fuji-kengamine-2013-10-7

てんかん(ひきつけ・痙攣) リオのカレンダーメモ その2

今日のリオ
P2210043.jpg

 今日は、夕方の散歩で伝助と一緒に公園広場まで足を伸ばしましたヾU*^ェ^*Uゝ

久し振りに良い笑顔のリオさんが撮れました^^


リオのカレンダーメモ

2月10日の二度目の血液検査にも異常は見られず、

心配した低血糖症やすい臓の値も特に悪いという問題も無いとの事で、

今後はブドウ糖を与えずしばらく様子見という事になった。


2月11日

天気も良くリオも調子が良さそうなので2ヶ月ぶりにお風呂へやっと入れる事が出来た。


2月14~15日

関東にまた雪が降った。

なんとなくだが、私はリオの ふらつき は曇りや雨や雪などの天候にも影響されているのではないかと思い始める。

それから気温 10度以上の暖かな日だと非常に調子がよく、昼夜問わずリオは自ら公園まで足を伸ばす事が多い、

P2160033.jpg

P2160035.jpg

2月16日

晴天 まだ雪の残る公園のお散歩コースを以前と同じ距離を伝助と歩く、

やはり晴天で暖かだと調子が良いようである。


三回目のひきつけ

2月18日

非常に雲が重そうだった晩の深夜3時40分

私の横で何時もの様に寝ていたリオが突然痙攣を始める。

1月6日 25日 と 三回目のひきつけである。

今回も私は冷静で、サッと布団を膜ったので、リオの放尿はシーツだけで済んだ。


今回は症状を冷静にこまめに観察する事が出来ました。

やはり、低血糖症と思われるような貧血は今回は見られませんでした。

意識回復後は、ちょっとした興奮状態になるようで、

「クンクン」「フンフン」「ピーピー」言いながら、部屋中をウロウロ徘徊したり、

天井へ鼻先を向けて時には吠えたりしていました。


眠気眼で放尿の後始末に追われる飼い主を見て、何かとてもすまなそうな顔をしてちょこんと座っているリオ・・・

私は濡れたリオの足をお風呂場で洗いながら「仕方ないんだ」「みんな年を取るんだ」「年を取ったら仕方なんだ」

「パパだって年取るんだ」リオだけじゃないんだと励ましながら拭き取った。


てんかん

18日のお昼に病院へ電話を入れる。

これまでの経緯から、突発性か神経的な てんかん である可能性が濃厚となった。

直ちに精密検査!と行きたい所だが・・・

11歳を過ぎた高齢の脳に異常を持った大型犬に全身麻酔を使うデメリットを考えると

そのまま目覚めない可能性もあるとの指摘・・・

薬による治療もあるが、どんな薬品を使おうと少なからず肝臓などの臓器に副作用があるとの事、

また量も莫大になり、合う薬が見つかるまで投与しなくてはならない事と、

薬が効かない事もほとんどだと説明を受けた。


先生とのやりとりで、私への気遣いが物凄く感じ取れたので、

つまること・・・治らない・・・治せないという事が良く解った。。。


先生のアドバイスから、てんかんは気圧の影響を受けやすいという事が解った。

低気圧である。。。やっぱりそうだったんだ。。。だから天気の良い日は調子が良かったんだ。。。

それからブドウ糖が合うようであれば、適度に与えてみようという事になった。


今はまだ3週に1度のひきつけなので、これが1週間に一度や、日に2回とか、

立て続けに発作を起こすようになったら投薬の処置が必要になるが、

今はまだそこまで酷くは無いので、上手く病気と付き合う生活を見つけ出す方向で行くことに決めた。


100分の1

悔しかった・・・心肺内臓器官から血液まで快調で14歳も越えられる!なんて褒められていたのに・・・

犬のてんかんは100頭に1頭の確立なんだって・・・

ルークの血管肉腫はゴルなら4頭に1頭とかなり高い確率なのだが、

まさか100分の1にリオがぶち当たるなんてヽU*´д`*Uノ他は全く元気なのにな・・・


しかられる・・・

 平静を装ってみたものの、やはり私は冷静ではなかった。

ガンプママに相談をしてみたものの・・・

リスクを犯してまで全身麻酔を使って検査して、それが神経だと解って、腫瘍だと解って、どうするの?と・・・

頭を切り開くのか!?効くか効かないか解らない薬の副作用はどうなるのか?と・・・

リオはもう高齢の老犬なの!でもまだ元気なんだから!

そんな事より、もっと食事や環境で病気と上手く付き合って行く方法があるはず!と・・・

やはり答えは一緒であった。

P2200039.jpg

2月17~18日

 天候と一緒で、曇り空で気温の低い日はリオは調子が悪いようであった。

そんな中、ブドウ糖を再開した。

朝起きたとき、夕方の帰宅後、深夜寝る前と一日三回、

色々と調べていくうちに、ブドウ糖は てんかん にも良いという事が解った!

てんかん


水素水
P2210047.jpg

2月19日

ブドウ糖+最近話題の水素水を投入!

これも、脳の働きに効果があるとの事!

水素水は活性酸素の毒性を抑え。脳神経系. 脳浮腫、脳梗塞、脳出血、てんかん などにも良いとの事、

とにかく!ワンコ鍋・ブドウ糖・水素水の三本立てで体内の調整に挑む事に決めましたヾU*・ェ・*Uゝ

そして天候を読む!

ただ、春が待ち遠しいといっていましたが、

てんかんのピークは春先から梅雨に掛けてと後から知りましたヽU*´д`*Uノぉ~ぃ

勝負はここからのようですw

まずは3週間に1度の ひきつけ を、なんとか一ヶ月以上へ持ち込む事を目標にしてみたいと思います。


変化
P2210040.jpg

 最近はリオと伝助を別々に散歩をさせる事が増えたのですが、一人散歩のリオに変化がありました。

それは、やたらと臭いを嗅ぎながら歩くことです。ちょっとではなくずっとです。

鼻先を地面に反りながら下向きでずっと歩いています。

そして、同じ場所をまた戻ったり?クルクルと回ったり?何時もは行かないコースへ向かったりw

例えば、何時も渡る橋があるのですが、何時もは橋の右側を行きも帰りも歩いていたのに、

何故か左側を歩きたがったりなどです。


 ただ、伝助が居ると正常なのですヽU*´д`*Uノまるで行き先を伝助に問うように?歩いています。

そして、伝助が居ると散歩の距離も自然と伸びます。

伝助は自分ひとりの時は私をグイグイ引っ張るくせに、リオと居ると比較的のんびり歩いてくれます。

これは良い事だと思ったので、暖かく天気の良い日は、やっぱり一緒に歩かせる事にしました。



2月21日

早朝5時40分嘔吐する。

以前戻していたような黄色い液を二度吐く、

食欲はありご飯を何時もの様に欲しがるが、ある程度ザックリ食べたような感じで食事を終える。

P2210043.jpg

夕方、伝助と一緒に元気に公園広場まで足を伸ばしこの写真を納める。

何か一つが原因!というよりは、少なからず外耳や神経的に繋がっている色んな要素も絡んでいるものと思われる。

随分良くなったと思われた外耳も、試しに一日開けてみると、やはりまた耳が汚れていた。


とにかく今は、外耳のケアをしながら、天候を読み、すい臓に負担を掛けない消化の良い食事を与えつつ、

ブドウ糖と水素水で脳の活性化を図って行く事で、てんかんと上手く付き合う生活を見付けたいと思います。


重い記録ですみません、でも!これがリオと私が共に生きている証です!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

でんちゅけの銀世界

東高根森林公園
P2140003.jpg

 今週も雪!でしたヾU*^ェ^*Uゝ

今日はパパのお仕事も午前中で中止になったのでw

このチャンスを逃すまいと!でんちゅけと二人で行き遊びにやってきましたヾU*・ェ・*Uゝ

P2140001.jpg

 大人のリオさんは・・・特に物珍しくも無い様でw

やはり、シッコとウン○を済ませると・・・スススゥ~っとw家へ帰っていきました(爆)

P2140005.jpg

 まだまだ子供の伝助は!「寒いから帰ろう~」というとwピョンピョン飛び跳ねて帰りませんw

最近言葉が良く解るようで「帰ろう~」に反応すると、急に元気になってそそくさと遠回りをし始めます(爆)

P2140007.jpg

 そうそう、カメラが壊れてしまったので;;以前使っていた古いカメラで撮影していますヽU*´д`*Uノ

誰も居ないので、伝助は行ったりきたりと自由に走り回ります。

P2140009.jpg

ウッドデッキに積もった雪に足を滑らせながら、それでもヒョイヒョイ転ばずに上手い具合に走っています。

P2140010.jpg

若い反射神経が羨ましいヽU*´д`*Uノ私はツルツル何度も転びそうになりましたU*´д`AU。。。

P2140011.jpg

今年は雪山へは行けないからな^^;

近場でこんなに沢山雪が降ってくれて~良かったな~伝助^^

P2140014.jpg

公園の麓から墓地へ向かう山道へと入ります。

          P2140016.jpg

          P2140018.jpg

いやいやw凄い事になってますw

この雪は明日の朝まで降り続けるらしいのですが・・・一体どうなってしまうのでしょうか!?

P2140021.jpg

墓地の広場も人は無く、伝助の遊びたい放題の雪が沢山積もっていましたヾU*・ェ・*Uゝ

P2140027.jpg

でんちゅけ!やりたい放題ですヽU*´д`*Uノ

P2140032.jpg

伝助の偉いところ、どんなに放れて夢中になっていても、人が居ても犬が居ても猫が居ても、

呼べば必ず戻ってくるところヾU*・ェ・*Uゝ

P2140031.jpg

でっかい雪だるまがありました∑⊂*゜д゜*⊃!!

今はリオさんが大変な時期だけど、待てと言えば待つ、来いと言えば戻ってくるので、

安心して沢山遊ばせてやる事が出来ますヾU*^ェ^*Uゝ


以上、伝助日記でしたヾU*^ェ^*Uゝ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

リオのカレンダーメモ

よろめき

2013年11中旬

夜のお散歩も随分冷えるようになった頃、リオのよろめきを始めて確認する。

私は「そろそろ年かな~」とか「衰えかな~」などと思う。


12月

寒さも本格的になってきたころ、

数日に1・2度、リオのフラッとしたよろめきを確認するようになる。


ひきつけ(痙攣)

2014年1月6日

早朝、私の右横で仰向けになって寝ていたリオの腹部に

伝助が滑り落ちるように乗っかってリオの腹部を圧迫

ショック状態のひきつけを起こす。


慌てて病院へ駆け込むが、診断の結果、エコーなどのよる検査で、腹部に血様や水が溜まったようなものは見られず、

ショックによる一時的な ひきつけ であろうとなった。

血液検査も先生に「凄いです!」と言われるほど良好であった。


ただ、慢性化した外耳とすい臓の値が若干低いとの指摘、

脂分の少ない食事を勧められる。


声が届いた日

1月20日

約二週間、私は今までに無いほど真剣になって外耳の治療に取り組んだ。

それまで私はブログに、最近リオは私が帰っても熟睡していて気づかずに寝ているとか、

呼んでも無視する事が増えたなどと綴っていたが、

この日「リオ!」と呼ぶとしっかりと私を見据えた・・・

そっか・・・リオは慢性化した外耳が悪化して、耳が聞こえなくなって居たのだと初めて気づく、

たった二週間、真剣に取り組む努力が私には足りなかった。

「リオ」と呼んで振り向き私を見るという当たり前の事なのに・・・私は泣いた。


突発性前庭疾患の疑い

6日の ひきつけ 後からも、リオはよろめく事がありました。

慢性化した外耳炎が中耳炎=内耳炎と悪化し、耳の奥の三半規管を刺激して平衡感覚が無くなると言うもの、

リオのよろめきは朝や深夜の寒い時間帯に起こる事が多く、

夜風や冷たい外気が耳を刺激すると「フッ」と一瞬意識が飛ぶ様にふらつく、

先生に相談すると、そこまで本当に悪ければ、まず倒れた時点で歩けないし、首を痛いほうへ傾けているはず・・・

リオはまだ症状が軽いのだろうか・・・


1月24日

リオの外耳のケアも随分上手くなってきたのでw

動画の撮影をしようとデジカメを椅子に置いて撮っていましたが、

ぶつかって落とした挙句に壊れたヽU*´д`*Uノ

富士山頂を目指して頑張ってきた物が次々と壊れていくので、

私は何か嫌な気持ちになった。


再度 ひきつけ

1月25日

早朝6時20分、朝の散歩に出かけたとたんに、冷たい突風が吹いたと思った瞬間にリオが倒れた。

二回目のひきつけ、今回は私は冷静であった。

調度出てきたマンションの住人さんにリオが車に惹かれないようにお願いし伝助を一旦家へ戻す。

慌てずリオを横向きにしてゆっくりとお腹を擦っていたところ直ぐに目覚めた。


とにかく、突発性前庭疾患であれば、特効薬は無く、ステロイドを打つという最終手段のみということで、

ステロイドは将来、もっと生命に関わる危機の為に使いたいので、

今出来ること、こまめに地道に外耳の治療に専念する!という事になった。

この日からリオと伝助は別々に散歩をさせることにした。


冷たい外気を受けても、耳が刺激されないように、私はリオに自分のネックウォーマーを被せる事にした。

P1260029.jpg


1月26日

夜の散歩でリオは自分から公園まで歩いていきました。

リオの歩きたいように歩かせていましたが、

公園の広場にちょこんと座り、ただ真っ暗な広場を眺めているだけのリオの背中を見て、

私は不思議な気持ちになった。


低血糖症の疑い

1月29日

リオのよろめきを考えてネットで検索を重ねる。

症状が合わさるものとして、お腹の空いた時間・冷たい外気・貧血・ひきつけ・など、

前回の血液検査で、すい臓の値が若干低く、脂分の分解が悪いと指摘されていたので、

リオの低血糖症の疑いも考えるようになりました。


フードをライトに変えて、ワンコ鍋を野菜中心で与えることによって、

リオは全く黄色い液を戻さなくなっていました。


若干歯茎が白く感じた時には、薬局でブドウ糖を買ってきて与えたりしてみました。


1月31日

リオは一人で歩かせると、マンションの周りをウロウロするだけでw

シッコとウンコをすると直ぐに家へ引き返す日々を繰り返してしました。

この日の夕方、5日ぶりに自ら公園へ向かっていきました。


2月1日

私のネックウォーマーでは、首を振ると脱げてしまうのでw

奮発してしっかりした犬用の物を購入しました。

それから、まだまだ放さないぞ!と決意をこめて、新しいハーネスも一緒に購入しました。

外気が耳を刺激しないとリオも調子が良いようでした!

ほっかむり犬w



2月3日

5000円もした耳宛は気に入らなかったようで;;

結局このワークマンで買った300円のネックウォーマーに落ち着きましたヽU*´д`*Uノぉ~ぃ;;


最悪の事態を考えて、リオの元飼い主さんの探索を再度スタートさせました。

12歳のサプライズのつもりで考えていましたが、元気なうちにもう一度合わせてあげたい

P2040042.jpg



2月6日

リオ元気良く伝助と公園へ6日ぶりに行く

P2060049.jpg


2月8日

朝の便に赤い塊を発見、どうやらワンコ鍋のニンジンが消化せずに固まって出てきているようでした。

やっぱり膵臓が悪いのか・・・

膵臓だった場合は手立てが無い・・・

膵臓に良い薬も食べ物も無い・・・

ただ消化の良い食べ物で、膵臓の負担を軽くしてあげる事しか出来ない、

膵臓癌だった場合、癌の切除とそれ以降は抗がん剤の処置しかない、

ただ、癌なら痩せるはずだし、リオは太っているのでwそれは考え難いとの事w

しかし、膵臓の腫瘍の発見はかなり難しいらしく、見つかった時には既に末期である場合がほとんどとの事、

P2090065.jpg



2月9日

外耳のケアをしながら消化の良い食事を考えて続ける。

今日は便の中に白菜を確認、白菜も消化しないのか・・・

ガンプママに相談して消化が良く力になるワンコ鍋の食材を教えてもらう。

P2090089.jpg

すい臓を労わる ニューワンコ鍋 

ブタの赤身 かぼちゃ だいこん 小松菜 白米 (全て細かく)



血液検査

2月10日

前回の血液検査から約調度一ヶ月、再度血液検査へ向かう、

私は仕事で行けない為、ガンプママにお願いし、夕刻の仕事帰りに診察結果だけ聞きにいきました。


これまでの報告や先生とのやりとりから、

再度リオの精密検査が行われました。


リオの よろめき は 

①冷たい風を受けたとき ②撫でようと手が目の近くを動いた時 ③伝助がリオの顎下などをかすめて通った時

④早朝や深夜 気温の低い時に起こりやすい 


エコーなどで再度、体内に水の溜まったところは無いか?血様の溜まっているところは無いか?

などなど、前回よりも細かく時間を掛けて行ったそうですが、

先生も血管肉腫や色んな事を想定して検査をしたのですが、

やはり特に「これ!」という悪い所は見当たらなかったそうです。


外耳は「がんばりましたね!」と褒められるほど良くなっていました。

また血液検査の結果も、前回より細かに行ったそうですが、前回同様全く問題なしw


久し振りに合ったガンプママにも「リオ!全然元気ジャン!」と言われる始末w


まぁ~すい臓の値も前回よりも良くなっていて、特に問題なし!となったので、

あと考えられる事は、脳や神経的なものらしいのですが、それも現状を見る限りでは考え難いとのことで、

このまま消化の良い食事を与えながら、外耳の治療をしっかりと続けて様子見という事になりました。


色んな助言も頂きました。

やはり耳では無いか?とか、年を取ると体温調整が鈍くなるので常に暖かくしてあげるとか、

ボケ?ではないかwとかw 視力が極端に低下しているのでは?とか、

リオ血液検査2月10日



2月11日

今日は約二ヶ月ぶりにリオと伝助をお風呂へ入れましたヽU*´д`*Uノ

家のワンコは体臭が無い!といってもw流石に2ヶ月も入っていないと土埃の臭いはしますw

このところ慌しく、お風呂へ入れる事も心配だったので、ちょっと一安心しましたヾU*^ェ^*Uゝ

P2110092.jpg

寒い季節を乗り越えて、

暖かい春を待つ、今はただそれだけです。

出来る事をしますヾU*・ェ・*Uゝ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



訪問者数
プロフィール

いぬまる

Author:いぬまる
愛犬と富士山頂を目指して
悪戦苦闘を綴った冒険の記録
始めての富士山から7年2ヶ月
ゴールデン三代、足跡を繋いで無事に達成する事ができました。
富士山頂への道(総集編)
現在は富士山四大登山道と三度の山頂制覇を目指しています。
最終目標は御中道巡り!途方もない目標ですw

ぼーるアドレナリン全快! 伝助(♂)
14170159940HuzOWOMokJ25x91417015993.gif 2011.12.26生まれ  ブログ「さんQ~なっちゃん!!」宅で、7男3女の長男として生まれる。 2012年4月1日より我が家の家族となりました。 仔犬とは思えない落ち着きと、他犬にも全く臆する事無く接します。 愛称を「でんちゅけ!」神童の呼び名高く!! 故ルークまがいのトイレ天才!! 幼犬時代は元気過ぎて、長く前足を痛めた事もありましたが、 先住犬リオ大先生をお手本に、泳ぎも山登りもグングンリードする逞しい若武者へと成長を遂げ、 生後僅か1年7ヶ月で富士山頂を制覇!全くの疲れ知らずw 朝夕のご飯にもオヤツにも目もくれずボール大好き!命!のレトリーブ犬! 人にも他犬にも全く興味なし!wボール投げの為だけに毎日毎日広場へ向かって飼い主をグイグイグイグイ引っ張って誘います。 まだまだ長い犬生、どんな成長を見せるのか!?とっても楽しみであります。
お子様一番! リオ(♀)
1356597921C1mLd47oKi7m6_M1356597920.gif 2002.10.7-2014.8.24 生後3ヶ月で、福島の幼稚園から里親を数件を渡り、神奈川県まで南下してきたリオ。最初は家も預かるだけのつもりで居た。寂しい旅の経緯を知り、家の子とする事を決意。体は小さいが元気さだけはターボなリオは、先住犬もご近所さんのワンコもグイグイ押しのけて!!シッポ振り振りご飯もオヤツもオモチャも奪う!wボール探しの名手である!!公園や河原の草むらの中へ突然走り出し拾ってくる!飼い主の気配や匂いには敏感で、氷点下の大雪原で無くした車のキーを見つけて主人を救った事もある!!何時まで経っても私ワタシの何でも一番!お子様一番!!でしたが、新参犬伝助を迎えてからは性格が一転!とても面倒見の良いお姉さんへと様変わりをする。泳ぎ方から登山の指導まで、何時も伝助を後ろから温かく見守り、7年2ヶ月を掛けて念願だった富士山頂へと飼い主と伝助を導いた。11歳の老犬となっても道筋の読みで無駄なく歩く様は、もはや立派な登山犬でした。突然の痙攣から闘病生活を戦う事8ヶ月、脳腫瘍によって他界、11歳10ヶ月と17日の生涯を閉じる。最後まで自分でトイレを済ませ鳴き声一つ上げませんでした。最高の相棒であり何時も何処に居ても私を見続けていた。とても可愛い仔であった。
あんぽんたん ルーク(♂)
ゴールデンレトリバー ルーク 画像 2001.8.28-2010.11.2 幼犬時代はトイレ天才!ご近所では珠の様に可愛い仔!美形のルー君!などと呼ばれ「この仔はもしかしたら!とても良い犬かもしれない!」とルークの将来を期待したものです。がっ!見事なアンポンタンに育つwやんちゃな成長期には、床を掘り掘りソファーをビリビリ家具をガジガジ!ぬいぐるみをグルングルン!破壊の限りを尽くし、走り出したら止まらない鉄砲弾でしたが、人に何をされても動じない、他犬とも友好的で面倒見も良い温厚な性格でした。股関節が浅いなど多々乗り越えて、晩年は簡単な言葉や仕草で、主人の言う事を良く理解してくれる。とても扱い安い仔であった。前立腺肥大による膀胱炎から、去勢手術を経て3ヵ月後、血管肉腫により他界、9歳2ヶ月の生涯を閉じる。穴が開いている所があると、何故か吸い込まれるように嵌り、主人に救いを求める面白い奴であった。
ヾU*・ェ・*Uゝ
我が家のワンコ鍋=わんこおじや作りの参考にさせて頂いている本です。1ページ目から引き込まれ、読みやすく解りやすく難しい栄養価計算は不要と、なんだか手作りと言うだけで自分で難しく考え過ぎていた事に気が付きました。身近にある食材で簡単に出来る手作り食です! 余命宣告されても諦めるのはまだ早い!!の見出しに引かれて購入した本です。ルークを失った悲しみから、もっと自分にして上げられる事があったのではないか!?と悔しくて調べまくりました。ガンの栄養となる物を取り除いて、健康を維持しつつ、ガンをやっつける!など、症状に応じて対策や延命の鍵がここに示されています。サジを投げられても、指を咥えて見ている事は出来ない!!最後までして上げられる事があるはず!そんな本です。
健康な毎日は正しい食生活から!と言いますが、実際私もどんなドッグフードが我が子に一番良いのか!?ずっと解らずにいました。犬の体臭はドッグフードを加工した際の脂分だと知り、また酸化したフードの脂分の蓄積が長い時間を掛けて愛犬に悪影響を及ぼす事がある。と諌められ、騙されたと思って二週間だけ始めたのがきっかけでした。通常二週間もシャンプーをしなければ犬臭くなるもの、ところがこのワンフーは2週間1ヶ月経っても体臭が起こりませんでした。愛犬の体に良いなら!月のシャンプー代が1・2回減ると思えば、少々お高いフードでも安心を買うか!そう思って始めたのがこのワンフーです。我が家ではフードの量を少し減らして、その分ワンコ鍋とトッピングして与えています。 ドッグフードワンフーとワンコ鍋
我が家も愛用して10年以上になります。 股関節の器が通常の仔の半分しか無かったルークの器に膜が出来て、正常な状態に近付き股関節形成不全を克服して確信しました。悪い仔は良い方向へ、良い仔は更に良い方向へと、ミニチュアダックスくんや大型犬を中心に売れている商品で、家が購入している問屋さんでもビーピーグルコのグルコサミンは売り切れになる事が多いです。 今は悪くなる前に先手を討って、ごはんにひとサジ混ぜて与えています。
リオと伝助にお揃いの可愛くてカッコいい服は無いかな~とw 探していて偶然見つけた安くてカラフルで丈夫な綿100%服、 「売上金の一部は盲導犬の育成に役立てている」の見出しも気に入り纏めて購入、 実は犬服選びって結構大変w良いのを買っても合わなかったりブカブカだったり汚れて駄目になったり、 これならオヤツ代と同じくらいで惜しくない^^ 家は9号でちょっと小さめ、10号で調度良いかちょっと大きいか位でした。
富士山頂制覇に欠かせなかった肉球の摩耗を防ぐ靴、 犬の靴選びも大変で~せっかく色々買っても合う靴を探すのも履いて歩かせるのも大変、 結局使い捨てでしっかりと機能する物を求めたらこれに行き着きました。 ワンセット12枚入りで3回分履かせる事ができます。 一回1時間~2時間位使えました。 これを履かせて富士山頂へ登った私が言うのだから間違いないと思います。
足の裏毛カットに我が家が使っている部分バリカンです。 もう10年近くゴールデン3代皆このバリカンでカットしていますが、 未だに人気商品なのは!肉球の隙間にスススーッと入っていく使いやすさではないでしょうか、 大きすぎず小さすぎずゴールデンにはピッタリでした。 ゴールデン足の裏毛カット
 我が家で愛用している薬用イヤークリーナーです。 ペットサロンや動物病院などでも使われています。 外耳炎はタレ耳のゴルの宿命と諦めず、 頑張って根気とささやかな努力で克服できます。 もちろん困った時には医者に掛かるのが一番ですが、 動物病院で処方される薬には抗生物質が入っているので 薬が効いている間は大人しくしているだけなのです。 あまりにも速乾性のある治療の場合には、 ステロイドが含まれている危険性もあります。 獣医に良く確認をしてみましょう。

我が家が長年愛用しているシャンプーです。これも色々買いましたwどんな高価な物でも合う合わないがあり、我が家はこれに変えてからはゴールデン3代問題なく安心してシャンプー出来ています^^ フケや肌が荒れやすいワンコにも低刺激なので安心♪更に!あの静電気にも対応!(100%無くなる訳ではない)冬場など乾燥しやすい時期のバリッ!が減ります。リンスインシャンプーなので使い勝手も良し♪パッケージが変わってもずっと使い続けているので、やっぱりこれが我が家には一番なんだと思っています。

我が家が愛用しているピンブラシです。毛の長いゴルは団子になったり根元で絡まりやすいので、それらを解してくれるピンブラシが最適です。抜けやすい時期やシャンプー後などガッツリ取れますw人の手に当てても痛くないし先が丸いので適度な力を加えても犬も痛くないしピンも長いのでしっかりと取れます^^プロ仕様というだけあってブラシに着いた毛も簡単に取れます。どんなブラシが良いのだろう?と思ったらこれをお勧めします^^
   防水、対衝撃と至れり尽くせりのピカピカ、この商品に辿り着く前に幾つ無駄な物を買ったか壊したかw LEDでとっても明るく夜の散歩も安心です。電池は夜1時間くらい使って一ヶ月くらい持ちます。 換えの電池は100円ショップで買えば安く済みまよ!

ハイバウンドボール♪遂に見つけた究極のボール!丈夫で長持ち!水にも浮くし汚れない!軟球は一週間、テニスボールは3日で壊してしまう伝助ですが!このボールはもう一ヶ月以上遊んでいるのに壊れません!テニスボールの様に泥を絡めないので歯の削れる心配も減り、軟球の様に固くないのでぶつけて怪我をする事もなくなりました!ホームセンターなどでは一個140円位で売られています。見付けたら是非試してみてください!
 食べても誤飲しても消化されて便と一緒に出てくるボール♪ 大きさは野球ボールくらいで投げ易く壊れ難い、 「ブーブー」と音が出ます。でんちゅけお気に入りのボールです。 ボールマン!伝助の勧め!
 騙された思って買ってみたら大当たりだったボールランチャー! 昨日まで肩と筋の痛みに耐えながら一生懸命ボールを投げていた自分がアホらしくなりましたw 海外の公園では大人から子供まで皆これを使って投げているそうです。 私が使っているこの商品はMサイズです。公園でお会いするパパさんはLサイズを使っています。 MよりLの方が飛距離で10Mほど違いますが、場所によっては飛びすぎるので注意と慣れが必要です。
Lサイズ(長物)は中国産が1000円、イタリア産が2000円、アメリカ製が3000円とマチマチなようです。 テニスボール位のサイズを投げるのが標準な様ですが少しくらい小さくても大きくても大丈夫です。 ボールを拾う為に屈んだり手を汚さず拾えるのがメリットです。 ボールマン!伝助の勧め!

ブログランキングヾU*・ェ・*Uゝ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログパーツ

月別アーカイブ
ペットランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: