fuji-kengamine-2013-10-7

新リーダー伝助が行く!!(前編) 御殿場新五合目~幕岩~四辻~三辻

御殿場新五合目からの須山口登山道道中
リオとでんちゅけ

 今日は、今月の26日をもって、スカイラインからの五合目への車道が春まで封鎖されるとの事で、

少しでも上への道筋を繋げるべく、御殿場新五合目へやってきました。

 足痛坊主でんちゅけの回復の程は?10歳を過ぎたリオの体力の程は??

富士山頂を目指すには早すぎた伝助と、ピークは過ぎてしまったけれど

積み重ねてきた経験で上手に渡っていくリオ、またまた新しい発見や展開がありましたヾU*^ェ^*Uゝ


11月21日 AM10.24 御殿場新五合目 駐車場

DSCF2583.jpg

 朝寝坊から始まったw今日の富士山ワンコ登山!

前日の夜からバタバタと、リュックへ物を詰めたり車へ荷物を積みに行ったりしている飼い主を見て、

リオはもう何処かへ行くと悟って目をキラキラと輝かせて落ち着きがありませんでしたヾU*^ェ^*Uゝ

伝助も、なんとな~く解ってきたようで!w 朝!!起こされました!!U*´д`AU。。。

 
 5時起きして7時くらいには~なんて考えていましたがw

到着は10過ぎとなっていましたヽU*´д`*Uノあはははw


本日のコースです!
御殿場新五合目~幕岩~四辻~三辻 地図

御殿場新五合目から横へ歩く登山を中心に幕岩へ向かい、

幕岩からあの斜面を登り、幕岩上へ出て、幕岩上から四辻と三辻を繋ぐルートです。

横へ歩きながらのんびりと登り、四辻までグーンと登り、緩やかに下って帰るルートを考えました。

DSCF2587.jpg

 伝助ボーズはもう落ち着きようがありません!!

実際のところ、前足がどれほど回復しているのかは解りませんが、

もうびっこは長いこと全く感じられず、抑えきれない元気パワーがはちきれんばかりの毎日です。。。


 リオさんは明らかに去年より衰えを感じています。横になっていると、お腹がポヨンと弛んでいるしw

去年は二人で麓からかなりの距離を登ってきました。

今日は、今年最後の登山という事で、ロングランとなります。

果たして、真意のほどはいかに!?それは、登ってみないと解りませんw


AM10:37 登山開始
DSCF2590.jpg

 富士山五合目からの登山路は、本来は年間の間で暖かな僅か3ヶ月ほどしか解放されていない道です。

なので当然既にバリケードによって塞がれています。


 「さ~行くぞ!」の掛け声と共に伝助が先頭を切って駆け上がります!!

二番手からチョロチョロとリオ、ペース配分をわきまえて続きます!!

最後尾から何時ものようにカメラマンいぬまる!!

DSCF2592.jpg

 幕岩まで90分との表示、ここから幕岩付近まではリオも私も初めての道筋となります。

そしてココは、前回生後4ヶ月の伝助が、砂粒を越えられず激突した因縁の場所でもあります!!

リベンジと新たなる挑戦と!!目標を一歩進める為に!!!


御殿場新五合目よ!!我々は帰ってきた!!!U*`д´*Uノ"ぉぅ!


砂流から登山道へ
DSCF2594.jpg

 緩やかな登りといっても、砂に脚を取られて登るのが結構しんどかったりします。。。

少し登ると穏やかな登山道へ入るので、足元は格段に良くなりました。


 ここで最近の伝助の成長を一つ、

主人に道の行き先を目で確認するよになったことです。

分かれ道や角に来ると、ちゃんと私の合図を求めて確認する様になったのです。


そして、合図と同時に鉄砲玉でw行ったと思ったら・・・もう見えないくらい先へ行っています(爆)

DSCF2596.jpg

 面白いのが、呼べば戻ってくる事は当然なのですが、

何か?先に異変や障害があると、その場で待っていたり、戻ってきて何かソワソワ伝えようとします。


 河原や公園の山道で何時も見ているので、私も伝助のそんな所は良く解ってきました。

彼はグーンと先に行って、何かあると戻ってきて教えるのですヾU*・ェ・*Uゝ


今回は丸木が道を塞いでいました。

DSCF2597.jpg

「僕こんなの飛び越えちゃうもん!!」でんちゅけ!!カッコよく飛び越えていきます!!

以前の伝助であれば、枯れ木の前でモジモジしているだけだったのですがw成長が伺えます。


それを見ていたリオは、普通に左側から避けて通りますw無駄な体力は使いません!(爆)

なんだか可哀想なので・・・パパは飛び越えて上げましたヽU*´д`*Uノ

DSCF2599.jpg

 なんだか解りませんが、ダーっと先へ行って、戻ってきてはリオと私を引っ張りますw

リーダーシップはあるようですヾU*・ェ・*Uゝ

DSCF2601.jpg

 でんちゅけの成長にリオも誇らしげですヾU*^ェ^*Uゝ

今日のリオはただのんびり歩いています。ニューリーダーでんちゅけの誕生か!?

そしたらもう でんちゅけ! なんて呼べないね~♪

DSCF2603.jpg

 気温は7度、天候は晴天!のはずでしたが、山へ入ってから雲が空を覆います。

最初、曇ってきたのかと思っていましたが、どうやら霧の様です。

DSCF2610.jpg

 伝助は先に行ってゴロスリしながらリオと飼い主を待ちます。

空は日差しが射すと暖かく、霧に覆われると一気に冷え込みます。

DSCF2611.jpg

 秋を感じさせる風景も若干ありましたが、ここはもう冬に近いですね^^;

DSCF2614.jpg

伝助リーダー!また一歩先へ走り出し見えなくなりましたwリオは久々の登山に終始ご機嫌でしたヾU*・ェ・*Uゝ

DSCF2615.jpg

 また、道先を確認した伝助が戻ってきました。

大丈夫かお前?疲れないのか???

DSCF2616.jpg

ここから幕岩まで45分の表示、どうやら半分まできたようです。

DSCF2617.jpg

DSCF2618.jpg

 伝助がリオを従えて歩いている。

前回とはっきりと変わったこと、それはしっかりと地に脚を付けて歩いていると感じられる事、

リオに見守られている感が無くなった事、リオは自分のペースで伝助を意識せずに歩いていると感じられました。

DSCF2620.jpg

 伝助が先へ行ってしまっても、リオは追わなくなりました。

私と同じように、戻ってくると解っているのでしょうね、

DSCF2623.jpg

 ここから25分の表示、幕岩まで3分の1の距離まで来たようです。

以前迷ってこの辺りまで来て戻った事がありましたが、おそらくこの先に丸太の橋が掛かっていたはず。

DSCF2626.jpg

相変わらず伝助は先へ行ってゴロスリしながら待っていたり、戻ってきたりを繰り返しています。

DSCF2628.jpg

するとまた居なくなりましたヽU*´д`*Uノ

DSCF2629.jpg

戻ってきてソワソワしています。何かあったのでしょうか!?



丸太橋でソワソワwニューリーダーでんちゅけ!それでも先頭は譲れない!!

この先は道が険しくなっていたんですね~



しかし伝助君ご安心を!そこは過去に一度ルークとリオで経験済み^^

近道しようと迷って嵌った場所なのですw

当時はルークが先頭で軽く渡って、リオは後ろ足がズボッと嵌ってたんだよ^^;

懐かしいな~ヾU*^ェ^*Uゝ

DSCF2632.jpg

細い道と丸木橋を超えて直ぐ、幕岩の近くまでやってきました。

DSCF2633.jpg

 ここは数年前、故ルークとリオで降ってきて、いきなり足元が崖になっていて慌てた場所でした。

なにか、今日のリオさんは思いに耽っているかの様に景色を眺めている事が多いような気がします。

犬も昔見た景色を「懐かしい~」と思ったりするのかな??

DSCF2634.jpg

 なんて考えていると、またもや伝助!点になるほど遥か彼方w

DSCF2636.jpg

 しかし偉い!そこの看板の前は!!前回降ってきたコンビネーション崖降りの場所!!!

伝助もちゃんと覚えていたんだね!!

DSCF2637.jpg

幕岩

AM11:22 幕岩へ到着、御殿場新五合目から約45分!

 表示の時間の約半分で来れたので、最初だけちょっと登った位で、後はかなりスムーズに歩けました。

足元は地面に小石が散蒔かれている感じで、滑る事もなく安心でした。

この道は雨上がりなどでも歩けるでしょう。


 数年前来た時には、細い道は崖で丸木橋は朽ち果てて荒れていましたが、

今日歩いた感じでは、ロープなどもしていあり、整備されていた感があります。

DSCF2638.jpg
DSCF2640.jpg

 とにかく走り回りたい伝助は待ってくれず・・・
 
リオだけでとりあえず記念撮影U*´д`AU。。。


ここで小休憩~水分を補給します。


その間にも伝助リーダー!!

来た道とこれから登る道と!!確認を怠りません!w




ん~前回下りてきた道をちゃんと覚えているんだから~やっぱり凄いな~

リオも何年も前に来た道をちゃんと覚えているのも頷けます。

流石は賢いゴールデン!だね!!ヾU*^ェ^*Uゝ


AM11:39 出発!
DSCF2642.jpg

 さて、水も補給して、幕岩を後にします。

ここから心臓破りの急斜面を登り 幕岩上へ そこから四辻へと向かいます。

DSCF2644.jpg

伝助!ぐんぐん登ります!!

DSCF2645.jpg

やはり、前回とはまた安定感が断然に違うのが解りました!!

もう直ぐ1歳になる伝助!!

やっぱり犬登山はこれくらい体が出来上がってからじゃないとダメなんですね><。

遊ばせるだけならともかく、生後数ヶ月で登らせるとか・・・私は無謀だったんですね;;

先生に言われた「早すぎる!!」の意味がやっと解ったアホな飼い主でした。・゜・U*ノд`AU・゜・。

DSCF2646.jpg

段差も一人で飛び乗って!グングン駆け足で登っていく伝助!

DSCF2648.jpg

もはや手習いを必要としない伝助の成長を理解したリオさん、

マイペースでのんびり自分のペースで登山を楽しみますヾU*^ェ^*Uゝ

DSCF2655.jpg

ゼーゼー言いながら情けなく登ってきた飼い主をwちゃんと待ち構えているお利口さんな二匹w


幕岩上
DSCF2658.jpg

 伝助が立っている場所は、さっき下で見た断崖絶壁の上!!

AM11:46 下から約17分で上がってきました。

DSCF2660.jpg

危ないので先を急ぎましょう!!

DSCF2661.jpg

元気な伝助!!まだまだ駆け上がります!!

若いってすばらしいなぁ~・・・(リオとおっさんは後ろからトボトボ着いていきます)

DSCF2662.jpg

この幕岩上から四辻へのコースは始めて歩く道なのですが・・・キツイ><。

急な上に砂流なので、一歩進んでも半歩戻される感でw疲れます。。。

DSCF2664.jpg

ここから木はどんどん無くなっていきます!!

DSCF2665.jpg

 麓は快晴ですが、ここは霧と時折見せる晴れ間が物凄い速さで繰り返されていました。

日が差した~と思うと、目の前からどんよりとした煙の塊が迫って来るのでした。

DSCF2669.jpg

 晴れるとジャンパーを脱ぎたくなるほど暖かなのですが、

霧に包まれると耳が痛くなるほど寒くなるのですヽU*´д`*Uノ

これを繰り返して、本当の冬が来るのでしょうね~

どうやらこちらと反対側は良く晴れているようで明るいのですが、

向こう側からの風が、山並みにぶつかり霧を発生させている様でした。

DSCF2671.jpg

風上の向こうは晴れているのにw

風下のこちらへ迫ってくるのは霧の塊と冷たい空気ばかりでした。・゜・U*ノд`AU・゜・。

当然こちらからは富士山頂も霧に隠されて見る事ができませんでしたヽU*´д`*Uノ

DSCF2673.jpg

DSCF2677.jpg

双子山の上を物凄いガスが流れています。

晴れているのが解るでしょうか?

こっちは今は明るいですが、あのガスの中へ入ると暗くなり物凄く寒くなります。

DSCF2682.jpg

どこまで行ってもひろ~~い大地に!以前まではキョトンとして地に足付かずの伝助も、

ようやく登山と皆で歩く山歩きが解ってきたようで、飼い主としては見ていて頼もしい限りの成長です!!


四辻
DSCF2683.jpg

AM12:04 四辻 到着! 幕岩上から約20分ですね、

対した距離ではないですが、地図で見て縦に示してあるほど急な上りだと覚悟はしていましたが、

足元も砂だしwかなりきつかったです><。

とにかく!登りは4本足強いし!!です!(爆)

お犬様には敵いませんヽU*´д`*Uノ  

DSCF2688.jpg

四辻 から左へ向かって 三辻 へと向かいます。

DSCF2690.jpg

横へ砂の上を歩く感じです。


晴なのか!?霧なのか!?ウンコぼーずw



砂流なので、足への負担は軽いでしょうが・・・スタミナはかなり消費します。

それでも伝助まだまだ元気です!w 若いって凄いな~などと感心しながらリオとおっさんは着いてゆく・・・

DSCF2693.jpg

本当は晴!なので、霧さえ無ければ最高の富士山を見れたはずなのになぁ~


PM12:14 三辻 到着!
DSCF2695.jpg

御殿場新五合目から約1時間40分、幕岩から約30分で三辻到着です。

去年の丁度今頃、リオと二人で水ヶ塚公園から登ってきた場所です。

あの時、まだ伝助は生まれてもおらずw今はこうして一緒に居るのだから時の流れは恐ろしいw


腹拵え
DSCF2697.jpg

さて!今日の登山も半分まで来たところで!丁度お昼も回ったことだし!!

リオ!伝助!お待ちかねのオヤツターイム!!ヾU*^∞^*Uゝプクッ

麓で買ってきた缶詰を、あっ!というまに平らげます∑⊂*゜д゜*⊃!!

DSCF2700.jpg

腹ごしらえも済んで!元気も気力も復活のリオと伝助!!

ここから折り返し、御殿場新五合目といったら双子山!!というほど有名な小山を二つ目指します!!


                          後半へ続くU*・д・*Uy--~゜゜゜


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

この記事へのコメント

- きんぱぱ - 2012年11月22日 09:36:04

こんには!!

しばらくは冒険を休止したのかと
思いましたがさすがいぬまるさん^^

リオ&伝助の見事な歩きぶりと
周りの景色も見ごたえがありました。
めっきり寒くなってきたので
風邪などひかぬ様に^^

- さん太ママ - 2012年11月22日 13:17:03

やはり水曜日に行かれたのですね~
昨日の散歩で 陸ママやレイママと話していたんですよ!

”伝助 登山大丈夫かな?”と~
この調子だと○ですね^^

後編楽しみです!

伝助とリオちゃんコンビもいい感じですね!

いぬまるさんの 荒い息づかいも登山の厳しさを語っていますね!

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2012年11月23日 09:19:51

>>きんぱぱさんへ

それでも4ヶ月ぶりの富士山ですからね~
どうしても冬の交通封鎖前に一回行きたかったのです。

天候は快晴のハズでしたが、山の天候はあてになりませんねw
霧が深くて物凄く寒かったです;;


>>さん太ママさんへ

主婦の話は・・・なんか怖いなw
でんちゅけ!たくましい成長ぶりを発揮していましたよ~

後編・・・昨晩ほぼ書き終わったところで・・・何故か変な操作をしてしまい・・・
半分位消えてやり直しになって萎えて寝ましたzzz
続きは今晩かな^^;

- ピノぱぱ - 2012年11月23日 16:33:59

伝助くん、山歩きも上手くなってきて来年本格的に挑戦かな?
伝助くん足も治って一安心だけど、来年の挑戦となると今度は10歳過ぎたリオちゃんの体力が心配ですね
でも、リオちゃん経験豊富だから大丈夫!!
いぬまるさんの記事を読んでると、実際私も富士山行った気分になります^^
後編楽しみにしています
えっ!記事消えたの?ショック!!
今頃必死のパッチですかね??
がんばれ!いぬまるさん!!

- りっくありす - 2012年11月23日 18:01:01

リオちゃんと伝ちゃんの登山しているお写真みてると
「うちの子も私もヘタレだなー」
と思いましたよ~
富士山って美しくて、ホント素晴らしい山ですが
いざ登ると「キツイ」なんてもんじゃないですよね~
いぬまるさんのお子さんふたりは本当に立派です、尊敬です。
今はトレッキング頑張って、我が家もいつか「めざせ富士山」だ!

後編が楽しみです!
あっ!肉球大丈夫でしたか?
前に富士山ちょいと行ってみたとき、
あーちゃんの肉球が痛々しかった記憶があるのよねぇ(^_^;)

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2012年11月24日 00:17:02

>>ピノぱぱさんへ

後編たった今書き終わりアップしましたヽU*´д`*Uノつかれた;;

確かに・・・そこです。。。リオの年齢・・・
今年目指せば伝助には早すぎて・・・それでもリオにはやはり遅い・・・

リオは始めて山頂を目指したのが6歳後半の時、
山頂まであと1時間~一時間半というところでルークの肉球が切れて断念した事があるのですが、
そこまで登った時間も6時間以上・・・下りに2時間・・・
帰宅後はリオも肉球がかなり擦れて筋肉痛も合わさり一週間以上まともに歩けずじまいの経験があります。。。

足の摩耗は脚を保護すれば良いのですが・・・やはり体力・・・

まぁ~ルークの時もそうでしたが、ワンコが登る事を嫌がったらその時点で終わりなので、
後にも先にもリオにとってはラストランとなる事でしょうね、
はっきり言って無理だと思っています。
あくまでも挑戦ですので、無理強いはしません^^;

でも~12歳までの間に13回も登頂したラブラドール君の話も前に聞いたし、
挑戦だけはしてみようと思っています。


>>りっくありすさんへ

いえいえ、富士山よりも足場の悪い山々は多々あります^^
土なら滑りやすいですしね><。
りっくありすさんは地元ですから、何も急ぐ必要はありませんしね!!
何時か、行ける!!と感じられる日が来ると思います。

肉球の摩耗ですが、今日帰宅してやはりロングランの代償はありました。
通常2時間位の登山なら、ほぼなんともないのですが、
流石に3時間を超えると、標高の高い砂や石は刺さったり皮膚を削りますね><。

やはり5合目辺りからの登山は、人に登山シューズが必要な様に、
犬にも何らかの足の保護は必要になってきますね><。
後日アップしたいと思います。

トラックバック

URL :

訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
   防水、対衝撃と至れり尽くせりのピカピカ、この商品に辿り着く前に幾つ無駄な物を買ったか壊したかw LEDでとっても明るく夜の散歩も安心です。電池は夜1時間くらい使って一ヶ月くらい持ちます。 換えの電池は100円ショップで買えば安く済みまよ!

ハイバウンドボール♪遂に見つけた究極のボール!丈夫で長持ち!水にも浮くし汚れない!軟球は一週間、テニスボールは3日で壊してしまう伝助ですが!このボールはもう一ヶ月以上遊んでいるのに壊れません!テニスボールの様に泥を絡めないので歯の削れる心配も減り、軟球の様に固くないのでぶつけて怪我をする事もなくなりました!ホームセンターなどでは一個140円位で売られています。見付けたら是非試してみてください!
 食べても誤飲しても消化されて便と一緒に出てくるボール♪ 大きさは野球ボールくらいで投げ易く壊れ難い、 「ブーブー」と音が出ます。でんちゅけお気に入りのボールです。 ボールマン!伝助の勧め!
 騙された思って買ってみたら大当たりだったボールランチャー! 昨日まで肩と筋の痛みに耐えながら一生懸命ボールを投げていた自分がアホらしくなりましたw 海外の公園では大人から子供まで皆これを使って投げているそうです。 私が使っているこの商品はMサイズです。公園でお会いするパパさんはLサイズを使っています。 MよりLの方が飛距離で10Mほど違いますが、場所によっては飛びすぎるので注意と慣れが必要です。
Lサイズ(長物)は中国産が1000円、イタリア産が2000円、アメリカ製が3000円とマチマチなようです。 テニスボール位のサイズを投げるのが標準な様ですが少しくらい小さくても大きくても大丈夫です。 ボールを拾う為に屈んだり手を汚さず拾えるのがメリットです。 ボールマン!伝助の勧め!

ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: