげているところ!

DSCF4108.jpg

可愛いもんです^^

DSCF4109.jpg

DSCF4110.jpg

DSCF4112.jpg

DSCF4113.jpg

リオが追いつくと、また先へ進んでいきます。

どんなに険しい道になっても、もはや手解きは必要の無い伝助。

自分の力だけでどんなところでもしっかりと登っていきます!!

DSCF4114.jpg

DSCF4116.jpg

DSCF4117.jpg

登って行くほどに、道はどんどん急になり、足元は悪くなっていきます。

ここでリオが嵌りました∑⊂*゜д゜*⊃!!

ここ数年、後ろからリオを見ていて・・・私が手を差し伸べることはありませんでしたが・・・

あのリオが・・・こんな段差を越えられないなんて・・・老いたのだなぁ・・・

私はリオのお尻を持ち上げて「ヨイショっ!」と登りましたw

DSCF4118.jpg

DSCF4119.jpg

DSCF4120.jpg

DSCF4123.jpg

 御殿庭って~丸坊主の山肌にポッコリとある小さな森だと思っていましたが~

こうして歩いてみると~結構な広さなんだな~と思いましたw

道はまだまだ長く険しいようだったので、ちょっとした広場で休憩をとることにしました。


村山修験者富士山修行場跡
DSCF4125.jpg

 村山の最後の法印が昭和の戦前期に峯入り修行に使った行場跡

 村山神社より富士山中に入り、一の木戸&旧三合石室辺りで勤業を重ねて、
 富士山頂を往復の後、須山に降りて8月初旬。 その後、御殿場各所で勤業。
 更に、三島・沼津・吉原を廻り村山神社に帰着したものらしい。 
 《※村山最後の法印である秋山氏の談》

    村山修験

まぁ~よく解らんけど・・・こうゆうやつらしいヽU*´д`*Uノ

とりあえず・・・お辞儀をして先へ進む事にしましたw

DSCF4126.jpg

そこからすぐ上に御殿庭中、丁度真ん中辺りまで登ってきましたヾU*^ェ^*Uゝ

DSCF4127.jpg

PM13:34 御殿庭中 到着
DSCF4128.jpg

 御殿庭下から32分、御殿庭中、お庭の丁度半分位まで登ってきました。

下る時にはなんだかアッと言う間でしたが・・・

その分登るとなると足元は悪いしかなりキツイです。。。


本来なら木々が生えない標高に森があるくらいなので、風もなく物凄く厚く感じましたヽU*´д`*Uノ

DSCF4129.jpg

ミニチュア植物園の御殿庭の木々も、

標高が上がるほどに更に縮んで行くのでしたヽU*´д`*Uノ

でもいい加減見飽きてきたなぁ・・・暑いしU*´д`AU。。。

DSCF4131.jpg

厚さのせいか?リオの尻尾も下がってきて、伝助が見守る場面が増えてきました。

でんちゅけは何時も優しい・・・ボール遊びとかもリオにはちょっと遠慮しながら遊んでいるしw

リオなんか若い頃は!ルークに遠慮なく体当たりして、取れないと足に噛み付いたりしてたのにw

DSCF4134.jpg

ほどなく天然の残り雪にたどり着くことができましたヾU*^ェ^*Uゝ

見つけたとたん!リオも伝助も迷いなく駆け出していきました!!

熱を持った体を癒しますヾU*・ェ・*Uゝ



リオはペロペロ舐めて、伝助はゴロゴロしてましたw 

DSCF4140.jpg

残り雪があるということは、気温が下がってきたということです。

DSCF4149.jpg

どうやら長かった御殿庭を抜けたようです。

そして、下りてきたきた時にも難関だった!あの砂流と岩の転がる斜面を登る事になります。

DSCF4143.jpg

斜面を登る前に、しばしの休息をとり生気を蓄えます!

ここから上には木々がないので、最後の木陰の大事な休憩となります。

DSCF4144.jpg

んっ?伝助が何かを見つけたようです@@!


旅人お兄さん登場!
DSCF4147.jpg

 私たちがこれから登ろうとする方向から、人が下ってきてこちらへやってきました。

ワンコ大好きだそうで^^旅の途中の珍客、リオと伝助を可愛がってくれました!!

なんでもお兄さんはヒッチハイカーでw東京から一日で富士山五合目までやってきたんだって!!

まだ20代の若い可愛い顔した優しそうなお兄さんでしたヾU*^ェ^*Uゝ


 実はこのお兄さんとは、帰りに寄った水ヶ塚公園駐車場で再度バッタリ出会うのですが!

なるべくお金を使わずに、休みの間にヒッチハイクだけでどこまで行けるか!西を目指すんですって@@!

我が家もプチ協力でw帰りの道中を、水ヶ塚公園から御殿場インターまで、

車の後ろでリオと伝助と一緒に乗っていきましたw

リオなんか~お兄さんに寄り添ってずっと寝ていましたzzzヽU*´д`*Uノ

今頃何処までいったかな~?無事に目標にたどり着けたかな??

こちらはワンコ冒険記!お兄さんは人生の大冒険!!頑張れ!!超ガンバレ!!

DSCF4148.jpg

出会いと別れ・・・お兄さんは下り、リオと伝助は五合目を目指して登って行きます。

DSCF4150.jpg

さ~上りがどんどんキツクなって行きます。

DSCF4151.jpg

人はもう目の前のロープを掴まなければ登れないほどの傾斜です。

DSCF4153.jpg

DSCF4154.jpg

DSCF4155.jpg

足元も悪く、ズリズリと戻されます。。。

DSCF4156.jpg

足場を求めて、僅かでも木の残る方へ向かって斜めに登ったりしてみました!が・・・キツイ><。

DSCF4157.jpg

DSCF4158.jpg

横から写真を撮ってみましたw

こんなに傾斜があるのです!40°くらいでしょうか??

とにかく座ってもズリズリと下へ滑り出しますヽU*´д`*Uノ

DSCF4159.jpg

とにかく!木がなくなれば!僅かに茂る、こういった草の上を目指しましたw

草の上でちょっと休んだあと、また次の草場を目指して登ります!w

DSCF4161.jpg

四本足のリオと伝助は、ちょこちょことしっかり上へと登って行けるのでうすが・・・

人には手をついたり何かにしがみつかないと登っていけないほどの急斜面なのです。。。

伝助が嘲笑っているかのようです。。。

DSCF4165.jpg

半分ほど登ったところで、足を引っ掛けるのに丁度良さそうな岩があったので、

私はそこへ腰掛けて、雲を見ながらちょっと休憩をしました。

DSCF4163.jpg

あの雲よりここの方が高いのだな~などと眺めていると・・・

DSCF4164.jpg

そこへリオがやってきました。

DSCF4166.jpg

寝ました!(爆)

DSCF4170.jpg

伝助もやってきて、私の腰を滑り止め変わりにして寄りかかっていました。



確かに眠くなるzzz

今日の日差しは日向ぼっこの様に優しく穏やかで

風は心地よく気持ちの良い風だった。

富士の中腹で、まるでベランダで風に吹かれて気持ちよく寝ていたい気分になった。

DSCF4173.jpg

ボロボロのウェストバッグ・・・

これはルークが仔犬の頃からずっと使っているもの・・・

プラスチックの留め金が、仔犬の頃のルークに悪戯されて半分欠けている。。。

だけどちゃんと止まっているので、今も毎日散歩に使っている。

新しい物も幾つか買ったけど、結局これに戻ってしまうw

薄汚れて穴も空いてて汚いけれど、今日までを一緒に歩いてきた大事な宝物である。

きっと、本当に契れて使えなくなるまで、私はずっとこれを腰に巻いているだろう。

DSCF4174.jpg

この登山シューズも、始めての富士山からずっと使っている物w

初めの一歩から今日まで、ずっと一緒に犬達と足跡を残してきた大事な宝物!

これで行くんだ~山頂まで!

笑われたっていいんだ~大事な大事な宝物^^



2006.8.9 始めての富士山 同じ場所で ルークとリオ 

始めての富士山ルークとリオ

 今からもう7年前、始めての富士登山で、水ヶ塚公園から訳も分からず登ってきた。

そう!この場所まで!

あの時は雨と深い霧で何にも見えなかったけど、こんな景色が広がっていたんだね!

あれから7年経って、また登ってきたぞルーク!!

ここがどこなのか?なんだったのか?この先に何があったのか!?知るために・・・

DSCF4176.jpg

随分休んだ気がする。

寝ているリオを起こすのはちょっと気が引けたけど、歩みを進める事にした。


MP14:30 山体観測装置 到着
DSCF4177.jpg

 富士山がどれだけ隆起したか観測しています。

ここだけではなく、宝永第一火口やかつて富士山が噴煙をあげた箇所に幾つも設置してあるようです。

富士山が休火山ではなく、油断ならぬ活火山であるということでしょう。

また過去に東海地震後などに、宝永火山が噴火した経緯から、

こういった観測装置による観察が必要な様です。


DSCF4178.jpg

御殿庭中から休憩も含めて約1時間、険しい斜面を乗り越えて、山体観測装置まで登ってきました。

ここまではロープあるので、それを伝ってなんとか登る事ができました。

いや~ロープにしがみつかなきゃ登れんヽU*´д`*Uノ


しかし、頑張って登る価値のあるほど、ここからの景色は絶景であります!!

(やっぱり登山は天気の良い日に来ようね!)

DSCF4180.jpg

下から見上げると、本当に屋根の背みたいな道筋です。



ゴーゴーと鳴り響く風の音と、遮る物のない豪快な景色は、

犬達にも物凄いものに感じて見えるようです!

DSCF4185.jpg

伝助なんかもう~目をクリクリにしてあちこち眺めていました!ヾU*^ェ^*Uゝ

たまに興奮して!立ち上がって私に「ハーハー」言いながら!何かを訴えたいようでした!w

言葉がしゃべれたら~面白いのにな~^^;


PM14:35 宝永第二火口縁 到着
DSCF4188.jpg

 山体観測装置から宝永第二火口縁まで、この屋根の背みたいな崖っぷちを歩いて5分ほど、

ここから左へ折れて、富士宮五合目の駐車場へむかいます。ゴールまでもうちょっとです!

ガンバレ!リオ!伝助!!ヾU*^ェ^*Uゝ


                                つづく

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ルーシーママ - 2013年05月19日 08:34:32

おはようございます
リオさんと伝助くんはそれぞれの登り方があるんですね
若さで進むものと歳を重ねた経験で進むもの
すごいなぁと感心します
途中で出会った団体さんも癒されたでしょうね
そしてあの若いお兄さん  頑張れ!と応援したくなりました
犬好きな人は皆良い人に間違いありませんものね
続きを楽しみにしています

ライカは今寝てます 静かです ホッ!
毎日早起きになりましたよ 私(笑

- さん太ママ - 2013年05月19日 15:47:20

こんにちは~
個人的に4月30日の画像は大好きです!

家にいた頃の顔ですね^^
今は少し お兄さん顔になってるかな~?

ルーク君とリオちゃんの画像もいいですね^^
ルーク君は立派なゴルですね~
立派なルーク君の後を立派に継いで
富士登山できるのでしょうか~

頑張れ でんちゅけ!

それにしても 疲れ知らずですね><

- ゴルゴルまろん - 2013年05月19日 17:54:13

なんだか続けて読んでたら、本当に大冒険の物語を読んでるみたいでした。
伝助君、もうでんちゅけなんて呼べない位立派な青年だ~。
皆を引っ張って行こうとしている背中を見て感動!(前半は雪にゴロスリばっかでお腹だったけど)
リオちゃんも、普段は床ばかり温めてるようだけど(笑)
健気に一歩ずつ自分にあった道を選んで登っていく姿に感動!
極めつけは、ルーク君と同じ場所に帰ってきて・・・。
きっと、リオちゃんの隣で励ましながら一緒に登ってますね♪
ちょっと涙出ちゃったわ~。

- りっくありす - 2013年05月19日 23:02:45

富士登山を知ってるだけに、この大冒険の凄さがよーくよーく分かります。
富士山は本当に美しい山です。
しかし登るのはかなり・・・かなりなんてもんじゃないです。。。
見るのと登るのでは、ハンパなく違う山です(>_<)
リオちゃんとデンちゃん!マジでスゴイよ~
まだ体力・肉球も無事なようですね♪
ハラハラ・ドキドキします。
アップ待ちが我慢できず、個人的に聞きたいくらいですもん。
ゴルゴルまろんさん同様、私も涙が出ちゃいそうです。

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2013年05月20日 01:26:43

>>ルーシーママさんへ

本当ですね~人と同じですね~
若さは勢いだけで通じてしまう事が多々ありますから~
力もあれば疲れ知らずの子供のような体力と
機敏に反応できる反射神経と、それにしっかりと付いてくる体と・・・
羨ましくなります。
年をとるとそれまでの経験と、培った知識だけで勝負しようとしますからねw
リオと伝助を見ていると~それが良くわかります^^

団体さんにはビックリしましたw突然ゾロゾロ現れたので~
お兄さんはどこまでいったやら~
大冒険が終わったら~コメントで報告してくれるっていってたけど・・・
本当にくれたら楽しみです^^


>>さん太ママさんへ

あの画像は~なんか色合いがくっきりしていて~絵みたいに私も思えます。

あのまま大きくなっただけだと思いますw
体は写真を見る限り、限りなく母親なっちゃんぽいです。
顔はQちゃん似じゃないかな~たま~にQちゃんに見えます(爆)

ルークは体が硬かったのでw
しなやかな柔らかい体に生まれた伝助は~本当に恵まれていると思います。
体力だけなら間違いなく天辺まで行ってこれるでしょう^^


>>ゴルゴルまろんさんへ

でんちゅけはもう疲れ知らずでw
前半は嬉しさでグングン走り回っていました。
後半の上りから、先へ行ってもリオが登ってくるのを上から覗いて見守っている事もしばしばあったりて~
やっぱり仲間意識みたいなものがちゃんとあるのだな~と感心しました。

リオはもうご飯とトイレの散歩以外は寝てばかりですよw
3日に1日くらいはとても元気に歩く日もあるのですが・・・
熟睡して私の気配にすら気づかない事も最近は多くなってきました。

こうやって少しづつこの感覚が長くなって~年をとっていくのかな~なんて思います。

熟練の技で通用するうちに、どこまで行けるかがリオの課題ですね^^;
ただ、もう登ることを自ら拒むようになったら、
リオの冒険は終わりにして、のんびり歩くお散歩の日々にしてあげたいと思っています。


>>りっくありすさんへ

確かに・・・きついですね・・・
砂流なんてまさに苦しいだけで人間にとっては全然楽しくないです。。。
犬にはどうかわかりませんが^^;

でも、そこを超えたとき、周りの景色を見て~まだ登ろうと気持ちが切り替わるのが不思議で
きっと登山家ってそんな気持ちの連続で~登っているのかな~なんて思ったりしています。

山頂に登ったことがおありになるのですね~
私はルークとリオで登った9・5合目までが最高でした。
あの先に何がるのか、リオと伝助と一緒に見れたらいいな~と思います。


トラックバック

URL :

訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
   防水、対衝撃と至れり尽くせりのピカピカ、この商品に辿り着く前に幾つ無駄な物を買ったか壊したかw LEDでとっても明るく夜の散歩も安心です。電池は夜1時間くらい使って一ヶ月くらい持ちます。 換えの電池は100円ショップで買えば安く済みまよ!

ハイバウンドボール♪遂に見つけた究極のボール!丈夫で長持ち!水にも浮くし汚れない!軟球は一週間、テニスボールは3日で壊してしまう伝助ですが!このボールはもう一ヶ月以上遊んでいるのに壊れません!テニスボールの様に泥を絡めないので歯の削れる心配も減り、軟球の様に固くないのでぶつけて怪我をする事もなくなりました!ホームセンターなどでは一個140円位で売られています。見付けたら是非試してみてください!
 食べても誤飲しても消化されて便と一緒に出てくるボール♪ 大きさは野球ボールくらいで投げ易く壊れ難い、 「ブーブー」と音が出ます。でんちゅけお気に入りのボールです。 ボールマン!伝助の勧め!
 騙された思って買ってみたら大当たりだったボールランチャー! 昨日まで肩と筋の痛みに耐えながら一生懸命ボールを投げていた自分がアホらしくなりましたw 海外の公園では大人から子供まで皆これを使って投げているそうです。 私が使っているこの商品はMサイズです。公園でお会いするパパさんはLサイズを使っています。 MよりLの方が飛距離で10Mほど違いますが、場所によっては飛びすぎるので注意と慣れが必要です。
Lサイズ(長物)は中国産が1000円、イタリア産が2000円、アメリカ製が3000円とマチマチなようです。 テニスボール位のサイズを投げるのが標準な様ですが少しくらい小さくても大きくても大丈夫です。 ボールを拾う為に屈んだり手を汚さず拾えるのがメリットです。 ボールマン!伝助の勧め!

ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: