fuji-kengamine-2013-10-7

足痛坊主と色々と・・でんちゅけ!10ヶ月のご報告!

生まれてから今日まで 
愛され続けて 伝助!生後10ヶ月!のご報告です!

htPmI43o53xNg8E_1351244527.png

 色々とありましたが、伝助!今日で生後10ヶ月となりました!ヾU*^ェ^*Uゝ

体はまだひょろ長く、厚みはありませんが、お腹は引き締まってきました。

今日は、生後10ヶ月のこれまでの成長を纏めてご報告してみたいと思います。


性格

DSCF2429.jpg

 人にも犬にもオープンで、誰が寄ってきても全くOKです。

小さな子供が不意に近づいて来ても、その場でされるがまま大人しくしています。

伝助が我が家へやってきたばかりの頃「仔犬の所業じゃない!!」と言わしめた落ち着きは現在も保っています。

DSCF2430.jpg

 撫でられて急に興奮したりもしません、立ち上がったりもしません、舐めたりもしませんw

ただその場で大人しくしています。。。その姿は!まるで盲導犬のようです!!

アホな飼い主は、伝助のそのような姿を見ては!「やはりこの子は!とても良い犬なのかもしれない!!」と・・

ニンマリして鼻の穴を膨らませ喜んでいるのでしたヾU*^∞^*Uゝプクッ


 私わたしのお子様一番!リオ先生は・・・リードを緩めた瞬間!スリスリと・・・

私わたし!と割って入って邪魔をしますヽU*´д`*Uノ

しかし・・・それが本来のこの犬種の姿だと思います。


 けれど伝助は、吠え掛かる小型犬には、その場に伏せて大人しく待ったりもしています。

心穏やかなんですね!柴犬や同じくらいの子に唸なれても、顔にシワを寄せたりする事もありません、

ただ、遠くから好奇心的な物を感じると背な毛は立ちます。やはりやんちゃな証拠でもあります。


足痛坊主 伝助の前足びっこの経過報告

DSCF2431.jpg

 朝夕が肌寒く感じられるようになった頃から、

メキメキと当確を表し、本来の調子を取り戻してきたのはこの方!!リオさんです!!!

ダルイ夏を乗り越えて、ようやく散歩のショートカットも無くなってチョコチョコ元気に歩いています^^


 先日、めでたく10歳の誕生日を迎えたリオですが・・・実はその2日前!

10月5日の夜の多摩川河川敷で、伝助はまたしても治りかけの前足を痛めてしまいました><。


 動画などでお気づきの方もいらっしゃったようで・・・

そうなのです。リハビリの為に通っていた平坦な河川敷で、

調子の上がってきた伝助は!土手の斜面に駆け上がり、ジグザグに走り回って・・・

下りでまたしてもズッコケたのですヽU*´д`*Uノその時痛めたのは右足の付け根でした。。。


 私は酷く落胆しました。。。もうこのパターンの繰り返しです。。。

さらに追い討ちを掛けて、10月15日、夜仕事から帰宅すると・・・

左足を上げていたのです∑⊂*゜д゜*⊃!!


 私はドン底に落ちました。。。

そうです。涼しくなって元気になってきたリオと激しくワンプロが復活していたのです。。。

やっと痛めた右足を地に着けるようになったと思ったら、今度は左足を浮かせている><。

つまるところ・・・伝助は両前足痛いのです。

そして比較的軽傷となった右前脚でやっと立っている感じでした。


筋の痛みは治りにくい
 DSCF2435.jpg

 絶対安静が好ましいですが・・・それは無理・・・ではどうするか!?

 3度4度と短期間に繰り返すと、流石に私もかなりのデータを取る事は出来ました。

実は「犬の前足びっこ」の検索で、私のブログにたどり着く方が毎日多くいらっしゃるのです@@!


①足首の捻挫の場合

これは過去にルークや現在のリオも年に1・2度はあります。

ボールを追いかけていたり、変な窪みに嵌ってw前足をカックンと痛めてしまうのですね、

これは「キャイン!」と悲鳴を上げて痛い前足を浮かしますが、大げさに騒ぐほど重症じゃないんですね、

1~3日後くらいには、前足を付いて歩けるようになるし、

それから一週間~10日後には普通に戻っています。

10日過ぎても前足を浮かせているようであれば病院へ

筋や骨折を伴っていると考えられます。


 それから足首の捻挫は痛みが感じやすいようで、

飼い主が触ろうとしたり曲げようとすると痛がりますし嫌がります。


②肘を痛めた場合

 これも比較的解り易いです。

曲げても痛がりますし、曲げられる事を嫌がり力が入ります。しかし、これには裏があります。

 曲げても痛がらない場合、肘を真っ直ぐに伸ばしてみましょう。

肘には外と内側に大まかに二本の筋があるそうです。

曲げても痛がらないからと、ホッと安心してしまいがちですが!!実は伸ばすと痛がる場合があります。

外側・内側と痛めた箇所によって痛みが違うようです。

故ルークは前者で、曲げると痛がるタイプの怪我で、伝助は後者で、伸ばすと痛がる症状でした。


捻挫と違って、筋の回復には時間が掛かります。

 前足を付いて歩きますが、かなりカックンカックンしながら歩きます。

しかし、完全に前足を浮かせしまう・歩く事を嫌がるような捻挫ほどの速乾性のある痛みではないようです。

ある程度耐えられる痛みなのかもしれません、

痛みに強いと言われる犬が、びっこを引いているのですから、やはり痛いのでしょう。


 これは一週間から二週間ほどで、歩行に支障が出ないほどには回復します。

ただし、急な下り坂や階段などをきっかけに簡単に再発しまた振り出しへ戻されます。

20日~30日ほどでほぼ正常な状態の歩行へと戻りますが・・・実は治っていません!!


 痛みに強いのが犬ですから、びっこがほぼ感じられなくなった頃には、また物凄く元気になって駆け回ります。

しかし良くなっただけで治ってはいないのですからwちょっとした切っ掛けでまた振り出しへと戻されます。。。


 よく痛めた筋の回復には軽症の場合でも3ヶ月ほど時間を有するといいますが、


普段の歩行に戻るまでに一ヶ月掛かり(この時点ではびっこはほぼ感じられなくなる)

全くびっこが無くなるのに一ヶ月 そこから初めて完治までにもう一ヶ月様子を見る。

これで計3ヶ月となります。


一ヶ月経ってもカックンカックンしているようであれば、筋以外の問題が考えられます。迷わず病院へ


③肩・足の付け根を痛めた場合

 足首や肘を曲げても伸ばしても痛がらない場合。

これは肩・つまり足の付け根を痛めている事が考えられます。

これは、素人が体中を触ったりしても解りません><。現に私も解りませんでしたしヽU*´д`*Uノ


 しかし、プロが見ると僅か一ミリ秒で発見します!!∑⊂*゜д゜*⊃!!

それは、足の付け根にちょっと付加を加えて捻りを加えるそうなのですが、直ぐに悲鳴を上げます!

間違っても素人の荒療治は禁物です!!ちゃんと病院で診察してもらいましょう。


 足の付け根の完治の経過具合は、先の肘と同様なのですが、

重い頭を支える一番負荷の掛かる場所ですから、肘以上に慎重に対処しなければなりません、

やはり油断すると、痛い足をかばって反対側の足へ負担がかかり、

治りかけた頃・・・また逆の足を痛めるというサイクルへと嵌りますヽU*´д`*Uノ

現に嵌った私が言うのですから間違いありませんU*´д`AU。。。


これもびっこがほぼ治まるのに約20日~1ヶ月 (良くなっているだけで治っていません)

完全にびっこが感じられなくなるのに約2ヶ月 (痛みより元気さが勝っているだけです。治っていません)

そこからさらに一ヶ月、軽めの散歩で様子を見る必要があります。

やっぱりびっこは3ヶ月ですね!


対処方法

DSCF2446.jpg

 夕方の多摩川河川敷です。

さて、最後に左前足の付け根を痛めてから、今日で約20日過ぎの我が家の伝助!!

もうダメです!抑えが効きません><。痛みよりも元気さが勝ってしまいます。

DSCF2441.jpg

 痛めてから一週間~10日ほどは意外と大人しく歩いているのですが・・・

外出させないとか散歩の量を減らす・・・これは✖でした><。

その分元気さが有り余って、狭い家の中でバタバタと走り回ったり大騒ぎをします。

床は滑るし障害物は多いし・・・逆効果だと解りました・・・


 本人が歩く事を嫌がらなければ、引っ張らなくなるまで歩かせて上げるのが一番だと解りました。

引きが無くなったらゆっくりと家へ戻ってあげれば良いのです。

散歩コースはなるべく平坦な道を選ぶ、ただし、人間社会で生きている以上、

多少の段差や傾斜はやはり避けられませんが・・・それでもなるべく避ける!です!


20日~30日

 びっこが随分と小さくなってきたら、

この頃になると、随分びっこは良くはなっていますが、やはり治ってはいないのです。

しかし、ワンコは痛みよりも元気さが勝って怪我を忘れて本能のまま駆け出そうとします。

しかし、ある程度疲れさせないと帰ってから狭い家の中で暴れて再発を招きます。


 なので、引きが無くなるまで歩かせて、あとは様子見も兼ねて軽くフリー運動で遊ばせて上げるです。

ただし、他の犬やボール遊びなど、こちから運動を誘発するような行為だけは避ける!です!

本当に!ものの見事に!簡単に悪化します。。。

せっかく積み上げてきたものが・・・双六の様に振り出しへと戻されます。。。

DSCF2442.jpg

30日も過ぎると、びっこはほとんど感じられなくなるほど回復し

たま~に下り坂などでカックンとなるくらいになります。

もちろん、痛めた度合い個体差などもあるでしょうが、

しかし!治ってはいません!!ここからもう30日、完全にびっこが感じられなくなるのに時間を有します。


段差や階段の下りなどはやはり禁物です!!

なるべく平坦な道、緩やかな下りを選びましょう!!!上りは大丈夫です。

リードの引きが無くなるまで歩かせて、そのまま帰宅のパターンや、ちょっとフリー運動くらいに止めましょう。

DSCF2454.jpg

そして!治った~~~!!!と思ってから!!もう30日!!!

筋には時間が掛かる!!軽傷でも3ヶ月は掛かる!!!の意味がやっと解ったアホな飼い主いぬまるでした。。。

DSCF2456.jpg

何故こんなに細かく書くのか!?

それは!!

「犬の前足びっこ」と検索すると・・・・


家の記事が一番トップへ来るんじゃ~~~~!!!

そして・・・他を巡っても・・・対した情報もない!!(爆)

股関節形成不全とかだと沢山情報があるんですけどね・・・

DSCF2458.jpg

玄米アレルギー

 そして先日の玄米アレルギー・・・

伝助の真っ赤なウンPには本当の驚かされましたヽU*´д`*Uノ

別に玄米が悪い訳ではありませんよ!!!!家に合わなかっただけですから!!!!


 せっかく買ったジャーは、まぁ~私の炊飯器が随分古くなっていたので~

新しいものを買ったと思えば良いと思いました!w

そして問題は10キロも買ってしまった玄米・・・・

これは・・・これは罰として・・・私の健康の為に私が食べる事としました。・゜・U*ノд`AU・゜・。


 あんなに美味しいと喜んだ玄米でしたが・・・

あの事件依頼・・・何故か物凄く悪い物に感じてしまって・・・食べるとゲップが出ます。。。

DSCF2464.jpg

 過去にもあります。。。

アルカリイオン水の大失敗ヽU*´д`*Uノ

 まだ犬を飼い始めて間もない頃・・・

周囲の方々が、愛犬に飲ませる水にも気を使っていると知り・・・

家は当時「そこまで気を使って・・・」などと思ってはいましたが、

良かれと思ってアルカリイオン水の浄水器を買ってきたんです!!!


 ところがルークとリオが物凄い下痢になり!!w慌てて相談したら・・・

犬はアルカリイオン水はダメだと始めて知ったのでしたヽU*´д`*Uノ


 アルカリイオン水は、激しい運動をして、酸性になった人間の水分を中性に戻すための飲料水だったのですねw

なので、中性が一番好ましい動物に与えるのは良くないそうです。

人間でも、普通に運動もしない汗も掻かない生活をしている人が飲むと、お腹を下してしまうそうです。。。

DSCF2467.jpg

 他にもあります。。。

ヨダレを垂らして待ち構えるほど欲しがっていたタマゴ・・・

ちょこちょこ与えていたら、タマゴアレルギーになって顔が風船のようにパンパンに腫れ上がってしまったとか、


 ジャガイモが好きなようだったので、与え続けたら消化不良を起こして胃粘膜が悪化してしまったとか・・・


ルークに至ってはビールを飲ませたらガブガブ飲んだので面白がって与えていた時期があったとか・・・

今考えると恐ろしい事を無知でしていたんだなぁ・・・無知とは恐ろしい・・・

DSCF2477.jpg

 玄米を食べていた頃、

伝助とリオの水を飲む量が物凄く増えていた。

今振り返ると、なんで気がつかなかったんだろうと思う。。。

リオにも合わないと言われた玄米、伝助のトイレシートが何時もより多く荒れていた。

リオもおしっこが我慢できずに、トイレの脇に2日ほど失敗があった。

体に合わないものを、本能的に排出しようとしていたのでしょうね・・・

DSCF2479.jpg

 リオがトイレを我慢できないほど水を飲むなんて・・・今考えればありえない事だった。。。

元々水は多く飲む子であったが、ガブガブと確かに爆飲していた。。。

出されたものは全部食う!がもっとうのリオさん、

パパが一生懸命作った物だと頑張って食べたのであろうか・・・

伝助に悪い物を食べさせまいと!!伝助の残した分まで即座に綺麗に平らげていたのだろうか・・・

あんなにお腹が膨れて・・・あんなに食べていたのに・・・

リオの体重も増える事はなかった。。。結果、ある意味伝助は救われて軽傷で済んだのだ。。。


 リオが目の前でトイレを失敗した時。。。怒ってしまったヽU*´д`*Uノ

家でして良いよ!って言ってたのにね「ごめんなリオ、んでありがとうな!」ヾU*・ェ・*Uゝ

DSCF2481.jpg

 伝助の脚、一時は両前足を浮かせてお座りするほど悪化しました><。

でも~やっと、フリー運動が出来る程まで回復しました。

もう失敗させないぞ!!。・゜・U*ノд`AU・゜・。

こんなに頑張っているのに!!なんて落ち込んで落ち込んだ時もありましたが、

私の管理が甘く経験不足なだけでした。ここまで経験して実践してきたのだから!!!

もう後戻りなく完治へ駆け上がります!!U*`д´*Uノ"ぉぅ!!

DSCF2482.jpg

伝助10ヶ月 28.9㌔ リオ10歳 31.6㌔ (食前)

体重も戻してきました!!ヾU*^ェ^*Uゝ


夏の終わりから、秋が来てその秋も終わり、冬を迎えようとしています。

年内に・・・何としても一発冒険へ行きたいね!!リオさんが不貞腐れています。。。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

この記事へのコメント

- アトリエ夢 - 2012年10月26日 23:11:48

いろいろ あったのですね・・・・
一生懸命にワンコ達のために 研究して実践なさっているのには
尊敬しますわ。
パールの食事は フードと手作りとをまぜた 丼です。
鳥のササミかミンチ・白菜かキャベツ・人参・鳴門金時かかぼちゃ・・・
を 刻んで 炊くだけ。
最近は市販の肉のべちゃべちゃしたのは 食べなくて・・・仕方なくってのもありまして 2日分づつの手作りです。
まだ 怪我や大きな病気にはなっていないで10ケ月が過ぎました。 が!腕白でワイルド! もうちょっと おとなしくならないかしら~~。

- さん太ママ - 2012年10月27日 16:01:40

色々ありましたね^^;
どれも私・・・知っていますよ。
いぬまるさんの 落ち込む気持ちも。

こうして筋の治り方など詳しく書いて下さると~
もし!そうなった時の回復の目安となり
とっても有難い無いようですね^^

私も参考にさせて頂きます。

もうすぐ1歳になる でんちゅけを 頼みますね!

- 夢2 - 2012年10月28日 18:22:09

こんばんは。
いぬまるさんの記事はいつも丁寧に記して下さって頭が下がります。やっぱり、先生です。
わんこの身体のどこかが悪いと本当に落ち込んでしまいます。這いあがれるかしらと思うくらい。一喜一憂の繰り返しですよね。 ワタシ、何かあったらいぬまるさんにご相談しますわ。

でんちゅけ、おにいたんになりました。うぅ~、かっこいい。ご近所さん達への対応は神童ですね。こちらは人を見ると壊れています・・・。

- ゴルゴルまろん - 2012年10月28日 20:30:50

そうだったんですね。
どうも主人がテレパシーを感じたみたいで、"いぬまるさん元気ない"って言っていたんですよね~(笑)
でも色々乗り越えてこそ、その子の事がより解るようになっていきますものね。
リオちゃんの為にも、年内に冒険出来ると良いですね♪
応援してますよー!

先日我が家にゴルパピを送り込もうとしていた犬友達が、自分ちに迎えちゃいました(爆)
3ヶ月の女の子で、でんちゅけみたいに"出来た子"みたいです。
大人しいのは最初だけで、すぐやんちゃになりますよね~(笑)

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2012年10月28日 20:59:50

>>アトリエ夢さんへ

いあいあ、新たにわんこを迎えるたびに~色々起きますね・・・
みんな同じじゃないんですね~やっぱり・・・

伝助もわんぱくですよ~なんというか~中間が無い感じですw
でも~散歩をきちんとしていれば、家では大人しくしています。
脚を痛めたので、気を使って散歩量を減らすと家で爆発します。
なので、自分で引っ張ってグイグイ進むうちは歩かせる事にしたんです。
そしたら丁度良かったみたいです。


>>さん太ままさんへ

ちょっと良くなっても油断しないようにしています。
若いので元気さは抑える事ができません、
なので、自分で歩きたがっている限りは普通に歩かせています。

世の中に、前足びっこでお悩みの方は非常に多いようです。
今一番検索で訪れている人が多いです。
股関節形成不全と違って、情報が少ないのでしょうね、
何かしらのお役に立てればと思っています。


>>夢2さんへ

確かに、ご近所では神童の呼び名高く!犬を怖がっていたお子ちゃまにも大人気です!w
まぁ~私にわかる範囲で、これも成長の証として残していこうと思っています。

でんちゅけ、なんか目がクリクリしていて・・・子供っぽいです。
うちの子達は、みんなこんな顔になってしまいますね。。。
甘やかしすぎでしょうか^^;あははw


>>ゴルゴルままさんへ

いや~凹みましたね・・・立て続けなので・・・
どんなに気を使って注意しても、それを超えてしまいますね・・・元気過ぎて・・・
なんとか、みんなで元気に冒険を再出発出来るように頑張っていきますね!

女の子は甘やかし過ぎると引っ込み思案になりがちですけどね^^;
でも~終始べったりしていて、初めての子だったら愛おしくてたまらなくなるのではないでしょうか^^;
まぁ~シッコや靴・・・ソファーに家具は・・・今のうちに覚悟しておく事だとお伝えくださいw

- りゅう&ワンダーママ - 2012年10月29日 11:53:16

こんにちは!
いつもいつも詳しく経過報告をして頂けるので
じっくり参考にさせてもらっています。
今のところ、びっこも足上げもないので
大丈夫だと思いますが…
よく溝に落ちたり、顔からこけてみたり、といつ怪我をしてもおかしくないので気にはなっています。
ダックスのりゅう兄さんは
足は短くても慎重に歩くのでそんなこともないのですけどね(−_−;)

これからも元気に11ヶ月、お誕生日と
過ごしていきたいですね(*^^*)


コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2012年11月01日 22:13:56

>>りゅう&わんだーままさんへ

わんだーくん、軽いという事は、逆手に取れば身軽で怪我をしにくいという事です。
大型犬は自分の重さで痛めてしまうケースが多いそうなので^^;
わんこはみんなズッコケます^^;
それが悪い転び方でなければ良いのですけどね、
伝助の場合は足元の注意力が足りません、
飼い主の方ばかり見て走っていますwみて~見て~みたいな感じでw

でも~元気ですよ!やっとフリー運動まで回復しました。
河川敷を走り回っていますよ^^

- 涼風 - 2012年11月06日 11:14:31

はじめまして
ラブラドール3頭飼い(12歳♀・8歳♂・生後4カ月♀)の涼風です。
子犬が来てすぐの頃、12歳が急激に老化し介護生活へ・・・
それから間もなく突然に8歳が椎間板ヘルニア(手術が必要なほど
重症ではありませんが)と診断され、
唯一手がかからないのはこのパピーだけだと思っていたら
先週から左前脚のびっこを発症し、奈落の底へ突き落された感じです。
来る日も来る日もネット検索
そして いぬまるさんのブログに辿りついたという訳です。
私も犬達と多摩川河川敷が毎日の散歩コースですが、
写真を拝見する限りでは私たちの方はもっと東京寄りかもしれないです。
何よりも今は子犬のびっこが心配で心配で、時間をかけて
読ませていただいております。
たくさん食べさせ過ぎて体重過多だったかも・・・
(医者から体重制限をしましょうと言われてしまう始末)
とてもとても活発すぎる女の子なので犬友達と激しく走らせ過ぎてしまったかも・・・
こんなに小さい頃からこんな状態にしてしまい、もう取り返しがつかないかな
なんて、飼い主失格を自覚し、落ち込み過ぎています(ノД`)・゜・

でも、伝助くんはみごと回復されたんですね^^
少し希望が持てました。
落ち込んでばかりいないで頑張らねば、と思えるようになりました。
ありがとうございます♪

コメントありがとう御座いますヾU*・ェ・*Uゝ - いぬまる - 2012年11月06日 15:43:04

>>涼風さんへ

コメント有難う御座います。
家が散歩している河川敷は田園都市線二子玉川駅の向かい側の神奈川県です。

なるほど・・・私よりも気持ちが落っこちそうな人がいたのですねぇ;;
多頭飼いだと、家でもはしゃぐでしょうから中々治らないんですよね~
なるべく他犬やボール遊びなど、急激な停止や下を向きやすい行為を避けてあげるべきかと思われます。
嫌がらなければ普通に連れて歩かせる分には大丈夫かと思われます。

伝助はお陰様で~何度もびっこを繰り返しwやっと完治へ向かっています^^;
気長に諦めずに見守って行くしかありません^^;
まぁ~それが切っ掛けで死んでしまうわけでは無いので、頑張ってくださいませ^^

- 茶々 - 2016年05月13日 21:01:44

初めてコメントさせていただきます。
どなたかのブログにコメントするのは初めてなので、2012年の記事にコメントしてもいいのかもわからず…なのですが。
飼っている10歳の柴犬♂が前足をびっこをひくようになり、いろいろと検索していくうちに、こちらのブログにたどり着きました。
何かアドバイス頂ければと思いコメントさせていただきます。
今年に入ってから、散歩での歩き方に?と思うようになり、2ヵ月前ほどからは、かなりはっきり前足をびっこをひくようになりました。特に触っても痛がる様子もありません。
散歩に行く時は嬉しそうに飛びついてきますし、グイグイ引っ張ったりします。
食欲は旺盛でウンチの状態も良いです。
前足のびっこ以外は とにかくものすごく元気なのです。
先月予防接種を兼ねて診察を受けましたが、「腰痛」とのことで痛み止めをもらいました。しかし、変化はありません。
明日もういちど診察なのですが、腰痛で前足をびっこをひくものなのかわかりません。
腰痛だと後ろ足に支障が出るようなことは、いろいろなところで見かけるのですが…
人間も高齢になるとあちこち体が痛むように犬もそうなのかなぁと思ったりもしています。
長くなりすいません。

コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2016年05月13日 21:39:39

>>茶々さんへ

コメント有難う御座いますヾU*^ェ^*Uゝ
私のブログはコメントが入ると携帯にお知らせが入る様になっているので
今自宅に居てPCの前に座っていたのでw急な心配事の様なので送球にお返事させていただきます。
痛みに強い犬がビッコを引いているのでやはり何か問題があるのでしょうね、
私の愛犬との生活の中での経験と、その時に調べた事の知識で知っている限り参考までに軽いものから順に書かせていただきます。

①まず足の裏に何か刺さっている。
  肉球や足の指の間など、良くチェックしてみてください、
  化膿して膿んだり腫れたりしている事が稀にあります。

②足首の捻挫、
 犬も人の様に躓いたり窪みに足を取られたりして捻挫をする事があります。
 足首を曲げたり伸ばしたりしてみてください、痛ければサッと足を引くはずです。
 大抵3日ほどで治ります。

③肘の捻挫、
 これはリードを付けて散歩をしていると意外となりやすいです。
 犬の行動をリードでグイッと引っ張ったりした時に捻り易いです。
 癖になり易く治るのに3日から一週間ほど掛かります。

④肩や肘の筋を痛める。
 過激な運動や階段や段差などでなり易いです。
 これも癖になり易く、筋は人間と同様、完治には数ヶ月掛かります。

⑤脊髄や視神経に問題がある場合、
 これは主に茶々さんが言うように後ろ足に力が入らない状態になる事が多いです。

⑥脳に異常がある場合(脳腫瘍など)
 これは最悪の場合ですが、
 初めは軽いビッコかな~と思っていて
 後から何故か段々悪くなる。
 前足を着きたいのだけれど、前足に踏ん張る力が入らない事が多いです。
 肉球を触ると何故か冷たく、血が通っていないような感覚が感じられます。
 ケアとして手で摩る等、マッサージで幾分回復出来る事があります。

一般的には1~4です。階段や段差、下り坂など、前足の負担になるような事を注意して、ダッコで降ろしたり等、注意してあげれば改善されるはずです。
ただ「今年に入ってから~」という部分がちょっと引っ掛かります。

犬は人と違って、意外と最後の最後まで元気だったりするので、
やはり獣医さんにこれまでの経過と症状を良く話し合ってみてください、

ただ、私は獣医でも専門化でも無いので、
あくまでも参考までに、お役に立てればと思います。ヾU*^ェ^*Uゝ

 

ぶどう糖 - 小太ママ - 2016年05月15日 20:03:08

ぶどう糖を食べさせ始めました。
が、いぬまる様は、日に何個目安で与えられてましたか?
初め嫌がってましたが、甘いので自分から食べるようになりました。
人間と同じで、高齢のため、夜のオシッコに2回起こされることもあります。
絶対外派の為、父に手伝ってもらい、台車に乗せて庭に連れ出します。
もう、寝ちゃいました。
私も追っかけで寝ないと!
今朝は、寝坊でした。

- いぬまる - 2016年05月16日 00:48:10

>>小太ママさんへ

何時も食べさせていたわけではありません、
色々調べて脳腫瘍やてんかんには効果が有ると知ったからです。
それは脳の栄養はブドウ糖だけだからです。
リオは深夜から調子が悪くなり辛そうにしている事が多かったので
夜と朝に与えていた事が多かったと思います。
なんか人間用の小分けにされているのを一個ずつ与えていました。

小太郎くんも水を飲む量が増えましたか?
リオは元々水をよく飲む子でしたが、更に飲むようになりトイレの量も増えました。

それから腫瘍に脳が圧迫され始めると色々な事が起こります。
手足が麻痺したり、視点が合わなくなったり、臭覚聴覚が利かなくなったり、

ご飯も食べなくなったと思っていましたが、
器の食べやすい所へ寄せてあげたり手で手伝ったりしてあげると良く食べました。

あとは前足に力が入らず上手く歩けなくなったり、
触ると血が通っていないみたいに冷たくなっていて
手に感覚が戻るように摩ったりして血の気を回復させたりもしていました。
人の介護と同じで、やっぱり人の手のマッサージは良く利くようでした。

リオには私しか居なかったように
小太郎君にもママさんとご家族しかいませんものね
ちゃんと答えてくれると思いますよ!
人間と違って犬や動物は最後まで生きる事を決して諦めません
元気に過ごした楽しい年月に比べれば
介護の時間なんて僅かなものです。
私はリオに「家族なんだから迷惑掛けたっていいじゃないか!」といってトイレも階段も抱えてこなしていました。

小太郎君は幸せですよ!!

ありがとうございます - 小太ママ - 2016年05月16日 10:00:01

最新のコメントを読ませていただき、そのまま続けてコメント入力していました。申し訳有りませんでした。

一番最初の症状は、ソファーで寝ていて起こったようです。
姪が遊びに来て帰るときに、玄関先まで私だけ見送りに行き、
小太郎のところに戻ると、ソファーから落ちていて失禁、挙動不審、身体のふるえ、眼振等がありました。
てんかんの発作と思いました。
斜頸と言う症状もあり、頭、顔が左に傾き、左半身の麻痺、痙攣がありました。
眼振は、3,4日続いたと思います。立つことも歩くことも出来なくなり、オシッコシートを使ったり、丁度、積雪のある時でしたので、外に運び出して排泄させました。
この時は5日目から立って排泄し、徐々に歩くようにもなり、散歩にも復活できました。
獣医さんに電話したところ、脳腫瘍の診断でした。
以前から触診で体のあちこちに出来たしこりを見て、内臓や脳に出来てもおかしくないと思っていたそうです。
そして、最初の発作から丁度2ヶ月目の深夜に強い発作がありました。
脚四本と頭がバラバラに動き、暴れました。
なんとか押さえつけ、治まりましたが、眼振もあり午前中に数回、同じように暴れました。この時も10日ぐらいで立つようになりましたが、散歩に行くまでにはなりませんでした。
時々、軽い発作を起こしながら、とうとう立てなくなりました。
今は、日に1回ぐらい具合が悪くなりますが、発作と言うほどの症状が無く過ごしています。
食事は、ご飯も以前の半分になり、いぬまるさんの言うとおり、手のひらに乗せたり、食いついてくれそうなメニューを考えて食べさせています。朝夕だけではなく、昼も与えてみたり。
先生からは「確実に進行しています」と言われましたので、油断は出来ません。いつまた発作が起きるか。
私が傍に居ないと不安で、それだけでおかしくなる時もありましたので、目の届く所に居るようにしています。
小太郎は、残念なことに私以外の家族の言うことを聞きません。散歩はもちろん、排泄に庭に出ることも有りませんでした。
来月の4日で家に来て10年ですが、私のことだけを見て、追い掛けて来た子です。
ぶどう糖もあまり与えすぎてはいけませんね。
様子をみたり、回数を決めて与えます。
いつもありがとうございます。

追記 - 小太ママ - 2016年05月16日 10:43:51

小太郎は、そんなに水を飲む子では有りませんでしたが、二回目の発作の後までは、凄く飲むようになり、獣医さんに問い合わせたこともありました。
今では、起きて飲まないときもあり、スプーンですくい口元まで持って行くと舐めて飲んでくれます。

具合が悪くなると、足先が冷たくなってるのにも気付き、マッサージではなく私の両手足を使い暖めています。
中途半端なサマーカットも、老体には寒いのかもと、タオルケットを背中にだけ掛けてみたり。

呼吸が安定して、静かに寝ているときが、私も静かに過ごせる時間です。

そうですね、介護する時は僅かな間ですよね。
小太郎なりに我慢もしてるし、辛いんですよね。

独り身の女が大型犬と暮らす事がどう言うことか、身にしみています。
頑張ります。

コメントありがとうございますヾU*^ェ^*Uゝ - いぬまる - 2016年05月16日 22:41:28

>>小太ママさんへ

来月の4日で家の子10年記念ですか~
ショートゴールを幾つも作ってそこを目標に少しずつ頑張ると良いかもしれません
リオも私の事だけを最後までずっと見ていました。
言葉に出来ない分本当に言いたい事伝えたい事、沢山たくさんあったと思います。
傍に居るだけで気配を感じるだけで安心できるのでしょうね

トラックバック

URL :

訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
   防水、対衝撃と至れり尽くせりのピカピカ、この商品に辿り着く前に幾つ無駄な物を買ったか壊したかw LEDでとっても明るく夜の散歩も安心です。電池は夜1時間くらい使って一ヶ月くらい持ちます。 換えの電池は100円ショップで買えば安く済みまよ!

ハイバウンドボール♪遂に見つけた究極のボール!丈夫で長持ち!水にも浮くし汚れない!軟球は一週間、テニスボールは3日で壊してしまう伝助ですが!このボールはもう一ヶ月以上遊んでいるのに壊れません!テニスボールの様に泥を絡めないので歯の削れる心配も減り、軟球の様に固くないのでぶつけて怪我をする事もなくなりました!ホームセンターなどでは一個140円位で売られています。見付けたら是非試してみてください!
 食べても誤飲しても消化されて便と一緒に出てくるボール♪ 大きさは野球ボールくらいで投げ易く壊れ難い、 「ブーブー」と音が出ます。でんちゅけお気に入りのボールです。 ボールマン!伝助の勧め!
 騙された思って買ってみたら大当たりだったボールランチャー! 昨日まで肩と筋の痛みに耐えながら一生懸命ボールを投げていた自分がアホらしくなりましたw 海外の公園では大人から子供まで皆これを使って投げているそうです。 私が使っているこの商品はMサイズです。公園でお会いするパパさんはLサイズを使っています。 MよりLの方が飛距離で10Mほど違いますが、場所によっては飛びすぎるので注意と慣れが必要です。
Lサイズ(長物)は中国産が1000円、イタリア産が2000円、アメリカ製が3000円とマチマチなようです。 テニスボール位のサイズを投げるのが標準な様ですが少しくらい小さくても大きくても大丈夫です。 ボールを拾う為に屈んだり手を汚さず拾えるのがメリットです。 ボールマン!伝助の勧め!

ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: